厳かで、幻想的。冠稲荷神社で挙行されるかがり火での神前結婚式は別世界の様です。かがり火に照らされてすすむ花嫁行列は神秘的で感動します。

初めまして。

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プロデューサー&カメラマンの川田実穂です。

スタジオティアラ宮の森のカメラマンも担当しています。

フォトウエディングや成人式のブログは書いていますが、

今回、ティアラクリーンパレスのブログも

書かせていただくことになりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

本日、冠稲荷神社でかがり火での神前式が執り行われました。

かがり火なので、当然夕刻に行われます。

挙式直前に雨がポツポツと降り始めてしまいましたが、

かがり火挙式は無事執り行うことが出来ました。

辺りが薄っすらと暗くなり、神社の灯篭に灯がともり

拝殿へと花嫁行列が進みます。

大笠参進。

神職、雅楽に続き花婿・花嫁が大きな傘を掲げられながら

参列者の前を進みます。

花婿・花嫁が通り過ぎると、その後ろを参列者が続きます。

かがり火は拝殿前の参道に置かれます。

おふたりの歩む道をかがり火が照らしてくれます。

かがり火を通して見える鳥居は幻想的。

昔は夕刻に結婚式をしたと聞いた覚えがあります。

そんな結婚式を垣間見た気がしました。

ライトアップされた拝殿の彫刻とかがり火が

より一層、厳かに感じさせてくれます。

 

結婚式だけでなく、ロケーション撮影もかがり火で行うこともできます。

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス            群馬県太田市細谷町1番地                             電話:0276-32-2111                     フリー:0120-32-4122                                                                                            メール:tiara@kanmuri.com  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です