【日本古来からの伝統的な挙式が魅力の神前式〈神社婚〉】伝統的な式なのは知っているけど…神前式ってどれくらい前から行われているかご存知ですか!?神前式の歴史を里見と一緒にたどってみましょうヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プランナーの里見朋香です(^o^)/

マスクの品切れが続いているそうですね

マスクも大切かもしれませんが…手洗いうがいもしっかり行いましょうね

最近手をしっかり洗いすぎてパリパリしている里見です

さて本日は「魅力もりもり!!神前式」についてご紹介致します

神前式の起源は室町時代に行われていた武家の結婚式にまで遡ります!!

当時の結婚式は二部構成でした

一部は新郎新婦様や付き人、式を司る方のみで白無垢を着用します(´・ω・`*)

二部では両家の両親なども参加し艶やかな色打掛を着用したそうですヾ(*`∀´*)ゞ

神前式が一般に広まったのは明治33年

当時の皇太子殿下…後の大正天皇のご婚儀に基づいた神前式の次第が全国各地に広まり定着したと言われています!!

ここで里見の知識

実際に結婚式を挙げられた挙式タイプで一番多いのは何だか知っていますか?

1位はキリスト挙式で56%

2位は人前式で27%

3位はなんと神前式で全体の14%なんです!!

つまり…日本らしい個性を持った挙式を挙げる事ができるのです!!

次回は神前式の流れなどについてご紹介致します

今日はここまで・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

 宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス

群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です