よくあるご質問



神社に寄せられるご質問から、お問い合わせの多い内容をまとめてみました。

  • 冠稲荷神社について
  • ご祈祷(神事)・お守りについて
  • お焚き上げについて

冠稲荷神社について

○○方面から車で行きますが、道案内を。

お電話などで、お気軽にお問い合わせください。

冠稲荷神社までのご案内図は、アクセスMAPをご覧ください。

日曜日はお休みですか?

お休みではありません。

神社365日、同じ様に皆様をお迎えいたします。
ただ、大安の日曜日などは混雑が予想されますので、ご祈祷などは事前にお問い合わせいただいた方が、お待ちいただく事も少なくなります。

『冠稲荷の木瓜』の開花期を教えて?

『冠稲荷の木瓜(ボケ)』の開花期は、3月中旬から4月上旬です。

縁結び(えにしむすび)、子宝安産、子育で霊験あらたかな県指定天然記念物の木瓜(ボケ)。
開花期に合わせて『春の花まつり』が盛大に開催されます。
緋紅色に染まる大樹をお楽しみください。

冠稲荷神社のご利益は?

『縁結び(えにしむすび)、子宝、安産、子育』他、いろいろ。

主なご利益は、『冠稲荷の木瓜』と『実咲稲荷社』の、縁結び (えにしむすび)、子宝、安産、子育。
また、『聖天宮』の、夫婦和合、親子和合、災難・ストーカー除。

『厳島社』は健康回復、健康増進、健康長寿の社です。
詳しくは、ご祭神・ご神徳・ご神像朱印をご覧ください。

どんなお祭りがあるの?

『歳旦祭(さいたんさい)』に始まり、賑やかなお祭りが盛りだくさん。

宮の森では、お正月の『歳旦祭』を始まりに、『春の花まつり』、『木瓜の実収穫祭』など、賑やかなお祭り、神事が行われています。
詳しくは、祭事暦をご覧ください。

ご祈祷(神事)・お守りについて

厄除・方位除について教えてください。

厄除・方位除を行う年齢について

これは、『いつ 歳をとるか』という事に関わるかと思います。
厄年表などでお目にかかる「かぞえどし」は、「正月(1月1日)で歳をとる」と考えます。(昔の方は、全員お正月に一歳 歳をとりました)
現代の年齢法では、誕生日の前日に年をとる事となっていますが、厄除・方位除に当たる年齢は、この「かぞえどし」で表しています。
この他に、節分の頃を一年の始まり、とする考え方もあります。月の満ち欠けを一月間と考えると、季節とのズレが生じそのズレた暦と、実際の季節を調整するために考えられたとする物で立春を一年の始まりとします。(節分はその前夜)

執り行う期間について

新年を迎えてからの、その年の無事を御祈願する場合、元旦から、節分までぐらいに執り行われると宜しいかと思います。
当 冠稲荷神社では、1月の最初の週は、会館となるティアラグリーンパレスに待合所を設けております。
ただ、1月前半の土日の日中は、矢張り少し込み合いますので時期をずらされるか、夕方近くですと、お待ち頂く事も少ないかと思います。

大型車のお祓いは出来ますか?

大型・小型・2輪車等に関わらず、執り行っております。

社用車などでドライバーが決まっている車は、会社名とドライバー名それぞれをお入れしたお札、お守りをお頒ちいたします。
また、お納め頂いた初穂料の受領書もお渡ししております。

祈祷に予約は必要なの?

絶対に必要なわけではありません。祈祷は随時受け付けております。

ただ、日時によってはお待ちいただく事になってしまいますので、事前にお問い合わせいただいた方が良いかと思います。

敷地の隅に氏神様があるんだけど、どうしたらいいのか・・・。

神札をお祀りしてください。

神札は一年に一度新しくするのが理想的です。幣束をたて、米・塩・水や、時には油揚げなどをお供えするのも良いでしょう。

車のお祓いを受けたいが、申し込みはどうしたらいいのか?

窓口で巫女にお申し出ください。申込用紙にお記しいただきます。

車のお祓所は、甲大鳥居の南側直ぐにあります。
神札・お守りにお車のナンバーをお入れいたします都合、申込用紙にご記入いただきますのでメモか何かに控えてお越しください。

家を建てるのだけど地鎮祭とかってどうやって申し込むの?

お電話、ファックス、メール、若しくは窓口にてお気軽にお問い合わせください。

基本的に、煩わしい準備は何もありません。

年まわり・方位が気になるけど、教えてもらえるの?

お答えいたします。

お電話、ファックス、メール、直接窓口へ、など、お気軽にお問い合わせください。
厄年方位表もご参照ください。

お焚き上げについて

お人形の供養はやってますか?

お焚き上げ、という形で執り行います。

主には神札やお守りなどですが、神棚やダルマ、人形などの神事も執り行います。

古いお札を処分したいけど、持っていっても良い?

お焚き上げいたしますのでお持ちください。