editor_kanmuri_ka のすべての投稿

成人式や神前結婚式、ペット祈願など、本日も沢山のお客様のお写真を掲載させていただいております♪皆さま、いつもご協力ありがとうございます^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

こちら太田市内は朝から冷たい雨が降る寒い一日でした。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、片野巫女が11月24日のブログに掲載させていただいた、成人式の前撮にいらした乙女が、お母様とご一緒にご来社くださいました。※こちらは11月24日に掲載させていただいたお写真です。

「ブログ見ました~♪」と、笑顔のお二人。縁守(えにしまもり)を手に「毎月、この御守を楽しみにしているんです」と、お話しくださいました。

いつもお参りいただきありがとうございます。来月もご来社をお待ちしております!

 

そして、こちらのお二方は…10月に当社にて神前結婚式を執り納められたご夫妻です。凛々しい袴姿と艶やかな和装姿で昨日、後撮りにご来社くださったところを撮影させていただきました。※12月5日撮影。ブログ掲載を快くご承諾いただきました。

「お式で舞を舞ってくれた方でしょう?」と、私のことを覚えていてくださいました。ありがとうございます^^

 

そして、最後のお写真は昨日のインスタグラムに掲載されたワンちゃん、ペット祈願にご来社いただいた「ちーたん」の撮影風景です。※12月5日撮影。ご協力ありがとうございます!

黄金色に輝く銀杏の絨毯の上で飼い主様に抱っこされている「ちーたん」をパシャリ☆ お顔の露出はNG、という冠稲荷の企画担当Eさん。 愛用の一眼レフでシャッターチャンスを狙います♪

ワンちゃん、ニャンちゃんたちのベストショットを掲載するためには、このように目線を合わせての撮影が欠かせません^^

ご好評いただいておりますインスタグラムでも冠稲荷神社の「今」をタイムリーにお伝えしております^^ 境内で出会ったワンちゃんニャンちゃんをはじめ、鳥さん紅葉情報限定朱印など、今後の投稿もどうぞお楽しみに♪

結構あたたかく過ごしやすい気温でした(^_^)境内の紅葉も綺麗です。本日は菅原道真公をご紹介いたします。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は風が出ていましたが、暖かい気温でした。

しかし、夕方になると風も冷たくなってきましたので、風邪をひかないようご注意ください。

受験シーズンが近づいて参りました。

本日は、そんな受験生の味方、学問の神様である菅原道真公についてご紹介します。写真は菅原社です。

菅原道真公は平安時代の貴族です。

当時の日本は唐に遣唐使を派遣して文化や学問などを習い、日本に持ち帰って伝えるということをしておりました。

寛平6年(894年)、その遣唐使の大使に菅原道真公は任命されました。

しかし、唐が混乱していたことと、日本で文化が発達していたことなどを理由に道真公は遣唐使の廃止を建議し、遣唐使は廃止されました。

「894(はくし)にしよう遣唐使」、と語呂合わせで覚えるとわかりやすいですね。

そんな菅原道真公が詠んだ和歌があります。

「このたびは 幣も取りあえず 手向け山 紅葉の錦 神のまにまに」

こちらは小倉百人一首に載っている和歌です。

意味は「この旅は急のことで、神様に捧げる幣を用意することもできませんでした。代わりに山の紅葉を捧げるので、神様の御心のままにお受け取り下さい。」というものです。

「このたび」は「この旅」と「この度」

「手向け山」とは「山城国(現在の京都府)」から「大和国(現在の奈良県)へ行くときに超す山の峠と「神様に幣を捧げる」という意味の「手向け」

の掛詞です。

こうしてみると和歌には31文字という短い言葉の中にいろいろな意味が込められていてとても面白いものです。

そして菅原道真公が神様に捧げるのに使った紅葉は12月の縁守りに封入されております。

本日は菅原道真公をご紹介いたしました。

今月は「冬至」にちなんだ限定朱印をお授けしております。冬至には「ん」のつく物を食べると縁起が良い!?

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

ご好評いただいております「限定朱印」につきまして、今月は「冬至」にちなみ、「柚子湯」につかるキツネさんをモチーフにした朱印をお授けしております^^

今回はその「冬至」や「柚子湯」について少し調べてみましたので、ご紹介いたします♪
※手水舎の向かいのモミジをバックに撮影しました!

「冬至」とは二十四節気の一つで暦の上ではちょうど冬の真ん中に位置し、一年のうちで最も昼が短く夜が長い日です。今年は12月22日にあたります。

一年で日照時間が最も短い日…という事は翌日から長くなるという事でもあり、冬至を境に再び太陽の力が蘇ってくることから「一陽来復」で運気が上昇すると言われています^^

そして、冬至には「運」を運ぶ、として昔の人たちは「キンカン」や「にんじん」、「うどん」など「ん」のつく食べ物を食べて縁起を担いだそうです。

※社務所の横のキンカンを撮影しました!

また、「冬至に柚子湯に入ると風邪をひかない」と言われますが、なぜ「柚子」なのでしょう?

「強い香りで邪気を祓い身を清めるため」という説や、「寿命が長く病気に強い柚子の木にならって無病息災を祈る」という説があるそうです。

実際に柚子湯には血行を促して体を温めて風邪を予防する、という効果もあるそうですから、先人たちの知恵に敬服です。

皆さま、これから年末にかけて寒さがますます厳しくなりますので、どうぞご自愛ください^^
※今朝の大鳥居のモミジです!

今日は久しぶりに3件の外祭に随行いたしました。昨日は成人式の前撮りの方がいらしたので、たくさんお写真をお願いしてきました*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日は久しぶりの外祭随行でした!

今朝から少し雨がぱらついていて、神事に影響しないか心配でしたが、なんとか持ちこたえて無事に神事を執り行えました。

お写真は3件目の地鎮祭でのお写真です。

そして昨日は大前神前結婚式がありましたが、その他にも成人式の前撮りに来てくださった方がいらっしゃいましたので、お写真をお願いしたところ、快くご承諾してくださいました!

お一人目は、紫のお着物がステキな乙女をご紹介いたします!

濃いめの紫に黒い花柄の帯がとても華やかで、華飾りも素敵でした!

正面からお参りしているところもパシャリ!

※ご本人様からの許可頂いてます

凜としたお顔立ちがお綺麗です*^^*

お二人目は黒いお着物の乙女をご紹介♪

黒いお着物にピンクと青の花柄が特徴的で、金色の帯はお着物の華やかさをさらに際立たせています^^

髪飾りは青とピンクと紫の花飾りです!

お着物の花柄ととてもよく似合っています。

こちらも正面からお参りしている姿をパシャリ!

※ご本人様からの許可頂いてます

少し恥ずかしそうに笑っているところが可愛らしい御嬢さんです*^^*

突然のお願いでしたが、お二人共ご協力ありがとうございました!

そしてそして、今日はACHAプロジェクトの方が冠稲荷神社にて成人式の前撮り写真を撮りにきてくれました!

ACHAプロジェクトとは、

「児童養護施設を巣立ち頑張っている人達に
振袖を着ての前撮りと未来への一歩をプレゼントしたい」

というものです。

今回はお時間が合わず、直接現場を拝見することはできなったのですが、もしまた機会があったら、ご紹介していきたいと思います!

冠稲荷神社より境内の紅葉情報をお届けいたします♪そして、昨日・本日と2組の新郎新婦様が大前神前結婚式を執り納められました❤

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

今年もあっという間に師走を迎えました。

皆さまは「中今(なかいま)」という言葉をご存ですか?過去・未来を意識した中間にある「今」のことで、過去を悔やんだり未来のことを憂うよりも「今」を精一杯に生きましょう、ということを表すそうです。

人生は一度きり。。今、この時を大切にしたいですね^^

 

さて、境内の紅葉が進んで参りました^^ 今週は大鳥居や聖天宮のモミジが見頃を迎えそうです。≪12月2日撮影/大鳥居≫

≪12月2日撮影/聖天宮≫

一部には緑色の葉も残っておりますが、グラデーションも綺麗です♪

銀杏も順番に色付き始めました。冠稲荷神社にお参りの際には境内の紅葉も是非、お楽しみください^^

 

そして、昨日と本日は2組の新郎新婦様が大前神前結婚式を執り納められました❤≪12月1日≫※ブログ掲載の許可をいただいております。

≪12月2日 ①≫※ブログ掲載の許可をいただいております。≪12月2日 ②≫

新婦様はお二方とも清楚で美しい白無垢姿。綿帽子も真っ白なお花の髪飾りも素敵です♪

ご結婚おめでとうございます。新郎新婦様の末永いお幸せとご両家様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

大前神前結婚式につきましては冠稲荷神社Webサイトからこちらをご参考ください。

皆さまに神様のお恵みがありますように。

12月開始!今年もあと一か月です。大宮能売神をご紹介します。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

12月が始まりました。午後から風も出てきましたね。

境内では葉っぱの絨毯があちらこちらに出来ていました。

さて、12月が始まりましたので、限定のご朱印が変わりました。

まずはこちら

冬至(22日)までの限定ご朱印です。お狐様が柚子湯に浸かっている可愛らしいご朱印です。

そして12月限定の今月の神様朱印です。

今月は五社大明神の一神である「大宮能売神(おおみやのめのかみ)」です。

大宮能売神は9月にご紹介した「天宇受売神(アメノウズメノカミ)」と同一視されている神様です。

大宮能売神は皇宮の祀祭神八柱のうちの一神で、君臣の間を和らげ、調和を図る神様とされます。

そのため、接客業の守護神、家内安全・家族和合の神様とされています。

以前紹介した「宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)」にも関係がある神様です。

宇迦之御魂大神の母神とされていたり、宇迦之御魂大神に仕える巫女を神格化したものとされていたり・・・

なので商売繁盛の神ともされております。

冠稲荷神社では、本殿・幣殿と実咲稲荷社で大宮能売神をお祀りしております。

また、大宮能売神のご朱印は書置きタイプのものですので、ご朱印帳をお持ちでない方でもお気軽にお声かけください。

そして、五社大明神と七福神巡りは今年いっぱいで終了となります。

12月以外の神様でもお貼りしますので、ぜひお越しください。

七五三に祭典など、お祝い事がたくさんあった11月でした。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

今日で11月も終わりですね。冠稲荷神社は七五三のご祈祷や挙式、祭典などお祝い事がたくさんありました。

私はしばらくブログの担当をしておりませんでしたが、その間に行った外祭の一部をご紹介致します。

まず、24日には阿久津町で行われた地鎮祭に随行してまいりました。獅子舞を見学した、荒久の稲荷神社の近くです。神事の最中に猫ちゃんがニャーニャー鳴いていて、一緒にお祝いしてくれました。

次に鳥山上町での地鎮祭です。こちらは夕刻、風が吹き肌寒い中での地鎮祭となりました。

そして27日には西新町の布施製作所様での安全祈願、そして下浜田町安中市、 高崎市での氏神様(お稲荷様)を新しくする神事に随行してまいりました。

安中市、高崎市の氏神様はお母様と二人の娘さん家族の神事でした。

綺麗な氏神様でした。

他にも祭典に随行したりと色々な出張神事がありました。

また、本日は、明治神宮崇敬会蕨支部の方々が参拝に来てくださいました。

参拝の後は拝殿前で記念撮影!

私もカメラマンに入らせて頂きました(^_^)

*ブログの掲載許可をいただいております。

ようこそお参りくださいました。

冠稲荷神社では9時から17時まで出張神事を受け付けております。

また、神事の内容も、地鎮祭、棟上げ、入居、氏神様の設置、解体、神棚の御霊移し、御霊入れなど色々あります。

ご不明な点はメール(inari@kanmuri.com)や電話(0120-32-7000)でお問い合わせください。

可愛いわんちゃんのお着物姿に思わずにっこり*^^*結婚式の前撮りの方も本日はわんちゃんと一緒に撮影していました♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

先日に引き続き、かわいいわんちゃん達が七五三のお祝いにきてくれました!

まずは午前中に七五三のお祝いをしてくれた、サンタくんユパくんです!

サンタくんは、「ペドリントンテリア」という犬種のわんちゃんです。ユパくんはミニチュアシュナウザーでした!

サンタくんの髪、フワフワでした!!

立派な袴を二人とも着こなしていて、とってもかわいかったです*^^*

ご祈祷中も、ママさんといっしょに静かにお祈りを聞いてくれていました。

いっしょに来てくれたのはパートナーのモカちゃんです!

元気いっぱいで、境内の中お散歩したそうでした^^

みんなとってもかわいくて癒されます*^^*

ペット祈願に見えられるみなさんは、本当にわんちゃん、ねこちゃんに愛情たっぷりで、見ている側も本当に元気を癒しを沢山もらえます!!

また遊びに来てくれると嬉しいです♪

さて、もう一件ですが、午後にご来社してくださったのは、so-happyさん。

以前結婚式の前撮りのお写真撮影にいらして下さったのですが、今回も結婚式の前撮りの撮影に来てくださいました!

なんと、今日はご家族のわんちゃんもご一緒!

新婦様と同じ赤いお着物を着て、自分の写真の順番を待っていまいた^^

「まだかなぁ、まだかなぁ」

と、そわそわしている姿はとっても可愛かったです!

こちらは大鳥居前の紅葉を背景にお写真を撮るところです。

今回はお顔を出さないというお約束の元、写真を撮っていたので、あいにく前からの写真は撮ってないのですが、新婦様がとっても綺麗で、素敵なお写真になると思いました!

私のリクエストで、お二人が参拝している後ろ姿をぱしゃり♪

その後は三人の姿をぱしゃり♪

新郎様新婦様の代わりに、ピシッとポーズを決めてくれました!

突然のお声かけにも関わらず、写真の許可や、ご協力をいただきまして、ありがとうございました!!

ご家族様の幸せを心よりお祈り申し上げます!

本日は市内中学校から学生さん2名が職場体験に見えました^^ せっかくの機会ですのでお参りや手水の作法をご案内したり、ご祈祷も見学いただきました。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は市内の中学校から学生さん2名が職場体験にお越しくださいました。

午前中はお隣のティアラ グリーンパレスでの体験。そして午後からの2時間が冠稲荷神社での体験となりました。

せっかくの機会ですので、大鳥居をくぐって参道を進み、手水舎での手水の作法からご案内いたしました。※写真掲載の許可をいただきました。

神社でのお参りは「何度か経験がある」と話してくれたお二人。柄杓を使ってスムーズに身を清めていただきました^^

そして、拝殿前でのお参りを。お手本をじ~っと見つめてからの…とても丁寧な二拝二拍手一拝でした。大変良くできました◎

その後、お二人には巫女さんが身に付ける緋袴と出仕さんが身に付ける白袴に着替えていただき、龍笛(りゅうてき)や縁守(えにしまもり)の縫製を体験していただきました^^

龍笛は音を出すのに苦労していましたが、縁守の奉製ではとっても綺麗に仕上げてくれた手先の器用なお二人でした♪

また、ちょうど職場体験実施中にご祈祷が執り行われたため、お客様にご了承をいただいた上で学生さんお二人に見学いただくことができました。

ご祈祷の感想を尋ねたところ「すごかった…」と、圧倒された様子のお二人でした^^

 

本日は職場体験、お疲れ様でした。また、機会がありましたら是非、神社に遊びに来てくださいね。

お二人に神様のお恵みがありますように。

本日は大安でしたがのんびりとした境内でした。12月の縁守は境内の紅葉です。紅葉にも種類があるのはご存知ですか?

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日は穏やかな陽気で、気温もそんなに寒くなく過ごしやすい境内でした。

早朝に少し大きい地震がありましたが、みなさま大丈夫でしたでしょうか?

さて、今日もたくさんのゲストさんのお写真を撮りたかったのですが、なかなかご縁の恵まれず・・・。

ですが、お一人七五三のお写真をお願いすることができました!

ありがとうございます!*^^*

青色のお着物に、背中には鷹が描かれています!

鈴を鳴らしているところをカッコよくパシャリ♪

お子様もお写真にとても協力的で、いろんな角度から撮らせてくれました!ご協力ありがとうございました!

七五三おめでとうございます*^^*

さて、話は変わりまして、来月の縁守ですが来月は、

「境内の紅葉」でございます。

紅葉は、黄色くなる葉赤色になる葉があって、赤色に変わるのを「紅葉(こうよう)」、黄色に変わるのを「黄葉(おうよう)」、褐色に変わるのを「褐葉(かつよう)」と呼ぶそうです。

良い紅葉になるには・・・。

1,日中の天気がいいこと
赤い色素となる糖分は光合成によって作られる為、日中の天気が良いことがきれいな紅葉となる条件のひとつなんだそうです。

2,適度な雨や水分があること
乾燥しすぎると、葉が紅葉する前に枯れてしまうそうです。適度に雨や水分があることが、紅葉には好条件で、紅葉の名所が渓谷や川沿いに多いのは、この条件が揃っているからだそう。

3,昼と夜の寒暖の差があること
夜の気温が高いと、昼間作った糖分を使って活動してしまうので鮮やかな赤にならないとのこと。昼と夜の寒暖の差がある方が、糖分の使用が少なくきれいな紅葉となります。

資料元:http://www.shizengate.com/special/kouyoushikumi.html

紅葉の色が変わることは知っていても、その条件や細かい種類までは分からなかったので、この機会に調べてみました^^

皆さま、境内の紅葉は順調に紅くなってきています。

来月の縁守、楽しみにしていてください!