神前式にご列席される方へ。儀式の一部はご参加いただくことがありますのでどうぞこちらをお読みください。

みなさまこんにちは。デザイナーの飯島夏実です。
境内の花々も色づき、春もうららといった様子ですね。
寒がりな私には暖かくなってくる気候が嬉しいです。

さて、神前式を行う際には様々な儀式がございます。
境内を行進する参進の儀、お祓いを行う修祓 (しゅばつ)などなど。
日常的に聞きなれない、慣れない儀式が多いかもしれません。

儀式の一部はご列席された方にもご参加いただくことがあります。
今回はご列席される方のための神前式を紹介したいと思います。

巫女が儀式の最初に「ご低頭くださいませ」と言います。
これは文字どうり頭を下げる事です。
儀式の後には「お直りくださいませ」で頭をあげます。

また新郎新婦様のお父様には玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行っていただいております。
玉串の根元を神前に収め、二礼二拍手一礼。
お父様の腕の見せ所ですよ!(?)

また神前式のときに撮影OKですか?とご質問をいただくことがございます。
冠稲荷神社ではお席から移動したり立ったりすることはご遠慮いただいておりますが、神前式の撮影はOKです。
ぜひ新郎新婦様の一生に一度の御姿をお収めください!

ご家族・ご親族・ご友人、心一つに神前式を行いましょう!

群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です