editor_kanmuri_gp のすべての投稿

【親族紹介について】挨拶する方法や順番など紹介方法をお教えします!親族紹介で両家の縁をより良く繋ぎましょう♪ぜひご参考に!

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。
いつも宮の森迎賓館ウェディングブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は前回に引き続き親族紹介のご紹介♪

今回は親族紹介の仕方について。
パターンは2種類。

一つは自己紹介形式。
親族一人一人が、自分で名前を名乗り新郎新婦との関係を自己紹介します。

たとえば新郎の叔父であるなら
「新郎の叔父の◯◯です。よろしくお願いします。」
といったように挨拶いたします。

もう一つは代表者形式。
両家それぞれの代表(お父様やお母様、家長の方)が代表者として紹介する形式です。
それぞれの名前と新郎新婦との関係を紹介します。

たとえば新郎側のお父様より
「新郎の伯父○○でございます」と紹介されましたら立ち上がり
「新郎の叔父の◯◯です。よろしくお願いします。」と
繰り返すようにご挨拶いただきます。

また紹介する順番ですが形式的には「血縁の濃い順」また「父方(男性側)」から先にから紹介されていきます。

両家の繋がりを深くする親族紹介。
ぜひ参考にしてくださいね☆

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

【先輩花嫁さんも悩んだ!!衣装選び】自分に1番に合った衣装を選ぼう!みんなに人気一番のピンク色の色打掛♡まさに和風の御姫様♪苦手な色でも試着してみると違いますよ~!

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

チーフプランナーの深井美沙です☆

これから結婚式を挙げる新婦さん!
衣装選び、とっても悩みますよね(^o^)!

ドレスや和装、色や種類さまざまな中から一つを選ぶのは本当に至難の業(>_<)!!

そんな中、人気の色であるピンク色に注目してみます❤

ではピンク色の色打掛を見てみましょう!

ピンクは新緑・紅葉にとっても合う色♪

桜の時期は色がダブってしまう事もあるので気を付けましょう!

和風のお姫様になれる真っピンクの打掛❤

ころん。としたボールブーケもとってもお似合いですね♪

全部ピンクが苦手な方におすすめなのが、足元に行くと色がだんだん暗い色になる打掛けです☆

紫や緑も入ると、抵抗がなくなるのではないでしょうか(^o^)

グリーンパレスで最近多くなっているのが十二単!挙式当日はもちろん、前撮り・後撮りでお召しになられる方も増えています☆

本格的な色合いもあれば、 

可愛らしい、ピンク色もあります♡

衣裳選びは先輩花嫁さんたちも通った悩みの道(>_<)!!

まずは試着が一番です!衣装のスタッフがお二人にお似合いの特別な1着を探し当てますよ☆

次回はピンク色のドレスをご紹介しますね~☆

 

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

【 本物の神社で行う神前式 】併設されている会場で、ご年配のゲストやお子様連れのゲストにも安心してお過ごしいただけます♪皆さまとのお付き合いがずっと続いていける場所☆

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プランナーの松本祐美です♪

 

最高の一日を迎える為の、第一歩、式場選びってとっても大切ですよね!

沢山の会場がある中、当館を選んでくださった方はどんなところが決め手となったんでしょうか?

 

一番のポイントとしては、何と言っても『本物の神社で行うことが出来る神前式』

 

神前式を行うことのできる会場も群馬県内にはいくつかあるのですが、

実はその多くは会場内につくられた神殿で行うもの。

会場の外を歩くことはないので、移動に手間がかからなくお二人も楽に進むことが出来ますが、あまり季節感を感じることが出来ないんです、、、。

 

また、会場と提携している神社で行う神前式という形をとっているところもありますね♪

そういった場合は、進路新婦さまもゲストの皆さんも一度会場に集まって頂いた後にバスで移動、というパターンが多いようです。

 

春や秋など、比較的過ごしやすい時期であればあまり問題はありませんが、

夏の暑い時期・冬の寒い時期また雨天の際などは、移動の手間が少し苦になってしまうかもしれません。

 

そんな中、ティアラグリーンパレスは冠稲荷神社と併設されているため、

しっかりと境内の自然を感じながら神前式を行うことができ、館内にもすぐ戻ることが出来るんです♪

 

新郎新婦さまの中には、

近くに住んでいて昔からお世話になっていた!

神社が好きで、ことあるごとに来ていた!

両親がここで結婚式をした!

というかたもいらっしゃいます♡

 

こうやってご縁がずっと続いていくというのが

本物の神社の最大の魅力かもしれませんね☆

 

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

【家と家との結びつき】ご両家の顔合わせ、親族紹介。お互いのご家族・ご親族を覚えてもらいましょう♪

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。
いつも宮の森迎賓館ウェディングブログをご覧いただきありがとうございます。

さて今回は親族紹介についてのご説明いたします!
一般的に結婚式では、両家の親族を紹介する「親族紹介式」というものを行います。
結婚式が開始される前に行なわれる場合もあれば、結婚式後の披露宴までの待ち時間を利用して行なわれる場合もあります。

これは結婚が新郎新婦ふたりだけではなく「家」と「家」との新しい結びつきという考え方から、現在でも多くの方が行われています。

形式的には「血縁の濃い順」また「父方(男性側)」から先にから紹介されていきます。

絶対に必要!というわけではありませんが、誰がどんな関係の方なのか知っておくことで当日も一緒に和やかに過ごせることでしょう。

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

【3つのパターンから、お二人にあった文面選びをしましょう♪】招待状の文面には種類があるんです!お二人、そしてご家族の考えに合った招待状をつくりましょう☆

 

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プランナーの松本祐美です♪

 

本日は招待状の文面についてご紹介♪

 

これから招待状を作製する!というお二人、実は招待状の文面にも種類があるのはご存知でしたか?

今まで、結婚式に参加したことがある!という方でも、意外と知らない方が多いのですが

結婚式の招待状は、差出人の違いで大きく分けて3つ種類があります。

 

両親の名前で出す場合

新郎新婦の名前で出す場合

両親と新郎新婦の連名で出す場合

 

まずは両親の名前で出す場合について

もともと結婚とは、家と家の繋がりをとても大切にしているもののため、

新郎新婦ふたりのこと、ではなく家と家のこと。そのため、結婚式も“二人が挙げる”のではなく、“両親が皆さんをお招きする”といった考えが強いんですね。

そのため、招待状の差出人も二人ではなく両親の名前で送るという形になります。

 

つぎに新郎新婦の名前で出す場合

こちらは、すでに入籍済み・二人だけで住んでいる期間が長いというように、親元をすでに離れているような方にふさわしいものになります。

最近では、このパターンも多くなっていて、友人の招待ゲストが多い場合などもこちらをお選びいただく方がいらっしゃいます♪

 

最後に両親と新郎新婦の連名で出す場合

このパターンは、両親主体の文に、新郎新婦のメッセージをそえる、またはその反対の形で、両親の名前、新郎新婦の名前どちらも記載されます。

そのため、両親の名前だけ、新郎新婦の名前だけ、とどちらかに偏りたくない、自分たちが主体だけど両親もしっかり立てたいという方にピッタリな形です。

 

それぞれに込められた意味が少しずつ違うため、どのパターンにするのかを事前に決めておくと作成の際に悩みません。

また、ご両親の考え方が現れる部分ではありますので、お二人だけで決定せず、両親にも伺ってみると安心ですね♪

 

どれがいいのかわからない!という場合はもちろん一緒に考えていくことが出来ますので、ご相談くださいね☆

 

 宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:
0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

 

参加型演出でゲストと一緒に盛り上がりましょう!ウェディングツリーやテーブルラウンドなど楽しめる演出がたくさんあります!

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。

さて披露宴での演出ですが、できればお越しいただいたゲスト全員にお楽しみいただきたい。
本日はそんなゲストみんなで楽しめるゲスト参加型の演出のご紹介です。

まずは定番になりつつある「ウェディングツリー」
木のイラストにフィンガースタンプやシールを押してもらい、完成させる。
メッセージなども書いて貰えば大切な思い出の品になりますね。

クイズ形式でお楽しみいただくのが「カラードレス当てクイズ」
新婦様がお色直しで着るドレスの色を当ててもらうゲームです。
当てられたゲストへ景品を用意するとさらに盛り上がるかもしれませんね♪

続いては幻想的ながら温かみのある「キャンドルリレー」
ゲストが次々に繋いでいき、新郎新婦のメインキャンドルまで火を灯す演出です。

話題の「果実酒ラウンド」などもいかがでしょうか?
果実酒をゲストと作るテーブルラウンドの新しい形です。
ゲストにビンへ果実を詰めてもらい、新郎新婦がお酒を注ぎます。
テーブルでゲストとお話することもできますし、完成をのちのちのお楽しみにもできますね。

ぜひ思い出を作ってください!

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

近づいてきた秋の季節❤メリットがたくさんある前撮り撮影が増えてきました!ゆっくり撮影して、納得のいく前撮り写真でウェルカムボードやオープニングムービーを作ってみよう♪

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

チーフプランナーの深井美沙です☆

ティアラグリーンパレスの館内も秋バージョンになってきました!

もうすぐ秋!この時期は、前撮りや後撮りをされるお客様がたくさん増えてまいります!なぜかと言うと!

こんなに素敵な紅葉の中、撮影が楽しめるから♪

このようなロケーションは和装に良く似合います❤

当日はバタバタしていてゆっくり写真が残せなかった、、。

なんてことが無いように前撮りをおすすめします!

もちろん、当日の衣装で前撮りされる方もいらっしゃいますし、せっかくなので違う衣裳で撮る方もおります!

前撮りをすると、ウェルカムボードに使えたり、オープニングムービーなどに使用することができますね☆

ティアラグリーンパレスでは二つの季節を楽しんでいただきたいので、結婚式を春に予定されている新郎新婦様には秋の時期に前撮り!をおすすめしています❤もちろん後撮りもOK!

これで春の桜、

秋の紅葉、の写真を残すことができます❤

お気に入りの衣装に似合う素敵なロケーションで写真を残したいですよね♪

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

雨の日の結婚式は縁起がいい?雨の日の言い伝え「マリアージュ・ブリュヴィウー・マリアージュ・ウルー」について

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。
いつも宮の森迎賓館ウェディングブログをご覧いただきありがとうございます。

どんよりとした天気が続いていますね。

さてそんな雨ですが、実は雨の日の婚礼は 縁起が良いことをご存知でしょうか?
ヨーロッパの言い伝えでは
「Mariage pluvieux mariage heureux」
(マリアージュ ブリュヴィウー マリアージュ ウルー)
という言葉があります。

翻訳すると「雨の日の結婚は幸福の結婚式」
新郎新婦が流す一生分の涙を天が先に流してくれるそうです。

日本でも「雨降って地固まる」や「恵みの雨」など雨にポジティブな意味や良い事の起きる前といった意味がある言葉が多いですね。

雨=幸福を捉え、幸福が降り注ぐなんていう言葉もあります。

お天気は運次第。
せっかくの結婚式が雨だとがっかりせずに特別な日だと思えば素敵な思い出になること間違いなし。

ぜひ思い出に残る結婚式にしましょう!

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

結婚式でよく聞く「大安」「仏滅」とは?昔から冠婚葬祭と深く結びついている六輝・六曜をご存知でしょうか?結婚式に良い日とは?

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。
いつも宮の森迎賓館ウェディングブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、結婚式の日取りを決める時に「大安」や「仏滅」を気にしたほうがいいと聞いたことはありませんか?
この大安とは六輝(ろっき)・六曜(ろくよう)と呼ばれる暦注の一つです。
日本では昔から冠婚葬祭と深く結びついています。

「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6つをさし、それぞれに意味があります。

「先勝」は先んずれば勝ち、万事急ぐといいそうです。
午前中を吉としています。

「友引」は朝は吉、昼は凶、夕を吉とします。
友を引くのでお葬式を避ける事が多いです。

「先負」は先んずれば負け。
先勝とは違い急用を避け、午後を吉とします。

「仏滅」は仏も滅する凶日という事ですが、仏教は関係なく元は「物滅」といったそうです。
お祝いごとなどを避ける事が多いですね。

「大安」は大いに安しという事で何事も吉。
婚礼でよく選ばれる日ですね。

「赤口」は正午ごろの時間帯のみを吉とします。
赤という時から火の元を気をつける日とも。

祖父母世代の方は気にされる方も多いですのでご参考までに。

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

先輩花嫁さんのおもてなしと、思いやり、感謝の気持ちが詰まった披露宴をご紹介!十二単挙式や折鶴シャワー!お二人の夢がかなう瞬間です!得意なことを生かしてウェルカムスペース飾り付け♪

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

チーフプランナーの深井美沙です☆

今週末、結婚式を挙げられた新郎新婦様❤
大変おめでとうございました(^o^)

たくさんの笑顔と、幸せを近くで感じることができて私もお腹いっぱい!幸せです♪

折鶴シャワー挙式、

十二単挙式、新郎新婦の夢が叶った瞬間です✿

本日は担当させていただいたお客様をご紹介☆

折り紙を折るのが上手な新婦様❤ウェルカムスペースに飾りつけ!

ウサギ・鶴もすべて新婦様が作られました!折り紙 師匠さすが!

席札も手作り。お祝い鶴を折ってお名前もご自身で手書き!今までの感謝の気持ちが詰まった席札となりました☆

持ち帰りやすいようにココット仕上げにしたゲストテーブルのお花の下には、和柄の折り紙も敷いてコーディネートも素敵に仕上げました(^o^)❤

モミジも散らして、秋が近づいてきた様子も出ています♪

挙式の十二単と衣冠束帯もとってもお似合いで、着こなし過ぎていました!!笑

お色直しにはドレスとタキシードにお着替え!

お開き後にはお写真撮らせていただきました☆
毎回撮る新郎新婦様とのお写真は私の宝物です、、❤

本当に本当に優しくて、毎回の打ち合わせでホッコリした気持ちにしてくれるお2人。披露宴の中で親族紹介も行い、家族・親族の絆も生まれたのではないでしょうか(*^_^*)

いつまでも、お幸せに!楽しくて明るい笑顔あふれる家庭になりますように!スタッフ一同お祝い申し上げます♪

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com