【一生に一度の記念の日✿一味違う衣装でおもてなし】ウェディングレポート♡PART1

みなさんこんにちは!

群馬県太田市の結婚式場 ティアラグリーンパレス

料飲プランナー 久保田彩花です

本日は令和2年12月6日に挙式を取り納められました、新郎新婦様のご紹介です(๑•᎑•๑)


まずは「大傘参進」!!
この時期は、イチョウの葉が一面に広がっており、とても綺麗でした



正面からもとても素敵ですが、後方からお二人の後姿もとても綺麗に撮る事が出来ます
(灬ºωº灬)

※新郎新婦様以外のゲスト様には、マスクの着用のご協力をしていただいております。なお、写真撮影の際はマスクを外しての記念撮影を致します。
ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

続いては「手水の儀」!! 「てみず」と読みたくなりますが、正しくは「ちょうず」なんです

みなさんも神社へお参りに行ったとき、入り口に溜めてある水で手を洗ったことがあるかもしれません.‹‹\(´ω` )/››
神前婚でも、式の舞台となる神殿に入る前に、身をお水で清めます。

「手水の儀」は、次のような流れで進めていきます。

①まず右手でひしゃくに水を汲み、左手を清める。
②つづいて、右手、口も水ですすぐ。
③最後に、用意されている懐紙(かいし)という和紙で、口元や手の水気をふき取る。

是非参考にしてくださいね!!

いよいよ神殿へ!!
紅葉が真っ白な「白無垢」をより一層引き立ててくれます

 

ココで「白無垢」についてご紹介させていただきます

花嫁姿には、頭につける髪飾りであるヘッドドレスが欠かせません。
白無垢に合わせるヘッドドレスは、伝統的な綿帽子(わたぼうし)や角隠し(つのかくし)が代表的。どちらも日本ならではのアイテムで、白無垢花嫁らしい奥ゆかしさに拍車をかけてくれます。

綿帽子

和装スタイルの結婚式で花嫁さんが高い位置で結った髷(まげ)を文金高島田(ぶんきんたかしまだ)といいます。
綿帽子とは、その文金高島田の上に、頭を覆うようにかぶる丸い袋状のかぶりもののこと。
「結婚式が済むまでは、新郎以外の人に顔を見られないようにする」という意味が込められています。
自前の髪の毛を結わず、かつらを見られることが不安な方にとっても安心のヘッドドレスです。

角隠し

文金高島田の上にかぶる、帯状の布のこと。
頭を覆い隠すことが目的とされています。角隠しは、文金高島田を作る時に使う簪(かんざし)が見えるので華やかな印象になります。
白無垢だけではなく、色打掛や引振袖にも合わせられるアイテムです

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!!
次回はまた続きからお話させていただきます

おうちで本格料理を楽しむことが出来る…

ケータリングを行っております!!

おうち時間のおともに→ティアラグリーンパレスパーティーサービス

ティアラグリーンパレス公式YouTubeアカウント開設しました☆

先輩花嫁さんたちのエンドロール公開中です(^^)/

公式YouTube→こちら

公式Instagram→こちら


今日はここまで・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

宮の森迎賓館ティアラグリーンパレス
群馬県太田市細谷町1番地
電話:0276-32-2111
フリー:0120-32-4122
メール:tiara@kanmuri.com