【昔からの思いをのせて】ウェディングケーキについて!!

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プランナーの里見朋香です(^o^)/

先日9/24は「清掃の日」でした!!

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が施行された日なのです

今日はお掃除に力を入れてみるのもいいでしょう…

さて本日は「ウェディングケーキ」についてご紹介致します!!

披露宴の目玉演出と言えば…

「ウェディングケーキ」ですよね!!

今回はそんなウェディングケーキの歴史や様々な意味を写真と共にご紹介致します!!

古代ローマでは、ビスケットやパンのようなものが結婚式で使われていたといわれています

その一部を新郎が食べ、残りを花嫁の頭にかけてしまうそう…

ビスケットやパンの原料になる小麦は当時の主食であり、麦は「繁栄の象徴」と考えられていました

それを使うことで二人の繁栄子宝などを祈願していたんですね

儀式に使われたビスケットやパンのかけらには「幸福」が宿るとされ、ゲストたちが分け合ったという話もあります。

まさに「幸せのおすそ分け」!

これがウェディングケーキの由来という説です。

ウエディングケーキの始まりはイギリスのヴィクトリア女王の結婚式に登場したのが最初とされています。

このときのケーキが3段重ねだったことから、今でも欧米では3段のウエディングケーキが主流となっています。

ウエディングケーキが登場した時に3段重ねだったのには、意味があると言われています

「1番下の段」は参列してくれたゲスト全員と一緒に食べるため

「2段目」はパーティに参列できなかった方々に配るため

「3段目」は結婚記念日などの2人の大切な記念日に食べるためと言われています

このケーキは当時の新聞に挿絵入りで紹介されたこともあり、大評判となったそう

 

 

次回は卒花の皆様のとびっきりケーキデザインをご紹介致します


おうちで本格料理を楽しむことが出来る…

ケータリングを行っております!!

おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら


宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です