神前式はどんな挙式?

皆様こんにちは、プランナーの小林保奈美です。
本日は、神前式についてお話致します。
神前式とは教会式や人前式と比べると
厳かなで伝統的なお式です。
やまとなでしこのようなしとやかな花嫁さんに
憧れる方にお勧めです。
また、冠稲荷神社は太田市重要文化財ですので
お式を挙げた後もお参りや、お子様が産まれた時の
お宮参り、七五三、成人式にもご利用頂けます♪
20151126k195

神前式でお2人に行っていただくことは4つの儀式です。
誓盃の儀:三々九度。新郎新婦様で大中小3つの杯でお神酒を頂き永遠の契りを結びます。
誓詞奏上:新郎新婦様で誓いの言葉を読み上げます。
縁結びの儀又は指輪の交換:新郎様から新婦様、新婦様から新郎様へ指輪をはめる。
玉串奉奠:新郎新婦様が神前に玉串を捧げ二礼二拍手一礼

主に以上の4つの事を行っていただきます。
特に覚えるといったこともないのでご安心してください。
拝殿にてお式を挙げた後はすぐ横のグリーンパレスで披露宴です。
他のお式とは少し違う冠稲荷神社のおすすめポイントもございますので
次回にお話しさせていただきますね!
昔から代々受け継がれる伝統的な神前式。日本美しい結婚式秋フォト

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です