結婚式や入籍に最適!大安よりも良い日「天赦日」とは?良い日に結婚式を挙げてご利益にあやかっちゃいましょう♪

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。
台風が近づいていますね。
今日は1日外出を避けたいお天気になりそうです。

さて、来たる今月、9月13日(木)が一年に数回しか来ない吉日だと言うことをみなさまご存知だったでしょうか?

その名も「天赦日(てんしゃにち)」
1年のうちで5〜6回しかいない、日本の暦の上で最上の吉日とされる日のことです。

結婚式の日取りを決める時に「大安」や「仏滅」を気にしたほうがいいと聞いたことはありませんか?
特に大安に結婚式を開いた方がいいと言いますよね。
そんな大安より良い日と言われているのがこの天赦日なのです!

結婚式を挙げるのはもちろん、入籍や開業などを行うのも良い日とされています。
「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ万よし」
要約すると神様が赦しを出す日だからだいたい上手くいく日になるよ、だそうです。

日本の暦には六曜以外にも吉日、干支、五行、九星など様々な意味が埋め込まれています。
もちろん神経質に気にしすぎるのもよくないですが、良い日は嬉しい気持ちになりますね!
その日がみなさまにとって良い日でありますように。

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です