【ドレスだけではない!!】着物の魅力をたっぷりとご紹介♬

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナーの久保田彩花です

さて早速ですが結婚式といえば、ウエディングドレス。ドレスは女性の憧れの一つですよね( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )!!

ですがせっかくの神前婚。和装してみるのもいかがでしょうか?

そこで今日はお着物の進めです!ドレスも華やかですが着物もまた違った華やかさがあります

まず結婚式で着られる着物ですが主に白無垢、色打掛、引き振袖の3種類です!!

まずは定番白無垢です!!最も格式が高く挙式の時のみ着用が許されています

 

白無垢のコーディネート

白無垢の着付けは、長襦袢(ながじゅばん)の上に掛下を着て帯を締め、帯の上に打掛を羽織ります。この着付けは昔からの伝統を受け継いだものですが、着用スタイルは次第に変化し、白無垢は白一色と先述しましたが、近年は小物や刺繡糸に色が使われることも・・・
また、髪型についても和髪だけではなく、ドレスを着用する時のように洋髪を合わせることもあります

綿帽子 

和装スタイルの結婚式で花嫁さんが高い位置で結った髷(まげ)を文金高島田(ぶんきんたかしまだ)といいます!!
綿帽子とは、その文金高島田の上に、頭を覆うようにかぶる丸い袋状のかぶりもののこと。「結婚式が済むまでは、新郎以外の人に顔を見られないようにする」という意味が込められています。
自前の髪の毛を結わず、かつらを見られることが不安な方にとっても安心のヘッドドレスです

角隠し

文金高島田の上にかぶる、帯状の布のこと。頭を覆い隠すことが目的とされています。角隠しは、文金高島田を作る時に使う簪(かんざし)が見えるので華やかな印象になります
白無垢だけではなく、色打掛や引振袖にも合わせられるアイテムです!!

文金高島田

上品で優雅な印象の日本髪。文金高島田は、結婚式で和装をする花嫁の伝統的な髪型で、高い位置で髷(まげ)を結ったものです。自前の髪の毛を結うのが正式ですが、基本的にはかつらをかぶってつくります(ง ˙˘˙ )ว

洋髪

近年は、和装に洋髪を合わせるスタイルも増加しつつあります!!前髪のアレンジが幅広い洋髪は、個性を演出しやすく、かつらをかぶらないので頭が重くならない点がメリットです
洋髪に和ものアイテムを合わせることで和モダンな雰囲気を演出したり、生花を使うことで思いきり洋風な雰囲気に寄せたりすることも可能。洋髪は髪飾り次第で雰囲気が変わるので、髪型とバランスを見て選びましょう( ˙꒳​˙ᐢ )

ショートヘア

一見、ショートヘアは和装との合わせ方が難しそうなイメージがあるかもしれませんが、アレンジ次第でファッショナブルに演出できるという強みがありますウェーブをかけてふんわりさせれば、和装ならではの重厚感とのバランスがうまくとれ、ボブヘアならボリューミーなフラワーアレンジを組み合わせると、一段と和モダンな雰囲気になります!!

少し長くなってしまいましたが・・・最後までご覧いただきありがとうございます
是非参考にしてください<m(__)m>

ケータリングを行っております!!

おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら


宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です