関東風?関西風?婚礼の違い

皆さまこんにちは!デザイナーの飯島です。

松の内も終わりそろそろお正月の飾りも見納めでしょうか?

関東では7日までが松の内ですが、関西では15日までだそうですね。

 

実は婚礼でも関東・関西で相違があるものがあります。

その一つが「結納」です。

大きく分けて関東式・関西式に分けられるそうです。

さらに県によっても違いがあり、結納は地域に根付いた儀式ということですね。

 

主な違いとして。

関東風は武家の流れを汲んでおり、質素でコンパクト。両家で贈り合うのが一般的だと言われています。

逆に関西風は公家の流れを汲み、関東より豪華で男性から女性に贈るものと考えられているようです。

↓ちなみにこちらは一般的な関東風群馬版。

ティアラグリーンパレスでは結納からお食事までサポートいたします。

__

 パートナー間での地域の文化差は多少なりともあるものです。

深い相互理解で円満なウエディングライフを☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です