【改めて学ぼう✿】白無垢について

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

プランナーの里見朋香です(^o^)/

夏真っ盛りな日には

冷たい飲み物やアイスが食べたくなりますね

食べ過ぎに気を付けながら体を冷やしていきたいものですね

さて本日は「白無垢」についてご紹介致します!!

前回は結婚式で花嫁様が着られるお着物3種類をご紹介させていただきました

今回も白無垢の知識を里見と一緒に学びましょう!!

白無垢は室町時代の頃から武家の娘の婚礼衣装として用いられるようになり、最も格式の高い婚礼衣装とされていました

ではなぜ白無垢は白いのでしょうか??

白無垢の「白」には、「純潔」「嫁いだ家の家風に染まる」という意味があり、これから新しい家にお嫁に入る婚礼の衣装にふさわしいという、日本らしい理由があります

実は、「白無垢」を結婚式の衣装として着るためには、他にもたくさんの付属アイテムが必要になります

その付属アイテムについて詳しく説明します!!

打掛(うちかけ)
花嫁衣裳の一番外側に着る着物です

そこに、松竹梅や鶴亀などおめでたい柄が描かれます!!

掛下(かけした)                    打掛の下に着る振袖のことで、掛け下着とも呼ばれます

白の掛下が一般的となりますが、色掛下も近年花嫁に選ばれてきています!!

筥迫(はこせこ)                    懐紙や白粉などの化粧道具を入れるもので、現代の化粧ポーチのようなものです

懐剣(かいけん)                    武家の女性が自分の身を守るために持っていた短剣でこの風習が身だしなみの1つとして残り、花嫁衣裳のアクセサリーの1つとなっています!!

末広(すえひろ)
扇子のこと。「末広がり」という扇子の形と言葉から、行く末に幸せがあるように「末広」と呼ばれるようになったと言われています

次回は白無垢に合わせるヘアスタイルについてご紹介致します♡

 


おうちで本格料理を楽しむことが出来る…

ケータリングを行っております!!

おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら


今日はここまで・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です