カテゴリー別アーカイブ: コーディネート

【和装ウェディングドレス】今回は・・・part3☆

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です☆

本日は前回に引き続き、「和装版ウェディングドレス」です!!

今回は付属品、ネイルについて少しお話させていただきます♬

★簪(かんざし)・笄(こうがい)

簪・笄は髪飾りの事をさします(^^)もともと簪は束ねた髪を固定するもの、笄は髷(まげ)束ねるために使われていました。日本髪と合わせることでより華やかなスタイルを作り出してくれます!

また、「先のとがったものを髪に挿すということで魔除けになる」という言い伝えもあります♪

 

★懐剣(かいけん)・箱迫(はこせこ)

懐剣は帯にさす「短剣」のことをさします!箱迫は胸元のあわせにさし込まれる房と刺繍のついた箱状の装飾品です。本来はくしや鏡など小物を入れるものですが、打掛等では華やかな刺繍が施され、装飾的な意味合いが強くなっています(*^_^*)

続いては“ネイル”についてお話しさせていただきます♩

和装を着るのであれば、せっかくなら手元も合わせて美しく仕上げたいですよね✿

白無垢を着るのであれば、ホワイト・クリア・ヌーディーカラー・パステルピンクなど衣装の印象を壊さないカラーがオススメです!!

華やかな色打掛を着るのであれば、その色とリンクしたネイルデザインも素敵です♡どちらも着る場合は、白無垢でも違和感のないようなデザインを考えるのがベスト☆☆☆

また、羽織の色はもちろん、帯や髪飾りなど小物の色に合わせたり着物の柄をデザインに取り入れるのもオシャレに仕上がりますよ(^_^)!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございます(__)

皆様お体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

ケータリングやってます☆
おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

 

【和装版ウェディングドレス】今回は・・・part2☆

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です☆

前回から花嫁衣装についてお話しさせていただいておりますが、今回は続きのpart2!!

同じ「白無垢」でもどんな違いがあるのか紹介させていただきます(^^)

           ≪ 素 材 ≫

正絹(しょうけん)  天然の絹。天然だからこそ、真っ白というよりは少しきみがかっていて、落ち着いた光沢感としなやかな手触りの良さが特徴。

交織(こうしょく)  縦糸に絹、横糸に化学繊維を使用。

化繊(かせん)    化学繊維。色が真っ白であることが多く、絹と比べると手触りがごわついている。

            ≪ 柄 ≫

・鶴や鳳凰、松竹梅など、縁起のいいとされている柄が一般的。桜や牡丹など、華やかさの出る柄も人気です 

このように漠然と「和の結婚式」の代表的なイメージの、「白無垢」には、古来からの意味が込められていたり、様々な特徴があることが分かります(^○^)

こうした知識を知っているとより一層興味深く感じられます

そして白無垢には付属アイテムが多いのが特徴です(^^)

白無垢の基本についてお話しさせていただきましたが、実は、「白無垢」を結婚式の衣装として着るためには、他にもたくさんの付属アイテムが必要になります

           ≪ 打 掛 ≫

花嫁衣装の一番外側に着る着物で、白無垢の場合は、白い打掛なので「白打掛」と言います

唐織、錦織などの重厚なものや、なめらかな緞子などがあり、そこに松竹梅や鶴亀などおめでたい柄が描かれます!

その他の付属品等については次回のブログにてまた詳しくお話しさせていただきます

ケータリングやってます☆
おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

【神社婚で凜と美しく】神社で挙げる結婚式!!第一弾☆

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です☆

本日は「神社婚」の当日の流れなどをご紹介させていただきます(^^)/

1 参進の儀

琵琶や太鼓、竜笛などによって奏でられる「雅楽」の調べの中、斎主や巫女に先導され、本殿まで移動します。「花嫁行列」とも呼ばれ、新郎新婦の後ろに両家の両親、次いで親族が並びます。

2 入場

参進の儀で並んでいた、新郎新婦・両家の両親・親族の順で入場します。神前に向かい右に新郎、左に新婦、親族入場後は参進の儀に参列してない親族や友人が順に入場します。

3 修祓の儀

「修祓「とは、罪や穢れを祓い、心身を清めることを意味します。神主が「祓詞」(はらいことば)を述べた後、大幣を振りお祓い詞を述べた後大幣を振り、お祓いをして身を清めます。

4 祝詞奏上の儀

「祝詞」とは、神様に伝える言葉の事です。神主が両家の結婚を神様に報告し、加護をお祈りする儀式です。

とりあえず前半はこんな感じの流れになっています★

日本の伝統的なスタイルで挙式を挙げることの出来る「神社挙式」白無垢や綿帽子などの和装にて、厳粛で緊張感漂う雰囲気の元執り行われることが特徴です(^O^)

是非お気軽に足を運んでみてください♪最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【本日はテーブルコーディネートについてお話しさせていただきます♪】こんにちは!久保田です(^^♪

皆さんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です☆

お天気がすぐれない日が続いていますね・・・

皆さんお体には十分お気を付けてお過ごしくださいませ(;´・ω・)

本日は前回ナフキンについてお話しさせていただいたので今回はテーブルクロスについてお話しさせていただきます

会場装飾の際、意外に大事なポイントとなるのがテーブルクロスやナフキンをどうセレクトするかです!(^^)!

組み合わせ次第で空間の雰囲気がガラッと変わるんです

定番のテーブルコーディネートの組み合わせは、アンダークロスというテーブルを覆うようにかけるクロスと、その上にかける半分くらいのサイズのトップクロス、そしてナフキンをお皿の上にセットするスタイルです。

トップクロスは白系が基本ですが、トップクロスを使わずにアンダークロスの色味を前面に押し出すのもいいですね(´艸`*)

ご自身の結婚式のコンセプトに合わせて、ぴったりな組み合わせを考えてみてください

色の組み合わせによってだいぶ雰囲気が変わって来るので悩んむ時間も楽しいですね

 

私は緑が大好きなので木々に囲まれているイメージで雰囲気づくりしたいなと妄想してます(*ノωノ)

最後までご覧いただきありがとうございました