秋色に染まり始めた冠稲荷神社の境内。本日の花嫁さんはエメラルドグリーンの打掛をまとい、朱赤の大笠を差し掛けられ、神前へと進まれました。

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス        プロデューサー&カメラマンの川田実穂です。

前回チーフプランナーの深井より、先週ご結婚式をされた新郎新婦様の「人力車」での参進をご紹介させていただきました。  今回は本日結婚式を挙げられた新郎新婦様の「大笠」での参進の風景をご紹介いたします。

秋色に染まり始めた冠稲荷神社の境内。本日の花嫁さんはエメラルドグリーンの打掛をまとい、朱赤の大笠を差し掛けられ、神前へと進まれました。

ご列席の皆様が参道の両側に並び、新郎新婦様をお迎えする準備をいたします。

宮司を先頭に神職や巫女たちの奏でる雅楽先導され、新郎新婦は大きな傘を差し掛けられて列席者の前に進みます。

冠稲荷神社の境内も少しずつ色づいて来ました。

列席者の前を新郎新婦が通り過ぎると、その後に続いて参進し、花嫁行列の仕上がりです。

宮司・神職・巫女。そして、列席者が見守る中、新郎新婦は手水舎で手を清めていただきます。今日は特別におふたりのお子さんも見守ってくれています。

そして、拝殿へと進み神前式の始まりです。

 

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス                                                             群馬県太田市細谷町1番地                                                                                       電話:0276-32-2111                                                                                                     フリー:0120-32-4122                                                                                           メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です