【日本古来からの伝統的な挙式〈神社婚〉】冠稲荷神社で行われている大前神前式の流れをご紹介の中盤戦!!

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プランナーの里見朋香です(^o^)/

木瓜の花がちらほらと咲き始めています

けれど今日は寒いから咲くのを休憩してしまうのではと

カフェをご利用のお客様とお話ししました

あんまり寒くなりすぎないで欲しいものです

さて本日は「神前式の流れ中盤戦」についてです

拝殿内での儀式についてじっくりとご紹介致します!!

新郎新婦様は中央のお席に座られます

そのお隣には新郎新婦様のお父様が座られます

ご家族様、ご親族の皆様、そして会社関係・ご友人の皆様の順にお座りいただきます

この際、巫女が皆様をご案内いたします!!

挙式中の写真撮影や動画撮影は行っていただけます

が…立ち上がって撮影や移動しての撮影はご遠慮いただいております…

儀式の開始を告げる大太鼓の音が響き渡ります

(かなり大きな音ですので事前に巫女からアナウンスが入ります)

最初に行われるのは「修祓(しゅばつ)」です!!

神前式に先立って神職が行う清めの儀式です

儀式中はご低頭していただきます

ここもナイスフォトポジションなのです…

首と背中が一直線になるように心掛けると綺麗ですよ♡

次は「祝詞奏上」です

神職が神様に新郎新婦様の末永い幸せと健康をお祈り致します

次に「誓盃の儀」です

「三々九度」とも言いますね!!

大・中・小の盃で神酒を飲みます

大には未来を意味するもの

中には現在を意味するもの

小には過去を意味するものという意味を持っています

巫女から神酒を三回に分けて盃に注ぎます

小の杯から新郎新婦新郎の順に…

中の杯は新婦新郎新婦の順で…

最後大の杯は新郎新婦新郎の順に三回に分けて飲みます

お酒の飲めない方は口をつけるだけでOK!!

ここもナイスフォトポジションなのです…

指をそろえて盃を持ち、首が突き出ないようにすると美しいですよ♡

今日はここまで・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

 宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス

群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です