今日の境内は雨が降ったりやんだりと忙しい空模様でした。皆さまのお住まいのところのお天気は如何でしたでしょうか?今日のブログは昨日行われた祭典のことをお話し致します。

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

朝の天気予報で、雨天の情報がでておりましたが、午前中はなかなか降らなくて曇ったお天気でした。

が、午後になると急な雨がふりました(;>ω<)

丁度観光のお客様がたくさんいらっしゃったときでしたので、皆さま慌てて雨宿りをしていました。

そのあとは長く降ることなく止んでしまい、どうやら雨の神様にイタズラされたようです(ーωー)

さて、今日は昨日兼務神社にて行われた鎮火祭についての話題です。

大塚宮司の兼務する米沢町にあります、米澤神社にて鎮火祭という祭典が行われました。

境内には真っ赤に染まったモミジがあり、思わず写真を撮ってしまいました。

良く晴れた青空と、赤いモミジが秋の風情を感じさせてくれました。(立冬は過ぎているので暦の上ではもう冬ですが・・・。)

鎮火祭とは火事が起こらないように祈る神事のことです。

実際に火鉢に火を起こして、鎮火祭の御札をお清めします。

お清めした御札を神棚に祀るか、もしくは火を使う場所に貼ります。

冬は乾燥する日が続きますので、皆さま火の扱いには十分お気を付けくださいね。

さて最後に、昨日境内にてかわいいわんちゃんの七五三の撮影に出会いました!

小夏(こなつ)ちゃんです!

厳島社のところで撮影中のところ、あまりの可愛さにこちらからもお写真をお願いしました(*>▽<)

七五三のお祝いおめでとうございます!

また神社に遊びにいらしてくださいね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です