神前婚の儀式 祝詞とは?

皆様こんにちは。デザイナーの飯島夏実です。

寒いが続きますがどうでしょうか?体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて婚礼についての豆知識、情報を発信する宮の森迎賓館ブログですが、今回は神前婚の儀式である「祝詞(のりと)」についてご説明します。

 

神社でお祓いを受けた方なら聞いた事があるのではないでしょうか?

「祝詞」は祈願の目的や祈りによって違うため、多く存在します。

一般的なお祓いと神前式での祝詞は内容が違うわけですね。

 

神前式で唱えられる「祝詞」は宮司が神様に結婚の報告と、その幸せが末永く続くよう祈る言葉です。

新郎新婦と参列者は二人の幸せを祈りながら頭を下げます。

祝詞は一般人には難しいかもしれませんが、神様への大事なご報告とこれからの幸福の祈りですのでしっかり拝聴してみましょう。

和小物04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です