婚約指輪?結婚指輪?違いについて♪

こんばんは(^^)
ウェディングプランナーの鍋谷理紗です♪♪
本日は婚約指輪と結婚指輪の違いについて紹介します❤

★婚約指輪(エンゲージリング)とは・・・ 
婚約の証に男性から女性へと贈られる指輪のこと

「婚約」・・・それ自体は役所に書類を提出する必要もなく公的なものではありません。 しかし、婚約指輪は、ある意味書類に替わる「約束を形にするもの」です。

婚約指輪にはダイヤモンドが多く用いられます
これは、 最も硬い石であること =固い絆で結ばれる
無色透明 =純真無垢で花嫁にふさわしい
ことが理由のようです。 もちろん他の宝石でもOK

★結婚指輪(マリッジリング)とは・・・
丸い結婚指輪は「永遠に途切れることのない愛情」を象徴❤
また、指輪を常に身に付けることで相手の存在を強く感じることができる意味もあり、 夫婦の絆を深め、愛が続くようにと祈りが込められているのが結婚指輪です(^^)デザインはたくさんあります!二連になっているものや誕生石が埋め込まれているもの・・・一生身に着けるものですので気に入ったものをお選びください(^^)

23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です