永遠の愛を誓い合う指輪の交換☆冠稲荷神社での神前式で行う、【縁結びの儀】巫女が一つ一つ奉製する冠稲荷神社にしかない儀式です(^^)

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

チーフプランナーの深井美沙です☆

本日も神前式についてご紹介します(^^)

結婚式でよく見る指輪の交換♡お互いに指輪を交換することで、永遠の愛を誓い合うという意味が込められていますね♪

神前式でも、もちろん行いますよ!

左手の薬指にはめるのは、かつては左薬指の血管は心臓に直結していると信じられていたから☆お互いの左薬指に結婚指輪をはめることは、ふたりが永遠に結ばれることを意味しているのです。

和装での指輪交換も素敵ですね☆

しかし!冠稲荷神社の神前式では、【縁結び】をご希望により巫女が奉製いたします。執り納めた後は、桐箱に入れてお持ち帰りいただいております。

『縁(えにし)結びの儀』は、見えない紅い糸で結ばれたおふたりが神前で結び合うことにより、確かな縁を深めるという縁結びの冠稲荷ならではの儀式です。

せっかく神前式をやるのだから!と縁結びの儀をされる新郎新婦様が半分以上いらっしゃいます♪

縁結びを交換した和装姿のお二人(^^)

とってもお似合いですよね♡

神前式で、縁結びの儀をされる方たちの指輪はお預かりして神前にてお祓いしております☆

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です