【「結び」✿を大切に・・・】改めて親族紹介についてお話させていただきます♬

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です

こんな時期なので細かいところも改めてご紹介します

結婚式当日に両家が顔を合わせて行う「親族紹介」。その場のイメージは何となく浮かぶものの、どのタイミングで行うのか、だれが指揮ってどんな挨拶をするのか、今一つわからないという人も多いのでは・・・ー ̄) ニヤッ

そこで今回は親族紹介の仕方と流れを、文例付きで紹介します!

親族紹介とは、結婚式当日に両家の家族や親戚が一堂に会し、新郎新婦との間柄を紹介しながら挨拶を交わす大切な儀式です。

挙式の前に行うのが一般的ですが、会場や四季の進行プログラムの都合で、挙式と披露宴の合間に行われることも。所要時間は人数にもよりますが、大体20分以内と言ったところです

         ✿親族紹介の案内提例文

  「挙式の前に両家の親族紹介をお行います        お手数をおかけしますが  当日は〇時○分までに      親族控室までお越しくださいませ」

※親族宛の招待状には、親族紹介の時間と場所を記した付箋や短冊を同封します。なお、文章には句読点をつけないのがマナーです。

        親族紹介は誰が仕切る

両家の代表者として、お互いの父親が自分側の親族を紹介するのが一般的です。

    親族紹介にはどの間柄の人まで参加してもらう

まず親と、兄弟姉妹、その配偶者&子供《おい、めい》といった家族は必ず。祖父母も同居しているならもちろん家族として考えます。その他の親戚の方々については明確なルールがあるわけではないので、両親と相談しながら参加してもらう人を決めましょう。

ポイントはご両親の気持ちと日頃のお付き合いの深さ。たとえば親戚の人数が多すぎて時間がかかりそうな場合は「おじ・おば」までと考えがちですが、兄弟同然に育ってきた「いとこ」には参加してもらうのが自然ですよね。

参加する人数や間柄《親等》は両家で相談し、できるだけ合わせたいもの。家族や親戚の人数が異なるのは仕方のない事ですが、実際には対面で行われるので、あまりに人数が少ない方の側が圧倒されてしまいそう・・・また「新郎側は家族だけ、新婦側はいとこやその配偶者まで参加してもらう」という状況も避けましょう。

今回はここまでヾ(´∀`)次回も詳しくお話させていただきます!!最後までご覧いただきましてありがとうございます

ケータリングを行っております!!

おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です