本日は神前式♡挙式の流れをご紹介✌✌挙式の中の儀式も意味を少し頭に入れて置くと良いですね♡♡素敵な結婚式になりますように♪♪

 

皆さま☆こんにちは
群馬県太田市結婚式場
冠稲荷神社ティアラグリーンパレス
フロントの綾部理紗です☆

 

本日は神前式の流れについてご紹介(^_^)/♡

 

 

☆健康・縁(えにし)大太鼓

北関東一の大きさを誇る大太鼓!
儀式開始の合図として、参列者はもとより神々へのお知らせとして宮の森に鳴り響かせます。



☆修祓(しゅばつ)

祓戸大神(はらえどのおおかみ)へ祓詞を奏上し、参列者並びに神前に供えた物のお清めを願い大麻(おおぬさ)で祓います♪



☆祝詞奏上(のりとそうじょう)

神前にて神職がおふたりの結婚のご奉告をします♪

 

 

☆誓杯の儀(三三九度)

新郎新婦様は3つの同じ盃を共に使ってお神酒を頂きます。同じ盃を使うことで、「一生苦楽を共にする」という意味が生まれます♪
そして、使われる大、中、小の盃は、
「子孫繁栄」、「二人の誓い」、「ご先祖様への感謝」
とそれぞれの意味を持ち、神様へ「夫婦の契り」を交わすための儀式となっています(^_^)/

 

 

☆誓詞奏上

神前で夫婦の誓いを奏上いただきます♡

 

 

☆縁結びの儀、または指輪交換

 

 

 

☆玉串(たまぐし)拝礼

玉串に心持ちや祈りをのせ、神様へ捧げます。
新郎新婦様、ご両家の代表者様におこなっていただきます
 
 
 
神前式の大体の流れです♡
 
 
宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です