玉串を冠稲荷神社の神前に供える「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」玉串に心持ちや祈りをのせ、神様へ捧げます♪神前式でしか行えない儀式です(`▽´)

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

新米プランナーの里見朋香です(^o^)/

先日に続いて、神前式についてご紹介いたします!

本日は神前式ならではの

「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」についてご説明いたします(`ω´)

難しい漢字でよくかわらないわσ(・ω・*)…という方もいらっしゃると思います

簡単に説明いたしますと…

巫女から手渡された玉串を神前に玉串を供える神事の一つです

(簡単に言いすぎましたかね)

写真で見るとこんな感じです( ´艸`)

玉串とは榊(さかき)という木の枝に、紙垂(しで)や麻を結びつけたものです(*゚▽゚)ノ

神前に供えた後はお二人そろえて「二礼二拍手一礼」

お二人の後は両家のご両親様にも行っていただきます!

玉串奉奠の際は気持ちや動作を揃えてみてくださいね(´∀`*)

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です