本日の婚礼レポート!心配された雨もなく紫陽花が彩る 参進となりました。

皆さまこんにちは!デザイナーの飯島夏実です。

ここ数日雨ばかりでしたが、本日の挙式では嬉しい事に晴れ間が見えました。

6月も下旬になり紫陽花も見頃を迎え、参進を色鮮やかに彩ってくれています。

CIMG3585 (1)

 

宮の森の緑も先日の雨のおかげでしっとり。

雨上がりの境内もいい雰囲気でした。

さて、大傘参進に使われるこの赤色の傘ですが、実は意味があるんです。

一つはこの下には高貴な方がいますというシンボル的な意味。

もう一つは魔除けの意味です。朱色には神聖さや魔除けの意味があり、その下にいる二人を守るのが朱傘です。

 

冠稲荷神社では参進時に、大傘参進か人力車参進かお選びいただいております。

人力車もあまりできない体験ですし、着物が重くて大変という方にも安心して参加いただけます。

CIMG2562

参進に参加された方はもちろん見学されたからも「感動した」といった言葉を多くいただきます。

身近にある神社ですが、いざ参進や神前式を目の当たりにすると違った空気が染みるようです。

神聖な境内で結婚式をしてみませんか?

 

宮の森迎賓館 ティアラグリーンパレス

〒373-0842 群馬県太田市細谷町1番地
電話  0276-32-2111(大代表)
    0120-32-4122(フリーダイヤル)
FAX 0276-32-2112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です