子宝祈願は冠稲荷神社へ

冠稲荷のボケと子宝伝説
修験者よりボケの実を授かり、良縁と子宝に恵まれた伝説 境内にある聖天宮が創建されたと伝えられる永禄年間(戦国時代)の頃、子供のない婦人が子宝を授け給えと毎朝日参していた。
ある朝、宮の前にいた老修験者に祈願の理由を問われた。すると、修験者は、「ボケ」の実を採って、これをきざみせんじて飲めば効験があるだろうと教え、どこかへ立ち去った。
婦人は相変わらず日参怠らず修験者の教えを守り実行した。そのうち効験が現れ、夫婦相和し、数多くの子をもうけることができ、その家も冨に栄えるようになり、夫婦は大願成就のお礼として神苑に 「ボケ」の木を植えた。
この「ボケ」がその時植えられたものだと伝えられる。
爾来、この「ボケ」は里人たちにより、縁結びの子宝祈願・子育てにと厚く信仰されている。

春に開花し、秋に結実する『冠稲荷のボケ』
平成26年9月28日(日)木瓜の実収穫祭執行
『冠稲荷のボケ』の実が熟す頃、神の恵みに感謝し収穫をおこないます。
縁結び・子宝・安産・子育て・健康長寿の『冠稲荷のボケ』
木瓜にまつわるお祭の中でも、特に「木瓜の実収穫祭」は、子宝を祈る多くのご夫妻にご参拝いただいています。
ボケの実を収穫し、子宝・安産・子育て・健康長寿を祈願します。
木瓜の実収穫祭 開催日:平成27年 9月27日(日)
  • 「冠稲荷のボケ」の実が熟す頃、神の恵みに感謝し収穫をおこないます。
  • 「冠稲荷のボケ」の御前で木瓜の花舞を奉納します。
  • 縁結び・子宝・安産・子育て・健康長寿の特別祈祷執行。
  • 祭典当日のみ「木瓜ノ実守」限定授与(一体1,000円)。
木瓜ノ実守
木瓜の実を入れ巫女が手作りする御守です。木瓜の実収穫祭当日のみ限定授与になります。子宝に恵まれますように。
※箱入り。御守の中に木瓜の実が入っています。
(一体1,000円)

昨年は、テレビ東京様の「おしかけスピリチュアル」
という番組で木瓜の収穫祭のことをご紹介いただき
木瓜ノ実守の授与数を大幅に上回る希望者がい
らっしゃったので、抽選にて授与しました。
その時当たった方の中から既にご懐妊されたと
嬉しいご奉告もいただいています。

収穫祭当日にご参拝いただけない方には・・・
〈子宝祈祷〉毎日9~17時随時受付、お電話での受付:0276-32-2500。
〈子宝の御守〉10月の縁守・お宝御守・ボケ花御守。

10月の縁守(えにしまもり)
季節とともに移ろう宮の森の自然の恵みに感謝し、月毎に神苑に咲く花や葉を入れ巫女が手作りする月替りの御守です。毎月1日から限定百体授与します。
※10月の縁守には、木瓜の実が入っています。

お宝守
季節とともに移ろう宮の森の自然の恵みに感謝し、月毎に神苑に咲く花や葉を入れ巫女が手作りする月替りの御守です。毎月1日から限定百体授与します。
※10月の縁守には、木瓜の実が入っています。

ボケ花御守
縁結び・子宝・安産・子育て・健康長寿の木瓜(ボケ)の花が刺繍された冠稲荷神社オリジナルの御守です。子宝祈願の崇敬者様にお持ちいただいています。また色違いで健康長寿御守もございます。
<アクセスMAP> <冠稲荷神社公式サイト>
【安らぎの宮の森 冠稲荷神社】
〒373-8580 群馬県太田市細谷町1番地、
メールアドレス:inari@kanmuri.com、
TEL:0276-32-2500、
受付時間:9:00~17:00,
大安吉日、お日柄により日中お電話がつながりにくい場合もありますが、ご了承ください。 神前結婚式・和装婚|宮の森迎賓館 ティアラグリーンパレス安らぎの宮の森 冠稲荷神社