【神社で挙げる結婚式!!】この間に引きつづき第二弾☆

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です☆

本日は前回に引きつづき「神社婚」での流れをお話しさせていただきます(^^)♪

前回は「祝詞奏上」までをお話しさせていただいたので、今回は・・・5番「三献の儀」からです(*^_^*)

5 三献の儀

新郎新婦が大・中・小3つの盃で御神酒を3口でのみ、夫婦の契りを交わします。別名「三々九度の盃」や「三々九度」とも呼ばれています。

6 誓詞奏上

新郎新婦が神前で夫婦になる誓いの言葉を奏上する儀式です。

 

7 指輪の交換の儀

元々神社式にはない儀式でしたが、昭和30年代から取り入れられるようになり、現在では多くの神社婚で行われています。

8  玉串奉奠(たまぐしほうてん)

神と人の心をつなぐとされている「玉串」を神殿に捧げる儀式です。神殿に供えた後は、「二拝二拍手一拝」、つまり2回深くお辞儀をした後、2回拍手をし、最後に浅くお辞儀をします。

9 退場

入場した時と同じ順番で退場します。退場後に集合写真を撮影する神社もあります。

今回ご紹介した流れが一般的ですが、神社によってほかの儀式があったり、また省略される儀式もあります。自分たちの意見によって儀式を追加、省略することもできる場合もあるので、要望がある際には伝えてみましょう(^.^)♡

ケータリングやってます☆
おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です