☆神前式の解説第二弾☆神聖な神前で夫婦の誓いを奏上する【誓詞奏上】実際の文章を公開しちゃいます!お2人だけの特別な文に変えることもできますよ☆神前式で新郎にいちばんスポットの当たる儀式です!心を込めて読み上げ、忘れられない神前式を!

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

チーフプランナーの深井美沙です☆

前回の続き!神前式の儀式についてご紹介!第二弾!

【誓詞奏上 せいしそうじょう】

皆さんの前で、誓いの言葉を読みあげていただきます。

基本的に、誓いの言葉の文章は新郎に読みあげていただき、新婦は自分の名前のみをお読み添えいただいてております(^o^)

新郎も見せ場でもあるのです(^^)!

お読みいただいている文章はこちら★

誓(ちかい)の言葉(ことば)

本日 冠 太朗 と 稲荷 花菜子 とは

日本(にほん)七社(ななしゃ) 冠稲荷神社(かんむりいなりじんじゃ)の大前(おおまえ)で、只今(ただいま)、

結婚式を挙(あ)げました。私共(わたくしども)二人は、

今日から希望に満(み)ちた、人生(じんせい)行路(こうろ)の第一歩を

踏(ふ)み出すことになります。

私共(わたくしども)は、時に困難(こんなん)に出あうことがあっても、互いに扶(たす)けあい 幸福(しあわせ)は共に喜びあい、夫婦の道を守り、家政(かせい)を整(ととの)え、永遠(えいえん)に愛情と、そして眞実(しんじつ)を捧(ささ)げあうことを神前(しんぜん)に誓(ちか)います

令和元年五月一日

冠 太朗 
花菜子

①結婚の報告②夫婦としての誓いが記されています!

お二人のオリジナルの分に変更したり、言葉を追加したりもできます(^^)♡

神前式を執り納めた後は、ケースに入れてお持ち帰りいただいておりますよ♪

心を込めて読み上げ、忘れられない神前式を迎えてくださいね! 

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です