【日本古来からの伝統的な挙式〈神社婚〉】冠稲荷神社で行われている大前神前式の流れをご紹介の終盤戦!!

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プランナーの里見朋香です(^o^)/

暖かくなったと思えば…

肌寒い日がそっとやってきますね

寒暖差が激しいと風邪などが心配になります

皆様体調管理にはお気を付け下さいね

さて本日は「神前式の流れ終盤戦」です!!

神前式もそろそろお開きへと向かって参ります

次に行われるのは「誓いの言葉」です

誓詞奏上(せいしそうじょう)とも言います

巫女から渡される「誓いの詞」を新郎新婦様が両手で持って読まれます

基本的に誓いの言葉の文章は新郎に読みあげていただき、新婦は自分の名前のみをお読み添えいただいてております

この「誓いの詞」はオリジナルの文を追加する事も出来ます♡

お次は冠稲荷神社でしか行えない「縁結びの儀」です!!

巫女がお二人の神前式のために手作りする「縁結び」

結婚式の後に「縁結び」と一緒に「誓いの詞」もお渡しいたします

指輪の交換も行えますのでお気軽にご相談ください!!

次に「玉串拝礼」を行います

巫女より手渡された玉串を神様に捧げます

お写真などで一度は見たことがある方いらっしゃるのではないでしょうか

くるくるとまわしている様子を…

簡単に説明しますと

1.榊の茎が自分から見て右にある状態で巫女から手渡されます

2.その茎を自分の方に持ってきて右手が上になるように持ち替えます

3.そのままくるっと180度回転させて榊の茎が神前に向きましたか?

当日は巫女が近くにおりますのでご安心ください!!

こちらもベストショットなのです…

猫背にならずに背筋ピーンを意識しましょう

最後に「浦安の舞」です

巫女が新郎新婦様、両家ご家族様・ご親族様、ご参列ゲストの皆様の健康と幸福を祈ります

神前式は15分ほどで終了致します

式後は参道にてゲストの皆様とお写真を撮ってお過ごしいただきます

また、折鶴シャワーも行う事が出来ます

色とりどりの鶴が舞うベストショットです…

ゲストの皆様はお受付へ

新郎新婦様は境内でお写真撮影後、ブライズルームというお2人のお控え室へご移動されます

では…このまま披露宴の流れもご紹介致します!!

今日はここまで・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

 宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス

群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です