editor_kanmuri_ka のすべての投稿

いつもお世話になっております石川建設㈱様が例年どおり新年初祈祷にご来社くださいました。ご参列はなんと総勢200名様!会長様をはじめ、多くの社員様が貴重なお時間を割いてお参りくださったことを大変、有り難く、嬉しく思いました。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日はお日様の光が暖かく、風も穏やかな良い日となりました。

 

さて、いつもお世話になっております石川建設㈱様が、例年どおり新年初祈祷にご来社くださいました^^ ご参列はなんと総勢200名様!

拝殿にはありったけの胡床を並べまして…

半数以上の皆さまにはご起立いただいたまま、ご参列いただきましたが…

どうしてもお入りいただくことができず、拝殿へと続く太鼓橋でご参列くださった方も…。

これほど多くの皆さまにご参列いただいたご祈祷は初めてでしたので、とても驚きました。そして、また石川建設㈱の会長様をはじめ、多くの社員様が貴重なお時間を割いてお参りくださったことを大変、有り難く、嬉しく思いました。

本日はようこそお参りくださいました。石川建設㈱様の益々のご発展と社員皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本日は大安です。風が強く吹く中、地鎮祭に随行してまいりました。皆様お身体の調子は大丈夫でしょうか?

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

お昼くらいから風が強くなってきましたね。

とても寒く、笛を持つ手がつりそうになりました(笑)

本日大安ということで、外祭が多く、宮司の随行させて頂きました。

一件目は介護施設の地鎮祭です。風が穏やかでしたが、賑やかな中で地鎮祭を執行致しました。

二件目は入居のお祓いでした。立派な神棚があり、白を基調としたとても綺麗なお家でした。

三件目は氏神地鎮祭です。

地鎮祭というと、ご自宅・集合住宅・お店・工場などを建てる前に行うことが多かったので、建築工事を行う前にその土地をお祓いし、無事故を願うものだと思っていました。

しかし、氏神地鎮祭という氏神様を設置する前の土地のお祓いもあったということを知り、そのお祓いを氏神地鎮祭と言うことに驚きました。

祝詞を奏上し、氏神様を設置する場所のお祓いをし、私も塩を撒いてお清めさせていただきました。

風が強く吹く中でしたが、無事に執行させて頂きました。

四件目も地鎮祭でした。

こちらは集合住宅の地鎮祭で、風が収まってきたかなと思いきや、やはり風が強い中での地鎮祭でした。

竹が飛ばされるのではないか、祭壇が倒れるのではないかとヒヤヒヤ致しましたが、無事に執り納めることができ、良かったです。

まだ寒い日が続いております。

皆様お身体に気を付けてください。

 

 

 

 

 

 

江戸時代に崇敬者様よりご奉納いただいた拝殿の天井画。長い時を経て現代に生きる私達が先人たちと同じように見上げている、と考えますと悠久の歴史を感じずにはいられません。また、境内では何十年、何百年先を見据えて桜の植栽が行われました^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

昨日、うっすら積もっていた雪はお日様に照らされてすっかり融けましたが、こちら太田市は今朝も厳しい冷え込みでした。暖かい春が待ち遠しいですネ^^

さて、突然ですがこちらの写真、どこを撮影したものかお分かりになりますか?答えは…拝殿の天井です。パネルのような板に動物や植物、想像上の生物などが描かれております。

これらの絵は江戸時代に崇敬者様がご奉納いただいたものだそうです。冠稲荷神社の現在の拝殿が建てられてから、およそ330年。長い時を経て現代に生きる私達が先人たちと同じように天井画を見上げている、と考えますと悠久の歴史を感じずにはいられません。

4,000年前の土器がゴロゴロと出土するというこの地で、古墳時代6世紀から人々の祈りが奉げられてきました。過去から現在、そして未来へと途切れることなく、人間の歴史が続いていることを実感します。

我らが大塚祐康宮司は常々、「今から何百年後、何千年後を見据えて構想を練り、行動している」と申しておりますが、その言葉を本日も境内で目の当たりにいたしました。

桜の木の植栽です☆

いつもお世話になっている㈱山梅さんが早朝から沢山の苗を運んできてくださり…

境内各所への植え込み作業を行ってくださいました^^

この植栽も宮司が何十年、何百年先を見据えてのこと。

甲大鳥居へと続く薄紅色の桜のトンネル…とても綺麗でしょうね♪

冠稲荷に咲き誇る満開の桜を思い浮かべながら、将来、ここを訪れてくださるであろう参拝者の皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

今日はご祈祷の待合所となっております、和室のお部屋についてお話し致します。ティアラグリーンパレスには、藤つぼと桐つぼという名前の和室があります。

こんにちは!

巫女の片野志穂菜です!

今日は日曜日、昨日に引き続きたくさんの方にご来社いただきました!!

群馬では平野部でも積雪のところがあったようで、風がとても冷たかったですね・・・。

でもそんな中でも、大丈夫!!

冠稲荷神社では、待合所として、和室をご用意しております。

ティアラグリーンパレスからもお入り頂ける、こちらの和室。

「藤つぼ」というお部屋です^^

こちらは、源氏物語に出てくる藤壺と同じ名前ですね。

藤壺は、光源氏の初恋の女性とも言われていて、同じく作中に出てくる光源氏のお母さんである桐壺とそっくりな美貌の持ち主とされています。

気になった方は是非、源氏物語を読んでみてください*^^*

少し話を戻しますと、ご祈祷の受け付けを社務所にて行って頂き、社務所の玄関からお上がり頂く事ができます。

藤つぼには、このようにテーブルとイスをご用意しておりますので、ご祈祷後にはこちらでお授けした絵馬をお書きいただくことが出来ます。

また、こちらの和室からティアラグリーンパレスに行くことができますので、お手洗いをご利用の際は、こちらからグリーンパレス内のお手洗いをご利用ください^^

まだまだ寒い日が続きますが、冠稲荷神社では、お待ちになる方々が寒くないよう、お部屋を暖かくしてお待ちしております(≧ω≦)

皆様、ご自宅に神棚はございますか?神棚にお入れする御札には種類があります。天照大御神様、大年神様、氏神様・・・。違いをご説明致します^^

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

私は一昨日と今日、地鎮祭に随行致しまして、乾燥した風に負けないよう、頑張っておりました(-ωー*)

インフルエンザ、大変流行しておりますね・・・。

皆様、マスクや手洗いなどの自衛を忘れないように!

さて、話は変わりますが、本日は授与所などでお分ちしている御札についてお話し致します。

皆様、ご自宅に神棚はございますか?

神棚にお入れする御札には種類がございまして、大まかに説明致しますと、

1、神宮大麻

2、氏神神社札

3、崇敬神社

の3種類です。

神宮大麻とは、お伊勢様の御札のことで、冠稲荷神社でも頒布しております。

このような神札袋にはいっていて、中には天照大御神様と、大年神様の御札が入っています。

次に氏神神社札、これは今お住まいの地域を守ってくださっている神様の神社の御札です。

もし自分の地域の氏神様が分からない場合は、各都道府県の神社庁に問い合わせてみてください^^

最後に、崇敬神社の御札。

こちらは個人的に崇敬している神社の御札をおまつりします。

あとは、個人で叶えたいお願い事、「安全祈願」や「良縁祈願」とかですね、そういった御札をおまつりします。

冠稲荷神社の授与所では、様々な御札をご用意しております。

また、ご祈祷を受けられますと、木の御札、もしくは白い御札や初宮、七五三のピンクの御札をお授け致します!*^^*

神棚が無くても大丈夫!

御札は足元にならない、なるべく高いところにおまつりくだされば大丈夫ですよ^^

1月ももうすぐ終わりますね。

関東にも積雪予報がでておりますが・・・。

明日は、1月のであいなりです!!

ご参加の方、お待ちしておりますので、お天気の様子を見ながらお気をつけてご来社下さい*^^*

本日は1月の3回目の戌の日^^冠稲荷神社では安産のご祈祷をお受けいただく全てのお客様にスタジオ ティアラにて撮影のマタニティ・フォト(四ツ切台紙写真1ポーズ)をプレゼントしております!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は1月の3回目の戌の日。皆さま、ご存知のとおり戌(犬)は多産でありながらお産が軽いことから、戌の日の安産祈願が定着したと言われています。

 

さて、冠稲荷神社では安産のご祈祷をお受けいただく全てのお客様にスタジオ ティアラにて撮影のマタニティ・フォト(四ツ切台紙写真1ポーズ)をプレゼントしております。

※追加撮影は1ポーズ8,000円(税別)です。

安心の女性カメラマンによる撮影でお子様との初めての記念写真^^撮影時期はお腹の膨らみがハッキリわかる、妊娠7~9ヶ月頃がオススメです。

※撮影はご予約制となりますが、スタジオ見学は火曜日(定休日)を除いて随時、受け付けております。

 

そして、お子様が生まれたら初宮のお写真と一緒にこのように素敵なアルバムをお作りすることができますよ!マタニティ・フォトから。。。

可愛らしい初宮の撮影まで。。。

お子様との思い出が1冊のアルバムに仕上がります♪

 

ご家族の記念日やお子様のご成長にあわせてお参りいただき、スタジオで記念撮影いただけるのは冠稲荷神社ならでは、ですネ^^

ご祈祷スタジオ ティアラでの撮影につきましては、どうぞお気軽にお問合わせください!

 

【冠稲荷神社】フリーダイヤル:0120-32-7000

【スタジオ ティアラ】フリーダイヤル:0120-32-4122

 

風の強い日でしたね。寒さに負けない!・・・ような神様をご紹介いたします。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

今日はとても風が強かったですね。

風の向きもあるのでしょうが、神社の中にいても風が入ってきてとても寒かったです。

そんな寒さを吹き飛ばす!・・・かな?という神様をご紹介します。

今回ご紹介する神様は、建御名方神(たけみなかたのかみ)です。

昨年10月あたりにご紹介いたしました大国主神(おおくにぬしのかみ)の子どもとされております。

建御名方神が出てくるのは、古事記では国譲りの場面です。

天照大御神などによって派遣された建御雷神(たけみかづちのかみ)と天鳥船神(あめのとりふねのかみ)が大国主神に国譲りを迫った際に登場します。

国譲りを迫られた大国主神は、まず御子神である事代主神(ことしろぬしのかみ)が答えるといい、事代主神は国譲りを承諾しました。

次に大国主神は、建御名方神が答えるといい、建御名方神は建御雷神に力比べを申し出ました。

そして建御名方神が建御雷神の手を掴むと、その手は氷や剣に変化しました。

それに驚いた建御名方神は逃げ出し、建御雷神はこれを追いかけました。

そして州羽海(すわのうみ)まで追い詰め、建御名方神を殺そうとしました。

その時に建御名方神はその地から出ないこと、大国主神・事代主神に背かないこと、国を譲ることなどを約束しました。

建御名方神は諏訪社に祀られております。

本日は建御名方神をご紹介しました。

 

今日は風もなくおだやかな境内でした!冠稲荷神社には、わんちゃんのお散歩がてらお参りにきて下さる方がたくさんいらっしゃいます。大事なご家族様のためのペット祈願は如何でしょうか?

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

朝は冷え込みが厳しかったですが、日中はそこまで冷え込むことなく、とても静かな一日でした。

大安ということもあり、出張神事も、厄除けなどの御祈願もたくさんあり、今日もいろんな方にお参りしていただけました^^

冠稲荷神社には、ワンちゃんのお散歩コースとして、お参りに来て下さる方もたくさんいらっしゃいます。

このブログや、インスタのおかげで、遠方からもお参りや御祈願に来て下さる方もいらっしゃいます。

ありがとうございます*^^*

※お写真は、以前お参り頂いたわんちゃんたちです(本当はもっとたくさんいるのですが今回は割愛に・・・すみません(-ωー;)

じつは、昨年よりもペット祈願の授与品がグレードアップ致しました!!

以前はお札、御守、ステッカー、式次第をお授けしておりましたが、今年はさらに、ハンドタオルペット絵馬をお付けしております!!

このハンドタオルのデザインが本当にかわいくて、私はとても気に入っております!!(*^ω^*)

ステッカーも少しデザインが変わっております。

御守、ステッカーの色はをご用意しております。

こちらは、健康長寿、七五三等々、ペット祈願は全て同じようにお授け致します♪

(※お初穂料は、一万円をお納め頂いております)

また、絵馬のご奉納場所にも、新しくペット絵馬用のご奉納所をご用意しました!

お書きした絵馬は、是非そちらにご奉納ください。

ペット絵馬は、授与所でも頒布しております*^^*

ご祈祷するほどじゃないけど、絵馬は欲しいという方、ペットさん専用の絵馬にぜひお願い事、書いていって下さいね!

もし私が行き会ったら、お写真をお願いしてしまうかもしれませんが(笑)

皆様、機会がございましたらよろしくお願い致します(人*-ω-)拝

新年初祈祷は2月3日の節分まで承っております!三が日は大変な賑わいだった冠稲荷神社ですが、小正月を過ぎたあたりから(特に平日の早朝)は、大分落ち着いた雰囲気の中でご祈祷を受けていただけるようになりました。また、出張神事につきましても、どうぞお気軽にお問合せください^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

こちら群馬県太田市では今朝は小雪がちらつきました。どうりで寒いはずですね。

さて、三が日は大変な賑わいだった冠稲荷神社ですが、小正月を過ぎたあたりから(特に平日の早朝)は、大分落ち着いた雰囲気の中でご祈祷を受けていただけるようになりました。新年初祈祷は2月3日の節分まで承っておりますので、どうぞお気軽にご来社ください^^

また、冠稲荷神社では出張神事も承っております。神職と共に巫女が随行し、神事の際に雅楽を奏楽いたします♪

※写真は地鎮祭の一例です。

※写真は氏神際を行った法人様敷地内のお宮です。

ご自宅を新築される前の地鎮祭をはじめ、入居のお祓い、お住まいになられていたご自宅の解体のお祓い、また、氏神祭樹木伐採の清祓い、「誰もいないのに音がする…ので、お祓いしてほしい」というご相談まで。。。

神事の内容や日程、初穂料など、どのようなことでもどうぞお気軽にお問合せください。

本日も風が強く寒い中お参りありがとうございます。お正月も落ち着いたということで、小幟を変えました!

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

今日は風が冷たい日でした。昨日が二十四節気最後の「大寒」ということで、これからも寒い日が続きますね。

私は二十四節気はその日を指すものと思っていました。

なので、「大寒」は1月20日のみを指すものと思っていたのですが、調べてみると色々面白いことがわかりました。

簡単にまとめると、太陽が星座間を移動する道を黄道と言い、黄道を15度毎の24分点に分割し、その特定の点を太陽が通過する日を節気としているそうです。

ちなみに、「大寒」300度の時だそうです。

なので太陽が300度の点を通過する日を「大寒」とする、300度の点を通過する瞬間を「大寒」とするなど違いがあるようです。

また、通過した日から次の点に行くまでの期間を表す意味もあるそうです。

今回は1月20日から2月3日(節分)までが「大寒」となるそうです。

寒い日が続くと思いますので、皆さまどうぞご自愛ください。

本日も15件近くのご祈祷がありました。まだまだ厄除け関係のご祈祷が多いです。

9時から17時まで随時受付を行っておりますので、ご祈祷をご希望の方は社頭までお越しください。

そして、今日は小正月も過ぎ落ち着いてきたということで、小幟を変えました。

初詣の小幟が回収され、安産祈願・初宮詣の小幟を取り付けました。

真ん中にいるイノシシさんも嬉しそうです。

明日もお参りお待ちしております。