【神前式<神社婚>にお呼ばれしたけど…マナーや服装ってどうしたらいいのかな?Part2】神前式に出席されるための方の神前式の流れをご紹介致します!!冠稲荷神社ならではや皆様にも参加していただける儀式などをご紹介致します( ´∀`)

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

新米プランナーの里見朋香です(^o^)/

11月も終わりを告げようとしております

皆様にとって11月はどんな月でしたか?

里見はドタバタとした日々を送ったという感じですかね    (たいてい毎月そうです…)

さて本日は「神前式に参列したとき…」についてご紹介致します!!

今回は神前式の流れについてご説明いたします

新郎新婦様向けの流れは何度もご説明しているような気は   致します…

ご親族の皆様はお式の一時間ほど前にはご来館いただきます

その後「ご親族紹介」や「大鳥居前での集合写真」を     行わせていただきますヾ(o´▽`)ノ゙

その他のゲストの皆さはお式の10分から15分ほど前にご到着していただければ結構です!!

皆様は参進からのご参加となります(* >ω<)

宮司や巫女の先導の元、拝殿まで新郎新婦様の後に続いて   ご移動いただきます

靴を脱いで拝殿の中へと進んでいただきます

神前に向かって右側が新郎の親族、左側に新婦の親族が座ります

挙式中巫女が儀式の最初に「ご低頭くださいませ」と言います

これは文字どうり頭を下げる事です(o´・∀・`o)

儀式の後には「お直りくださいませ」で頭をあげます

拝殿内(挙式中)は写真撮影OKとなっておりますが       他のお客様のご迷惑にならないようお願い致します…

ぜひ新郎新婦様の一生に一度の御姿をお収めください!!

また新郎新婦様のお父様には玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行っていただいております

玉串の根元を神前に収め、二礼二拍手一礼…

お父様の見せ所となっております!!

挙式後は皆様との撮影タイムが待っております|ω・`)

何か気になる点がございましたらお気軽にご相談ください

 

今日はここまで・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス

群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です