本日のブログは昨日ご来社頂きました可愛いゲスト猫ちゃんたちをご紹介したいと思います!!実は猫ちゃんと神社って関係が深いんです(*>U<)少しご紹介いたします♪

こんにちは!

巫女の片野志穂菜です!

今日のブログはいつもよりテンション高めでお送りします♪(笑)

なぜなら、今日は片野ふが大好きな猫ちゃんの話題がたっぷりだからです(*>ω<)<にゃんと!!

まずは、一昨日の閉宮時に遊びに来てくれた冠稲荷神社ではおなじみの「黒にゃん」

外のお宮を閉めて回っていると「にゃーん」という声と共に一緒に来てくれました(笑)

最初はごろごろしていたのですが、「こっちにおいで~」と声をかけると慣れたように近寄ってすりすりサービスをしてくれました(*>ω<*)

「あ!!犬!!」

お散歩中のワンちゃんを見つけて思わず固まる黒にゃんでした(笑)

その後はモデルさんのように背景が綺麗な所で写真を撮らせてくれました!流石は冠稲荷のアイドル猫ですね!!

早朝と夕刻はだいぶ涼しくなってきたので、黒にゃんの行動時間も長いようです。黒にゃんに会いたいときは朝と夕方がいいのかも・・・?(@ω@*)キラッ☆

そしてそして、昨日はなんととっても可愛いマンチカンの女の子と男の子が来てくれました!!

マンチカンのすずちゃん!

同じく、マンチカンのこうへいくん!

ご自宅にもう一匹、えいたくんというアメショーの男の子がいるそうです!今日はお留守番(・ω・)

パパさん、ママさんのリュック型のキャリーの上に乗って、神社の様子を見ていました(*>ω<)<かわいい!!

旅行慣れとお写真慣れしているようで、インスタもやられているのだとか!すごいです!

すずちゃん、こうへいくん、パパさん、ママさん、お写真ありがとうございました!

そういえば、猫は昔から神社とご縁があって、養蚕が盛んだったところでは、ネズミ除けとして猫を飼っていたそうです。そして養蚕の神社に猫の置物を奉納していたのだとか・・・。

狛犬ならぬ狛猫がいる神社もあるのだとか!

みなさまも是非調べてみてくださいね♪

9月に入ってから七五三のご祈祷にいらっしゃるお客様をお迎えする機会が増えて参りました♪9月~10月初旬にかけては寒すぎることもなく、お子様にとってもお出かけしやすい季節。七五三シーズンに限らず、冠稲荷神社では一年を通して七五三祈祷を受け付けております。初秋はもちろん、春のお花が満開の頃にご祈祷と境内でのロケフォトをご一緒にご予定いただくのも良いかもしれませんネ♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

今朝は早くから小雨がパラつき、日中も曇りがちのお天気でした。涼しくなったり蒸し暑くなったり…。季節の変わり目は体調を崩しがちですので、どうぞご自愛くださいね。

さて、9月に入ってから七五三のご祈祷にいらっしゃるお客様をお迎えする機会が増えて参りました♪

例年、七五三祈祷には10月中旬頃から11月15日前後にかけて、沢山のお子様やご家族の皆さまにご来社いただいておりますが、週末や祝日は特に混雑いたします。ご予約をいただきましても状況によっては受付からご祈祷まで1時間以上、お待ちいただくことも…。※ご祈祷中、大塚嘉崇宮司より神様のお恵みをお受けとりになられるご参拝者様。

そこで、このようなピーク時の混雑を見越して、少し早めにお参りくださるお客様もいらっしゃるんです^^

9月~10月初旬にかけては寒すぎることもなく、お子様にとってもお出かけしやすい季節♪また、時期をずらしてのご来社であれば、ご祈祷前後のスタジオ ティアラでの写真撮影やティアラ グリーンパレスでの御会食など、ご予約が必要なプランについてもよりご希望に沿ったご案内が可能となります。※七五三を迎えるお子様に神様にお願いする「2つの大切なこと」を伝える宮司。

七五三シーズンに限らず、冠稲荷神社では一年を通して七五三祈祷を受け付けております。初秋はもちろん、春のお花が満開の頃にご祈祷と境内でのロケフォトをご一緒にご予定いただくのも良いかもしれませんネ♪

七五三祈祷やスタジオ撮影、ご会食等についてはどうぞお気軽にお問合せください^^ 皆さまのご来社を心よりお待ちしております。

昨日までの秋の涼しさとは打って変わり、暑い日となりました。本日も地鎮祭や祭典に随行致しました。さて、本日は「鎮め物」についてお話ししたいと思います。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

13日に中秋の名月のお話をしましたが、昨日14日が満月の日でした。昨晩の満月はとても素敵でしたね。

本日は雲一つない青空でとてもよく晴れ、日差しの強い暑い日となりました。

本日も地鎮祭に随行してまいりました。

今回は足利市山川町までお邪魔しました(#^.^#)

施工会社は大和ハウス様です。(残念ながら、お写真は撮れず・・・)

さて、本日は鎮め物のお話をしたいと思います。

鎮め物とは、地鎮祭もしくは着工の際、土地の神を鎮め、工事の安全を祈るために地中に埋めるものの事を言います。

埋めるものは様々ですが、基本的には桐の箱に人形(ひとかた)、鉄鏡、鉄小刀子(場合によっては鉄長刀子を加えることも)、その他鉄矛、鉄盾、鉄玉を入れたものになります。

その他、産土(うぶすな)神社の砂または小石を土器に納めたもの、五色の幣束、神籬(ひもろぎ)の芯なども鎮め物として代用します。

冠稲荷神社では基本的に、五色の幣束をご用意しております。

また、皆さんも良くご存じの相撲の土俵の下にも鎮め物が埋められております。

相撲の鎮め物は勝ち栗、榧(かや)の実、昆布とするめ、洗米、塩です。

相撲は神事でもありますので、場所中の安全と興行の成功、国家の安泰、五穀豊穣を祈願して鎮められて、土俵をつくる神事が行われるそうです。

本日は鎮め物のお話を致しました。

大安吉日の本日、冠稲荷神社では2組の神前結婚式が執り納められました❤今回ご紹介させていただくのは1組目のお二人です^^ お式の後、リラックスしたご様子の新郎新婦様をパシャリ☆ 笑顔がステキな新郎様は紋付袴姿、清楚で美しい新婦様は白打掛姿です。ちなみに新婦様、参進からお式の最中は綿帽子をお召しで、そちらもとても良くお似合いでした♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

今朝は随分と冷え込みましたが、日中は爽やかな秋風の吹く過ごしやすいお天気となりました^^

さて、大安吉日の本日、冠稲荷神社では2組の神前結婚式が執り納められました❤ 

今回、ご紹介させていただくのは1組目のお二人です^^ お式の後、リラックスしたご様子の新郎新婦様をパシャリ☆  笑顔がステキな新郎様は紋付袴姿、清楚で美しい新婦様は白打掛姿です。ちなみに新婦様、参進からお式の最中は綿帽子をお召しで、そちらもとても良くお似合いでした♪

撮影途中、スタッフさんが髪飾りを整える間、満面の笑みで新婦様を見守る新郎様。 仲睦まじいお二人なのです

こちらはお式の中で取り交わされたばかりのご結婚指輪。こんな風にお二人の手を重ねると、お写真からも温もりが伝わって来ますね♪

新郎様、新婦様、ご参列いただいた皆さま、この度は誠におめでとうございます!皆さまのご多幸とご健康をお祈り申し上げますm(__)m

 

冠稲荷神社の神前結婚式は…甲大鳥居前にて集合写真の撮影後、厳かな雅楽の生演奏とともに参進、拝殿にて神前式の執行、お式の後には境内での写真撮影…と、ご案内しております。

神前式での儀式の流れにつきましては、こちらをご参考いただけます。その他、ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください♪

本日はとても秋らしい穏やかな天気でしたね。本日は旧暦の8月15日、中秋の名月、十五夜です。たまには夜空をゆったりと見上げてみるのも良いかもしれませんね。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日はとても秋らしい天気でしたね。

涼しく穏やかでとても過ごしやすい日となりました。

そして、明日は大安の土曜日です!

大前神前結婚式が2件執り行われます。

そのための縁結びの指輪を奉製致しました。

そして、境内では百日紅が実を結んでおります。

緑色の綺麗な実ですね。宝石のような見た目がとても素敵です。

こちらはまだ蕾の百日紅です。奥には実が見えます。

蕾と実が同時に見えるのも楽しいですね。しばらくは蕾・花・実と楽しみたいと思います。

また、本日は旧暦8月15日、中秋の名月、十五夜です。

皆様は十五夜と聞いて何を思い浮かべますか?

三方に乗った月見団子、藍色の夜空に浮かぶ月、風を受けてさらさらと揺れるススキ・・・でしょうか?

それとも竹取物語のかぐや姫が月を見て悲しんでいる場面でしょうか?かぐや姫が月の住人達に連れられて、月へ帰っていく場面でしょうか?

また、日本では月の影の形を見て、兎さんが餅つきをしていると言います。中国では薬をつくっていたり、他の国では女性の横顔であったり、カニであったりと地域によって見える形が違うのも面白いですね。

昔から人々に親しまれてきた月、たまには電気を消して、月明かりを感じながら心穏やかに月を眺めてみてはいかがでしょうか。

 

今日のブログは昨日の結婚式の前撮りの話題から少し関連して、神社でのご祈祷のひとつ、「結婚奉告祭」についてお話ししたいと思います(*>▽<)♪洋装の結婚式をする前に神様にご報告したい方はぜひご覧ください♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日も結婚式の前撮りがあった境内(お写真は残念ながら撮れませんでしたが・・・)

秋はロケーション撮影の他に、大前神前結婚式を控えているカップルさんもたくさんいらっしゃいます(*・ω・)

紅葉の中、皆さんに祝福されながらの参進はとても素敵です!

でも、「大前神前結婚式をするほどではないけど、ひとつの区切りとして神様にご報告したい」「教会式がしたいけど、神様に一度ご報告をしたい」などなど。さまざまなご事情をお持ちでなかなか大前神前結婚式に踏み出せないカップルさんもいらっしゃるでしょう。

そんなカップルさんたちにも神様の前で結婚の奉告をして頂けるよう、冠稲荷神社では「結婚奉告祭」という神事がございます。

お二人のご結婚を神様に奉告する神事で、ご希望により平服のままご祈祷に上がって頂けます。お二人のみの神事も可能ですが、ご家族がご一緒に参列することも出来ます。


内容と致しましては、大前神前結婚式の式次第に則って執行致します。(詳しくはこちら

こちらでは、指輪交換(ご希望であれば縁結びの儀でも可)もして頂けます。

※紋服・打掛のレンタル、美容着付や撮影等も含まれた神前式プランについては、宮の森迎賓館ティアラグリーンパレスにてお問い合わせ相談を受付ております。

気になることなどございましたら、お気軽に神社までお問い合わせください(*>ω<)ノシ

 

 

日中はお天気に恵まれて沢山のご参拝者様がご来社くださいました。本日も境内を吹きぬける秋風は爽やかです♪さて、初秋らしい澄んだ日差しが差し込む中、フォト・ウェディングの撮影をされていらっしゃる新郎新婦さまに出会いました^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

日中はお天気に恵まれて沢山のご参拝者様がご来社くださいました。本日も境内を吹きぬける秋風は爽やかです♪

こちら聖天宮は伊邪那岐神(イザナギノカミ)、伊邪那美神(イザナミノ カミ)の夫婦神を祀るお社です。紙垂が風で揺れる様子がとても綺麗でしたので鳥居をメインにパシャリ☆

 

さて、初秋らしい澄んだ日差しが差し込む中、フォト・ウェディングの撮影をされていらっしゃる新郎新婦さまに出会いました^^

拝殿の浜床にて…仲睦まじくカメラマンさんの説明に耳を傾けるお二人❤ 新郎様は凛々しい紋付袴姿、新婦様は艶やかな色打掛姿です。

傘の差し方など、スタッフさんと打ち合わせながらの撮影。体の向きやお顔の角度によってもお写真の印象は随分と変わるそうです。

いよいよポーズが決まったら撮影の再開です。今回、ブログには後ろ姿のみを掲載させていただきましたが、遠目でも新婦様の初々しいご様子が伝わってきますネ.・*

新郎新婦さま、ご結婚おめでとうございます お二人の末永いお幸せをお祈り申し上げます。

 

さて、冠稲荷神社ではフォト・ウェディングをはじめ、七五三や成人の日のお祝い等の撮影には境内をいつでもご利用いただけます。※法人様で拝殿に上がられての撮影をご希望の場合には予めお問合せください。

神々が御鎮座されるお社や四季折々の彩り豊かな自然を背景にどうぞご自由に撮影ください^^

お久しぶりの出張神事は伊勢崎市にございます、MINI伊勢崎様の新築工事の地鎮祭に随行いたしました!!晴天の中、神事を無事に執り納めることができました!

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です!

今日は久しぶりの地鎮祭の随行!MINI伊勢崎様の新築工事に伴う地鎮祭でした!

店舗の外にはたくさんの車があり、見ていてとても楽しかったです(*>ω<)

今回の施工会社様は「大和ハウス工業㈱」様でした。

神事に必要なものや、暑さ対策として、水を撒いてくださったり、扇風機を回してくださったり・・・。

外の神事でしたがとても過ごしやすく、快適でした(笑)

こちらが祭壇です。

横には御神酒が置いてあります。

式次第は以下の通りです。

・修祓

・降神の儀

・献饌

・祝詞奏上

・四方祓いの儀

・地鎮の儀

・玉串奉奠

・撤饌

・昇神の儀

テントがあったおかげで強い日差しに当てられることなく、神事を執り納めることができました。

ご準備頂きました大和ハウス工業㈱様、ありがとうございます。

また、本日無事に神事を執り納められました、MINI伊勢崎様、立派な建物が出来ますよう、お祈り申し上げます。

冠稲荷神社では、地鎮祭も含め、建物が建て終わりました後の竣工祭や、入居のお祓いなども承っております!

また、屋敷稲荷様を新しくしたい、樹木の伐採の為にお祓いして欲しいなど、ご相談に応じて神事をご予約が出来ます。

出張神事についてはこちら

お電話でもお気軽にご相談ください(*>ω<)ノ

 

台風が過ぎ、風が強く暑い日となりました。本日、9月9日は五節句の一つ「重陽の節句」です。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

台風が過ぎ、とても風の強い一日でした。

最初に台風一過の境内をご紹介します。

写真だと分かりずらいですが、聖天宮の右側にある大きな木が強風にあおられ大きく揺れていました。

参道は木漏れ日で葉っぱがキラキラと輝いていました。

台風が過ぎた後の青空もとても綺麗です。

彦九郎の松付近ではトンボが沢山遊びに来ていました。

さて、本日は9月9日、重陽の節句です。

重陽の節句は五節句の一つで旧暦では菊が咲く季節ということから、菊の節句とも言われます。

陰陽思想では奇数は陽の数であり、9がその最大数であること、そして、9月9日は陽が重なる日であることから「重陽」と呼ばれます。

節句は、奇数の重なる日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として行われていたのですが、次第に陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったそうです。

重陽の節句は菊の節句ということで邪気払いや長寿を願い、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わしてお祝いしていました。

また、前の日の晩に菊に綿を被せ、露を染み込ませ、その綿で体を拭うと病気をしないといわれておりました。

今月の限定御朱印もお狐様たちが菊と木瓜の実が浮かんだ酒を酌み交わしております。

傍らには栗ごはんなど秋の魅力満載です(#^.^#)

こちらの御朱印は19日まで頒布しております。

 

本日は蒸し暑い一日となりましたね。大安の天しゃ日ということもあり、大変沢山の方にお参り頂き、さらに大前神前結婚式が2件も行われました!また私が見てきた眠り猫の彫刻についてもお話し致します!

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です!

今日は大安、さらに暦の上で極上の吉日とされる、「天しゃ日」でした!

また暦では「白露(はくろ)」といって、大気が冷えてきて、露ができ始めるころとなります。

今日は台風の影響からかムシムシとした暑さに見舞われましたが、だんだんと朝と夜だけでなく大気の温度が冷えてくるようになりますね。

あと4か月で今年も終わり・・・(-ω-)

皆さま気温の温度差で風邪を引かないように気を付けて下さいね!

さて、昨日のブログにもお書きしましたが、本日は2件の大前神前結婚式がありました!

お写真では一組だけでしたが、二組共無事に結婚式を執り納めることができました。

お写真を撮るタイミングがなくてこの一枚だけでした(-ω-;)<次こそはかならず・・・。

お天気にも恵まれ、雨に降られる事なく境内の中を歩くことができました!

今日のこの良き日に結婚式を迎えられた皆さま、本日はおめでとうございます!!(*>ω<)ノ

さて、最後に少しだけ・・・。

実は先日、お休みを利用して日光の東照宮にいきました!

そこで、「眠り猫」の彫刻を見て来ました!

そして、神社のブログやインスタに登場する、この眠り猫に似ていることからつけられた「左にゃんごろう」。

やっぱりよく似ています!!(*@ω@)<にゃんと!

今日のにゃんごろうは朝から神楽殿でかくれんぼをしていました(笑)

皆さまもぜひ見に行ってみてくださいね♪