editor_kanmuri_ka のすべての投稿

本日は大安の日曜日、たくさんの七五三のお参りで境内は賑わいました。そして!挙式も行われました*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日は日曜日、そして大安です。

早朝からたくさんの七五三のゲストの方にお参り頂きました。

本日の七五三の受付件数は、なんと!!!81件!!!!

本当に沢山の方に来て頂きました。ありがとうございます*^^*

ですが受付からご祈祷に入られるまで、大変お待たせしてしまうことがありました・・・。

申し訳ございませんでした。

拝殿には入りきらないくらいの人数で、たいへん賑わいました。

まさにぎゅうぎゅう詰めという感じで、七五三だけでなく、初宮安産のご祈祷の方もいらっしゃいました。

お子様達はみなさんいい子にお話しを聞いてくださっていました^^

何人かは、大太鼓の音が怖くて泣いてしまう子もいましたが、頑張って最後まで祈祷を受けてくれました。

お子様方のこれからの成長が楽しみです*^^*

13時からはたくさんのご参拝者様がいらっしゃる中、大前神前結婚式も執り行いました。

あいにくお写真が撮れなかったのですが、参道をたくさんの方に拍手で迎えられ、とても賑やかな結婚式となりました。

おめでとうございます*^▽^*

本日は遠方から、ペットのご祈祷や、お車のご祈祷にいらしてくださる方もいらっしゃいました!

最近はペットのゲスト様もたくさんいらして下さって、とても嬉しいです♪

まだまだ七五三シーズンが続きます。

神社はたくさんの方にご参拝頂けるように、精一杯頑張ります!!

本日も冠稲荷神社の境内は七五三を迎えられるお子様とご家族様で賑わいました^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

今朝も冷え込みましたが日中はお天気に恵まれ、境内は七五三を迎えられるお子様とご家族様で賑わいました。

早朝からさっそく、聖天宮前の可愛らしい双子ちゃんを発見♪

仲良く一緒に鈴を鳴らしてお参りくださいました^^※保護者様にお写真のブログ掲載許可をいただいております。

 

また、七五三のご祈祷をお受けになるお子様やご家族様には皆さま揃って拝殿にお上がりいただきました。

七五三のご祈祷では宮司による修祓、祝詞奏上、そして昇殿いただいた皆様に2礼2拍手1礼にてお参りいただきました。

お子様の健やかなご成長とご家族皆さまのご幸福をお祈り申し上げます。

ところで、七五三といえば「11月15日」のお祝いですが、「神道事典」によりますと、5代将軍徳川綱吉が子の徳松の祝儀を11月15日に行ったことに由来するそうです。

尚、冠稲荷神社では11月に限らず、随時、七五三のご祈祷を受け付けておりますので、お子様やご家族のご都合にあわせて、ご来社ください。

※11月中の七五三のご祈祷につきまして、土・日曜日は大変な混雑を見込んでおりますので、お時間にはどうぞ余裕を持ってご来社ください。また、ご予約の有無に関わらず、全てのお客様に社頭にてお申込書に必要事項をご記入いただき、受付を確認させていただいた方より順次、ご案内いたします。どうぞご了承ください。

七福神限定ご朱印のモチーフであり、今月の「五社大明神と七福神巡り」の神様である恵比寿様についてご紹介致します。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

暖房器具がほしくなるほどの寒さとなりました。

本日は戌の日ということで、安産のご祈祷が多くありました。

また、七五三やペットの七五三もありました。

元気いっぱいの子やこれから何をするんだろうと不思議そうな表情をしている子など、とてもかわいらしかったです。

さて、本日は「五社大明神と七福神巡り」の11月の神様である「恵比寿(えびす)」様についてご紹介致します。

恵比寿様という神様は複数あり、イザナミ・イザナギの間に生まれた子供「蛭子命(ヒルコノミコト)」か、もしくは大国主神(オオクニヌシノカミ)の息子である「事代主神(コトシロヌシカミ)」とされています。

恵比寿様は古くは漁業の神様でした。鯛と釣竿を持っていることからも漁業の神様であると伺えます。※こちらは七福神殿の恵比寿様です。

時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす神様となりました。

唯一日本由来の神様で、その福徳は「清廉」です。

なぜ「五社大明神と七福神巡り」の中で恵比寿様が11月の神様なのかというと、収穫を感謝する「新嘗祭」やえびす講が行われるからです。

本日は恵比寿様についてご紹介いたしました。

「五社大明神と七福神巡り」は今年12月末をもって終了となります。

1月から11月までで、まだお貼りになられていない神様がいらっしゃる方は12月で達成できるように致しますので、社務所にお声かけください。

 

 

今日は三人の学生さんが職場体験に来てくださいました!巫女服を着たり、龍笛を吹いたりと、短い時間でしたが巫女のお仕事体験をして頂きました*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日から霜月、11月のスタートですね。

今年も残すところあとふた月なんですね、早いです・・・。

さて、今日は職場体験に市内の中学から三人来てくださいました!

境内の中を案内していたら、ちょうど結婚式の前撮りをしているところに遭遇!

そのあと摂末社を周って、拝殿にてお参りをしてもらったあと、巫女服に着替えていざお仕事体験スタート。

五社大明神と七福神巡りの達成者様に差し上げる記念品を一緒に用意したり、鈴のお祓いに使う鈴を触ってもらったり、舞姫の衣装を着てもらったり龍笛を吹いてみたりと、巫女が普段行うお仕事の一部を体験してもらいました。

龍笛の音が上手く出ない方もいれば、すぐに音が出た方もいて、三人共楽しそうに吹いてくれていました。

その中で、書き置きの御朱印を用意する体験もしてもらいました。

限定の御朱印の黒文字部分を薄くならないよう一生懸命に押してくれていました*^^*

「どうやったら濃くでるんだろう」と試行錯誤しながら皆で分担してお仕事してくれました。

ありがとうございます。

今回の職場体験のメインはティアラグリーンパレス。
ウェディングプランナーに興味がある皆さんなんですが、せっかくなので神社にも来ていただきました!
巫女の仕事にも興味を持ってくれたら嬉しいなぁと思います(*^_^*)
本日は体験に来てくださりありがとうございました!!

私自身も、どうやったら分かりやすく神社のお仕事を伝えられるか、緊張をほぐすにはどんな話し方がいいのか、など勉強させていただきました・・・。

次回職場体験の担当をすることがあったら、もっと楽しい話が出来るように学んでおきたいと思います。

 

その時は是非!よろしくお願い致します(*^。^*)

今日で10月が終了ですね。来月からみなさんお待ちかねの限定御朱印を配布致します♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日はとても冷える一日でした。

朝もさることながら、日中も日差しが出ていたのに風のせいか体は冷えておりました。

皆さま、本当に風邪にはお気を付けください。

さて、本日ご案内させていただくのは、来月からお分ちさせて頂く限定御朱印についてです*^^*

今回はなんと、おきつね様がメインの御朱印に加え、七福神の限定御朱印も頒布致します!!

11月霜月の神様は恵比寿様です!!

控えめに言って、とてもかわいいです!現物はもっとかわいいです!!ぜひ皆さまお手に取って頂きたいです。

七福神の御朱印は書き置きでのご用意になりますので、ご朱印帳がなくてもお分ちできます。

もちろん、限定御朱印も御朱印帳が無くてもお分ち出来ますので、皆さまぜひ冠稲荷神社にご来社ください*^^*

もうひとつ、当社で行っている五社大明神と七福神巡りですが、こちらは今年いっぱいで終了となります。

こちらの冊子をお持ちの方で、まだお貼りになられていない神様がいらっしゃる方、社務所にて11月までの神様を全てお貼り致しまして、12月で達成できるように致します。

途中の月から始めてしまって揃うのを諦めてしまっている方、まだまだ間に合いますので、ぜひご来社ください!

11月の縁守も明日からの頒布となりますので、よろしくお願い致します。

10月ももう少しで終わりです。季節の変わり目です。お身体にお気をつけください。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は日差しは暖かいけれども風が冷たい日となりました。

寒くなったとはいえ、まだ蚊がいます。

虫よけスプレーは社頭に用意してありますので、どうぞお気軽にお使いください。

本日も安産、初宮、七五三のご祈祷がありました。

初宮の赤ちゃんは目をパッチリと開いて前をじっと見ていて、とてもかわいらしかったです。

そして七五三の女の子にはおばあちゃんが「前にここにきて写真撮ったんだよ。覚えてる?」と聞いていた姿が印象に残りました。

10月もあと2日です。季節の変わり目で寒暖差もありますので、お参りの際にはご自身の体調やお子様の体調にお気を付けてお越しください。

そして、11月1日からは金木犀の花びらを込めた縁守を頒布致します。

こちらの金木犀は新田義貞公が元弘3年(1333)、挙兵にあたり戦勝を祈願した際に植樹したと伝えられる吉祥の大木です。

9月の木瓜の実収穫祭の時期にとても良い香りを漂わせておりました。※写真は9月の頃のです

こちらの縁守は11月1日の早朝にお祓いをしてから授与所に並びますので、もう少しお待ちください。

また、11月のDEAINARIは24日を予定しております。

「神社が好きな方」「縁結びのご祈祷やパーティーに興味がある方」「素敵なご縁を結びたい方」など、ぜひDEAINARIにご参加ください。

また、次回以降は12月24日を予定しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

本日は、大安と一粒万倍日が重なった吉日です。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は大安と一粒万倍日が重なった吉日です。

一粒万倍日とは一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味で何かを始めるにはとてもいい日とされています。

平日ではありますが、七五三のご祈祷が多くありました。

ペットのご祈祷もありました。

いつもはワンちゃんのご祈祷が多いのですが、本日は猫ちゃんのご祈祷でした。

大人しく乳母車に乗っていてとてもかわいかったです。

ペットのご祈祷の際、茅の輪くぐりをします。(※茅の輪くぐりはペットの状態やご祈祷、その他の状況によってご案内できない場合がございます。)

この茅の輪の由来についてご紹介したいと思います。

ヤマタノオロチを倒した素蓋鳴神(スサノオノミコト)が、南海で旅をしている途中、蘇民将来(そみんしょうらい)、巨旦将来(こたんしょうらい)という兄弟に宿を求めました。

弟の巨旦は裕福にもかかわらず宿泊を拒みました。それに対し、兄の蘇民は貧しいながらも喜んで厚くもてなしました。

数年後、再び蘇民の元を訪ねた素蓋鳴神は「もし、悪い病気が流行ることがあった時には茅で輪を作り、腰に付ければかからない。」と教えました。

そして疫病が流行したとき巨旦の家族は病に倒れましたが、蘇民とその家族は茅の輪で助かったのです。

茅の輪も当初は伝説のとおり小さなものを腰に付けるというものでしたが、次第に大きくなり、現在では大きな茅の輪をくぐって罪や災いを取り除くという神事になったそうです。

 

 

休日にお寺に行ってまいりました。綺麗な紅葉と相まって素敵なお寺でした。冠稲荷神社の境内も紅葉が始まっています♪

こんにちは

巫女の片野志穂菜です。

境内はだんだんと紅葉に包まれてまいりました。

私はお休みを利用致しまして、雲巌寺に行って参りました。

雲巌寺は、俳聖松尾芭蕉が訪れたお寺です。

 

丁度、橋を磨かれているところでした。

こういった作業を欠かさないことで、綺麗なお寺を維持していけるのだと思いました。

私たちも見習わないといけません。

またお寺の敷地内には、大きなスギの木があります。

写真ではお伝えできないくらいの大きなスギの木でした!

雲巌寺は、2010年代にCMで紹介されたお寺でもあります。

CMから時間が空いた今でも、たくさんの観光客の方がいらっしゃいました。

最近では冠稲荷神社にも、沢山の観光のゲスト様がいらっしゃってくださいます。県内外からたくさんのゲスト様がいらしてくださると、境内がとても賑やかで明るくなります。

私もいろんな方にお会いできて、とても嬉しいです*^^*

雲巌寺のご本尊は釈迦牟尼仏シャカムニブツ)です。

神様ではなく、仏様を安置しているのがお寺の大きな特徴ともいえます。

またお寺は、仏教の教えを説く僧侶が住む場所というのも一つの特徴です。

そして神社は神道の教えの元、日本の神様の御魂を祀りしているところであり、祭祀を行うところです。

なのでお寺をお参りする際は、拍手はしません。

御賽銭をいれた後合掌し、一礼という流れなので、神社の参拝方法と混ざらないように注意してください。

最後に、本日は聖天宮前に大前神前結婚式で使う人力車を置いてありました!

次にいつお出しするかは未定となっておりますが、もしご参拝されたときに置いてありましたら、是非お写真などお撮りになってください♪

本日も七五三のご祈祷が多くありました。お子様の健やかな成長をお祝いしましょう。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日もたくさんの七五三のお参りの方がたくさんご来社くださいました。

実は七五三はそれぞれの年齢で行う別々の行事です。

昔は子どもが健康に育つのは当たり前ではありませんでした。

なので、子どもの健やかな成長を願う儀式が行われるようになりました。

三歳のお祝いは「髪置きの儀」です。江戸時代は三歳までは髪をそる習慣(乳児の頃に髪を剃っておくことで、ゆくゆくは健康な毛髪が生えてくると信じられていた)があったため、それを終了する儀となります。

五歳のお祝いは「袴儀」として、男の子が行います。男の子が袴を着用し始める儀となります。

七歳のお祝いは「帯解きの儀」として、女の子が行います。女の子が大人と同じ帯を結び始める儀となります。

それぞれの行事の意味を知ると、より七五三のお祝いが楽しくなるかと思います。

また、本日は観光のお客様がお参りくださいまして、巫女舞の見学をされました。

巫女舞見学の後は、健康長寿守をお授け致しました。紫色と緑色がありますが、紫色がとても人気でした。

また、ペット祈願にも可愛らしいお客様がいらっしゃいました。

ミニチュアダックスの子です、大人しいですね。

写真のブログへの掲載許可ありがとうございます。

 

お着物姿の女性のゲスト様がとてもすてきでお写真をお願い致しました♪七五三のお着物姿のお子様もとても可愛らしく、思わずにっこり*^^*お写真撮影はぜひスタジオティアラをご利用ください!

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

みなさま、秋の空気を如何お過ごしですか?

秋は実りの秋といいますが、私個人として美味しい果物に目が無く、食べ過ぎに気を付けております・・・。

さて、本日も過ごしやすいお天気の中、平日とはいえ、何組か七五三のお祝いにいらしてくださりました。

その内の1組の方がちょうどお写真を撮られていらっしゃったので、私もお邪魔させて頂きました。

こちらは実咲社にて、手水をしている姿を撮らせて頂きました。

可愛らしいピンクのお着物をお召しになられていました。

当社はご祈祷が無くても、境内内のお写真撮影は自由となっております。スタジオティアラにてご予約して頂いて撮影する事も可能ですが、別のスタジオのカメラマンさんをお呼びして頂いての撮影も自由でございます。

(その際、公序良俗に反しない事と、他のご参拝者様のご迷惑にならない事はお願いしております。)

本日は成人式の前撮りやお着物の撮影をしていらっしゃる方もいました。

その内一組の方にもお声かけさせていただき、お写真を撮らせて頂きました!

艶やかな紫色に、綺麗な花の模様が入っているお着物で、とてもお綺麗な方でしたので、写真を撮りながら見とれてしまいました*^^*

ご協力頂きましたゲストの方々、ありがとうございました!

スタジオティアラのインスタでは、成人式のお着物のお写真を載せておりますので、ぜひご覧ください♪