ようやく、参道の銀杏の絨毯が完成いたしました。今年は例年に比べ一週間は遅かったように思います。まだかまだかと結婚式やロケーション撮影の度に待ち望んでいました。そして、今日の結婚式は銀杏の絨毯を踏みしめての参進となりました。                                そして、今日の結婚式は銀杏の絨毯を踏みしめての参進となりました。

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス      プロデューサー&カメラマンの川田実穂です。

ようやく、参道の銀杏の絨毯が完成いたしました。                  今年は例年に比べ一週間は遅かったように思います。     まだかまだかと結婚式やロケーション撮影の度に待ち望んでいました。                                そして、今日の結婚式は銀杏の絨毯を踏みしめての参進となりました。

大鳥居の前で宮司さんや巫女さんたちの到着を待っている時、 大鳥居の向こうは銀杏の葉で黄色一色に染まっています。

 

宮司さんの先導と雅楽の調べの中、                       参列者が待っている参道へと進んでいきます。

 

大鳥居前のもみじも真っ赤に染まり、黄色い絨毯と彩も華やかにおふたりを包んでくれています。

 

銀杏の絨毯を一歩一歩踏みしめ、参列者に見守られながら       誓いの場、神殿へと向かいます。

 

銀杏の絨毯は今日が一番きれいだったのではないでしょうか。 銀杏の絨毯はフカフカした感触で雲の上を歩いているようで  気持ちいいですよ。せび、歩いてみてください。

 

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス                    群馬県太田市細谷町1番地                               電話:0276-32-2111                                                                                                    フリー:0120-32-4122                                                                                          メール:tiara@kanmuri.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です