乾杯で使うシャンパンのロマンティックなお話。結婚式にぴったりなわけがあるんです!

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。
宮の森迎賓館ウエディングブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、披露宴で最初におこなう乾杯。
シャンパンを使用する場合がほとんどだと思いますが、このシャンパンにも意味があることをご存知でしょうか?

シャンパンが作られているシャンパーニュ地方では、シャンパンの泡には幸せが込められていると言われているそうです。
注いだシャンパンの泡が下から上へ上がる様子が、止まることなく続く幸せを表しているそうです。

また、シャンパンのパチパチという音は「天使の拍手」と呼ばれています。
なんともロマンティックですね。

ちなみにシャンパンとスパークリングワインの違いですが、フランス・シャンパーニュ地方で作られたものをシャンパン、それ以外をスパークリングワインと言います。

素敵なお話の多いシャンパンは結婚式にもぴったりですね。
おめでたい時にこそ、シャンパンで乾杯しましょう!

群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です