企業理念

冠稲荷神社を中心とした『安らぎの宮の森』は、
古代より人々が集い、祈りをささげてきた『いやしろ地』です。
私共は、今、この地に居ることに深く感謝し、森を守り、
ここに訪れる人々が、不変の『癒し』を感じていただけるよう願っております。

代表役員 大塚 祐康

宮の森迎賓館 ティアラグリーンパレス

設立年 昭和39年(1964年)
社是 敬自然生活
経営理念 社会への奉仕と貢献、自己向上と幸福
企業使命 我が社の使命は、ゲストに「文化・セレモニー・食」を通じてワンランク上の記念日を提供し、「夢感動、やすらぎ、癒し、健康、縁(えにし)結び」を体感していただくことである。

宮の森ブランド

ブランドビジョン 安らぎの宮の森 日本七社 冠稲荷神社
ブランド・タグライン 平安の古より静かに優しく佇む、花と緑の社です。
ブランド・ステートメント 冠稲荷神社は、樹齢400年の木瓜の木が優しく迎えてくれる安らぎの空間です。
源義国が平安時代に創建して以来、いつも歴史の静寂の中で時代の変遷と行き交う人々を 見つめてきました。
縁を求める人、家族を思う人、健康・長寿を願う人、心の安らぎを求める人・・・ 冠稲荷神社はそんな人々をいつも優しく迎えます。
日本七社 冠稲荷神社