【受付で記入する芳名帳★】あまり目立たないですが大切な役割、意味があります♬

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です

だんだんと過ごしやすい気温になってきましたね☁     皆さまいかがお過ごしでしょうか(^O^)/

本日は「芳名帳」についてお話させていただきます!!

芳名帳、ゲストブックとは

芳名帳とは、結婚式当日に会場受付でゲストに名前や住所を書いてもらう帳面のこと。英語で「ゲストブック」と呼ばれることもありますが、指すものは同じです!  

           

芳名帳の主な役割は、名前を書いてもらうことで出席に確認をとる事。式が終わった後は住所登録としても活躍します   

・芳名帳が必要な理由

・チェックミスが防る                   出席者リストがあれば出席確認ができるのですが、人数が多いと受付の人がチェックをし忘れてしまうなんてことも…     芳名帳ならゲストに書き込んでもらうため、記入漏れの心配がありません

・名前があっているか確認できる              会場でゲストの席に置く席札などには、ゲストの名前が書いてあります。その名前に漢字の間違いがあった場合、芳名帳に名前を書いてもらうことで早く間違いに気づき、披露宴が始まる前に修正できた!という人も(*^^)

・記念になる                       芳名帳はゲスト一人一人の手書きの文字が集まったもの。   「みんなに祝福してもらった」という事が何よりも伝わる、結婚式の記念品にもなります

何冊用意?? 

芳名帳を用意する場合、冊数は新郎側、新婦側それぞれ1冊で計2冊が基本です

一般的に受付は新郎側と新婦側に分かれているので、それぞれ1冊用意する事が多いです。

最後までご覧いただきありがとうございました<m(__)m>

ケータリングを行っております!!

おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です