花と緑に包まれた宮の森、文化財の拝殿で挙げる大前神前結婚式。参進ってただ歩くだけ?行う事すべての作法に意味あがるんです♪

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

チーフプランナーの深井美沙です☆

先日、参進についてブログ更新をしましたが、実際 神前式の参進って何をやっているの?ただ歩いてるだけ??

そんな疑問に本日はお答えします♪

まずは、巫女の雅楽生演奏の中、甲大鳥居をくぐります!

甲大大鳥居【きのえおおとりい】
甲(きのえ)とは、東の僅か北寄りを示し、また 「最初のもの」の意味でもあり、日の昇る東の、神様への門という意味もあるんですよ~!

鳥居をくぐると、春の境内はこんな風景になります✿
自分の足で歩き、この風景を目に焼き付けましょう♪

お2人の後ろには、今まで育ててくれた家族や、お世話になった親戚・友人。参列者様と一緒に拝殿まで歩いていきます。

早速一つ目の作法!新郎新婦様には水舎で、御手を清めていただきます!神前にあがるのにふさわしい姿になっていただきます☆

心も身体も清らかになりました☆
間もなく神前式を行う拝殿にたどり着きます!

拝殿の前まで到着!
それでは魔除けの鈴を宮司と一緒に鳴らします!
神様にお知らせする意味合いもあります。

それでは正面から昇殿。
参列者様も正面からご案内しておりますが、会談が難しい方、車いすの方はグリーンパレスからスロープでご案内できますよ✿

全員を拝殿にご案内したら神前式が始まります。

厳粛な雰囲気の神前式。参進といってもただ歩くだけではなく、行うことすべてに意味があるんです(^o^)

神前式見学会も行っています♪
是非遊びに来て下さいね~!

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です