ご祭神・ご神徳・ご神像朱印

ご祭神・ご神徳

社 殿 名 ご 祭 神 ご 神 徳
本 殿 ・宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)
・太田神(おおたのかみ)
・保食命(うけもちのみこと)
・品陀和気神(ほむだわけのかみ)
・市杵島毘売神(いちきしまひめのかみ)
・菅原道眞公(すがわらのみちざねこう)
・素盞鳴神(すさのおのかみ)
・天照大御神(あまてらすすめおおみかみ)
・薬師菩薩明神(やくしぼさつみょうじん)(厨子内)
・大穴牟遅神(おおあなむちのかみ)
・大宮能売神(おおみやのめのかみ)
・少彦名神(すくなひこなのかみ)
・菊理日売神(くくりひめのかみ)
・大物主神(おおものぬしのかみ)
・健御名方神(たけみなかたのかみ)
・奇稲田比賣神(くしいなだひめのかみ)
・祓戸四神
開運 厄除 全ての邪悪・邪気を除く
幣 殿
(拝殿北併設)
・本殿祭祀天照皇大神 分霊神鏡   開運 厄除
実咲社
(実咲稲荷社)
・宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)
・八衢彦命(やちまたひこのみこと)
・大宮能賣神(おおみやのめのかみ)
・塞神(久那戸大神(くなどのおおかみ)
・八衢姫命(やちまたひめのみこと)
縁結び 子宝 安産 子育て(初宮 七五三) 健康諸願成就
聖天宮
(聖天宮日高社)
・伊邪那岐神(いざなぎのかみ)
・火雷神(ほのいかずちのかみ)
・神倭磐余毘古神(かむやまといわれひこのかみ)(神武天皇)
・伊邪那美神(いざなみのかみ)
・水分神(みくまりのかみ)
親子和合 夫婦和合 災難・ストーカー除
厳島社 ・宇賀弁才天(うかべんざいてん)   健康長寿 健康回復 健康増進
七福神殿 ・七福神(しちふくじん)   開運招福
八坂社
(神楽殿)
・素盞鳴神(すさのおのかみ) ・奇稲田比賣神(くしいなだひめのかみ) 厄除 防災 必勝合格
諏訪社 ・健御名方神(たけみなかたのかみ)   厄除 防災 必勝合格
いなり白狐社 ・命婦専女神(みょうぶとうめのかみ)   開運
菅原社 ・菅原道眞(すがはらのみちざね)公   必勝合格 学問技芸上達
琴平社 ・大物主神(おおものぬしのかみ)   五穀豊穣 天下泰平 金運
猿田毘古社 ・猿田毘古神(さるたひこのかみ)   交通安全

◆御鎮座

崇徳天皇〈天治二年(1125)〉
源義国公(源義経公より伏見稲荷神分霊)

ご神像朱印 ~冠稲荷五社大明神と七福神巡り~

冠稲荷神社オリジナル、五社大明神と七福神の
十二神像ご朱印お頒ちします。

江戸時代、七福神信仰が盛んとなり、多くの人々が七福神巡礼を行いました。特に京都や大阪では、七福神の七徳を受けた後、京都伏見稲荷大社に参詣し、更に大いなる現世利益を得ようとしたといわれます。 冠稲荷には七福神全七神と、その福徳を高めてくださる稲荷五社大明神がお祀りされています。毎月一神ご朱印をいただき、十二神のお恵みお受けください。

◆その月にゆかりの冠稲荷神社の五社大明神と七福神、全12神をご紹介します。

  • ご神像朱印は、毎月1日から7日の間のみ授与いたします。(その月にゆかりのある神様のお姿入り朱印を集めていただくものです)1年で十二神すべてのご朱印がそろいます。
  • 参拝記念のご朱印(300円)は、社務所にて随時受付しております。
  • ご神像朱印は、ご希望の参拝の皆様へ台紙をおわかちしております。
  • ご朱印帳は冠稲荷神社社務所にてお渡しいたします。
  • 毎月一神のご朱印を授与いたしますが、「初午大祭」、「新嘗祭」には五社大明神の全五神を、「七草・七福神祭」「祇園祭」には七福神全七神のご朱印を授与いたします。
  • 十二神全てのご朱印を集められた皆様には、七福神湯呑と徹饌(てっせん)をさしあげます。