平成の時代もあと少しとなりました。平成最後の結婚式が瑞々しい新緑の中挙行されました。甲大鳥居から拝殿へ新緑の境内を参進する様子と拝殿内での「大太鼓」や「修祓の儀」までを動画で撮影しましたので、参列者になった気持ちでご覧ください。細切れの箇所もあるかとございますがご了承ください。

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス          プロデューサー&カメラマンの川田実穂です。

平成の時代もあと数日となりました。                       平成最後の結婚式が瑞々しい新緑の中挙行されました。

甲大鳥居から拝殿へ新緑の境内を参進する様子と拝殿内での「大太鼓」や「修祓の儀」までを動画で撮影しましたので、参列者になった気持ちでご覧ください。                          細切れの箇所もあるかとございますがご了承ください。

 

先ずは甲大鳥居からの出発です。                           さくらの花に囲まれた甲大鳥居も華やかで女性的に感じますが、新緑に囲まれた甲大鳥居は清々しく青年のように感じられます。雅楽の音色も爽やかに感じます。

 

次は辰巳の参道と交わる場所からのご案内です。                       木瓜の花や桜の花で賑わっていた冠稲荷神社の境内も今は新緑に囲まれ、白いオオデマリの花がとても綺麗に咲いています。

 

少し前まで木瓜の花で真っ赤に染まっていた「冠稲荷の木瓜の木」も緑一面に染まっています。

 

「手水社」と神職の説明は省略して、石の鳥居から拝殿へと進みます。

 

拝殿前では鈴を宮司さんと新郎新婦様、3名で鳴らして参列者様に一礼してから拝殿へと上がります。

 

儀式は、「大太鼓」の清めの音から始まります。大きな音ですが聞いてみてください。

 

「大太鼓」に続き「修祓の儀」で儀式に参列される全員をお祓いし、大切な誓いの儀式が始まります。

 

新緑の中の参進と結婚式の始まりの儀式をご紹介させていただきました。少しでも結婚式を体感いただけましたか?

 

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス                                                             群馬県太田市細谷町1番地                                                                                          電話:0276-32-2111                                                                                                    フリーダイヤル:0120-32-4122                                                                     メール:tiara@kanmuri.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です