ティアラグリーンパレスの結婚式の魅力のひとつに冠稲荷神社での大前神前式がございます。本物の神社での神前結婚式は由緒ある歴史と重要文化財に包まれ挙行されます。儀式の始まりは、宮司さんを先頭とした雅楽演奏の神職さんや巫女さんに導かれながら、甲大鳥居から拝殿へと境内を進む「参進」です。昨日結婚式を挙げられたカップルもそんな風景を気に入ってくれたのでしょか?花婿はカナダ人、花嫁が日本人のカナダ在住のおふたり。ご両親様も来日されとてもグローバルな結婚式でした。新郎様は紋付袴、新婦様は白無垢・綿帽子で和装姿でとても素敵なジューンブライドです。

 

群馬県太田市の結婚式場                             冠稲荷神社ティアラグリーンパレス                            プロデューサー&カメラマンの川田実穂です。

 

ティアラグリーンパレスの結婚式の魅力のひとつに            冠稲荷神社での大前神前式がございます。              本物の神社での神前結婚式は由緒ある歴史と重要文化財に包まれ挙行されます。                      儀式の始まりは、宮司さんを先頭とした雅楽演奏の神職さんや 巫女さんに導かれながら、甲大鳥居から拝殿へと境内を進む  「参進」です。

自然豊かな冠稲荷神社の境内は四季折々の景色が楽しめます。                   その景色と花婿花嫁、そして結婚式に招待されたゲストを含め、一同が風景となって記念日の1ページを飾る事でしょう。

 

昨日結婚式を挙げられたカップルもそんな風景を気に入ってくれたのでしょか?                       花婿はカナダ人、花嫁が日本人のカナダ在住のおふたり。   ご両親様も来日されとてもグローバルな結婚式でした。    新郎様は紋付袴、新婦様は白無垢・綿帽子で和装姿でとても素敵なジューンブライドです。

 

緑あふれる境内を参進する様子をご紹介いたします。おふたりの可愛いお嬢さんもママに抱かれて一緒に参進いたしました。

大鳥居前で準備の整った新郎新婦様を宮司さんたちがお迎えにあがります。笙を吹く巫女さんに続いて、大笠を差し掛けられおふたりが進みます。

 

甲参道には参列のゲストが並んで出迎えてくれます。皆さん写真を撮ったり、お祝いを言ったり、新郎新婦様も遅れがちになってしまうので、宮司さんが様子を確認しながら歩調を合わせてくれます。

 

「令和」をお祝いした看板が掲げられた石の鳥居の前で神様へ 一礼し、新郎新婦様は手水社へ進み手を清めてから拝殿へ昇られます。

動画はここまでです。

 

挙式後のスナップ撮影で、幸せいっぱいの笑顔をみせてくださったおふたり。綿帽子を外した姿も綺麗ですね。

 

6月に結婚すると幸せになれると言われている「Junebride」。  海外でから入ってきた言葉なので、ウエディングドレスと教会のイメージが強いですが、白無垢で神社も素敵だと思いませんか?

 

 

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス                                                             群馬県太田市細谷町1番地                                                                                        電話:0276-32-2111                                                                                                    フリーダイヤル:0120-32-4122                                                                     メール:tiara@kanmuri.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です