お参りのしかた

願種

祈願を絵馬に託し、奉納します。
神のつかいのお狐さんが、あなたの願いを神さまにお伝えします。

実咲夫婦神狐(みさきめおとかみきつね)

健康諸願成就

実咲社を護る夫婦狐。
お父さんの「実狐」と、赤ちゃんの「実咲狐」を抱いているお母さんの「咲狐」。

縁結び狐(えにしむすびきつね)

縁結び祈願

縁結びの木・木瓜の花の枝を仲良くくわえています。
良いご縁に恵まれますように。

子宝狐

子宝祈願

子宝伝説の木瓜の実をくわえた母狐を、父狐がいたわります。
愛情たっぷりの子宝に恵まれますように。

安産狐

安産祈願

岩田帯で赤ちゃんを大事にくるんだ母狐。
母体が安全に健康に、そして元気な赤ちゃんが産まれますように。
『赤ちゃんボケ』にもお参りください。

→ 赤ちゃんボケについて

子育て狐

子育て祈願(初宮・七五三)

家族で幸せいっぱいの神狐一家。背後の木瓜は満開です。初宮、七五三と、お子様がしあわせに成長しますように。

お参りのお作法

実咲開運絵馬に願い事を書き、その祈願を伝えてくれるお狐さんのお社へ掛けて奉納します。
また木瓜の木の前のご神水を専用容器に汲み、お狐さんの朱塗りの台座へ奉納します。
(実咲開運絵馬は手水舎に、実咲ご神水容器は実咲社にございます)