本日は大塚嘉祟宮司に随行して兼務神社である須賀神社さんの秋季大祭へ♪総代さんや区長さんをはじめ、地域の皆さまにご参列いただく中、神前にて収穫のお祝いと豊かな実りへ感謝を神様へ申し上げました。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日も秋晴れの清々しい一日でした。まずは早朝に撮影した一枚からご覧ください♪

こうして甲大鳥居を見上げてシャッターを切る機会が多いのですが、季節によって、時間帯によっても様々な表情があり、いつ見ても飽きることがございません(^^)

さて、本日は大塚嘉祟宮司に随行して兼務神社である須賀神社さんの秋季大祭へ♪総代さんや区長さんをはじめ、地域の皆さまにご参列いただく中、神前にて収穫のお祝いと豊かな実りへ感謝を神様へ申し上げました。

本宮に続いては境内の稲荷宮でも神事を執り行いました。

そして、お祭りの後には直会の席へ♪総代さんから子供の頃にお祭りで担いだ御神輿のことや、境内でやんちゃに遊んだこと…など、楽しいお話をお伺いしながら参加させていただきました^^

総代さん、区長さん、尾島上町の皆さん、本日はありがとうございました♪次は新年を迎えてからのお祭りでお伺いさせていただきます。

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げますm(_ _)m

境内では山茶花やツワブキなど、色とりどりの花が寒さに負けず元気に咲いております♪さて、穏やかな昼下がりに撮影をされていらっしゃる新郎新婦様を写真に収めさせていただきました^^本日のように秋晴れの暖かい日はフォト・ウェディングにピッタリですネ♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

日中は少し汗ばむくらいの暖かさでしたが、夕刻になると北風がぴゅ~ぴゅ~吹き始めて真冬のような寒さに…(> <) 皆さま、お出かけの際には気温の変化にどうぞお気を付けくださいね^^

さて、境内では色とりどりの花々が元気に咲いております♪こちらはペット社殿のとなりで静かに咲いているツワブキです。

続いてこちらは甲大鳥居からの参道に咲く山茶花です。

そして、こちらは花のように清らかな新郎新婦様です♪穏やかな昼下がりに境内でフォト・ウェディングの撮影をされていらっしゃるところを写真に収めさせていただきました^^

本日のように秋晴れの暖かい日はフォト・ウェディングにピッタリですネ♪新郎様は紋付袴姿、新婦様はエレガントな洋髪に清楚な白無垢姿です。

この度はご結婚おめでとうございます^^ お二方の末永いお幸せをお祈り申し上げます。

冠稲荷神社ではフォト・ウェディングをはじめ、七五三や成人式のお祝いなど、記念日の撮影を境内にて自由に撮影いただいております。歴史のあるお社や四季折々の草花を背景に思い出の一枚をカメラに収めてみてはいかがでしょうか♪

あっという間に今年も残すところ2ヶ月を切りました。神社では早くも新年初祈祷のお問い合わせをいただいたり、お正月の助勤さんを募集しはじめたり…。月日が流れるのは本当に早いものですね。さて、本日は大好評の御朱印について、ご質問をいただくことの多い筆耕(直書き)の対応日等についてご案内させていただきます♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

あっという間に今年も残すところ2ヶ月を切りました。神社では早くも新年初祈祷のお問い合わせをいただいたり、お正月の助勤さんを募集しはじめたり…。月日が流れるのは本当に早いものですね。

一方、境内の紅葉はゆっくりと進んでおります。甲大鳥居のモミジはようやく色づき始めました♪

聖天宮のモミジも少しずつ。。。(^.^)

これから12月にかけては銀杏の紅葉も楽しみですね^^

 

さて、本日は大好評の御朱印についてご質問をいただくことの多い、筆耕(直書き)の対応日等についてご案内させていただきます♪

Webサイトの「神社からのお知らせ」から11月の御朱印についてのページやインスタグラムにてお知らせしておりますが、書置きタイプの御朱印以外で直書きできる御朱印につきましては、土曜日日曜日祝日毎月1日戌の日に社務所にて直書きを行っております。

※それぞれの受付時間は11月の御朱印についてをご参考ください。

また、上記の曜日や日程にご来社いただけない場合には、御朱印帳をお預かりして後日のお渡し、またはレターパックをお持ちいただいて発送、のいずれかの方法によって直書きの御朱印をお授けすることができます

※レターパックはお客様ご自身でご準備いただきご持参くださいm(_ _)m

尚、御朱印帳のお預かり、またはレターパックで発送、の場合には人気の丸文字での筆耕もご選択いただけますので、受付の際にお申し付けくださいm(_ _)m

皆さまのご来社をお待ちしております.**♪

本日は風がとても強かったです。いよいよ冬が来る!という感じがします。本日は、地鎮祭の作法の昔と今についてお話ししたいと思います。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は風が強かったですね。

風が強くなると、いよいよ冬だな~という感じがします(笑)

境内では、ピンク色の山茶花が多く咲いておりますが、白い山茶花も咲き始めました。

白い山茶花は聖天宮の前の階段脇に咲いております。蕾も多くありましたので、これから徐々に大輪の花を咲かせてくれると思います。

さて、本日は地鎮祭で行われる「地鎮の儀(とこしずめのぎ)」の昔と今の儀式の違いについてお話ししたいと思います。

まず、地鎮の儀とは家づくりに関わる人が工事を儀式化した作法で行うことにより安全を祈願するものです。

現代の地鎮祭では現場がすでに整地されていることが多いですが、昔は荒れた土地の草刈りをして平地にするために切り崩して均す作業がありました。

これらを簡略化したのが地鎮の儀です。

まず、祭壇近くに盛られた小さな砂山にその土地に生えている草を立てます。

鎌入れ、鍬入れ、鋤入れを行います。

基本的には鎌入れをお施主様に、鍬入れ、鋤入れを施工会社の方に行っていただくことが多いですが、鎌入れと鍬入れのみや、鎌入れと鍬入れをお施主様にやっていただくなど変わることもあります。

それぞれ、道具を受け取ったら神前に出て一礼をして頂き、「えいえいえい!」と掛け声をかけ、鎌入れでは草を刈り、鍬入れでは砂山を崩し、鋤入れでは平らに均します。終わったらまた神前で一礼して頂いて終わります。

昔の地鎮の儀は少し違います。

まず草刈初(くさかりぞめ)の儀を行います。

行うのは童女一名です。祭員などの介助者を伴い神前に進み、介助者から忌鎌を受け取り、草刈りの所作を三回行います。

次に行うのは穿初の儀です。同じく童女一名が介助者を伴って神前に進み、介助者から忌鍬を受け取り、穿初の所作を三回行います。

昔はこの二つだけで、鋤入れの儀が行われず、また行うのも童女だったんですね。

このように昔と今を比べてみると同じ所や違う所が見えてとても面白いですね。

本日は地鎮祭の昔と今の作法の違いについてお話しいたしました。

朝から曇り空のお天気、夕方には境内に雨が降りました。冷たい雨に境内の木々は濡れておりますが、鮮やかな紅葉が少しずつ始まっているようです!

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今朝からお昼頃までは灰色のお空だった境内ですが、途中雲が切れて日が出る瞬間もありました。

境内の紅葉も、ここ数日の寒さで一気に色づきが進んでいるようです。

聖天宮のもみじの色も、先のほうは真っ赤に染まっています(*・ω・)

昨年の11月にはいちょうの黄色ともみじの赤色がとてもよく映えいたので、はやくこの景色にならないかと楽しみにしております♪

少し冷えていた境内ですが、本日も七五三のお参りに可愛らしいお子様たちが神社に来て下さいました!

冠稲荷神社では、七五三のご祈祷は事前に予約していただかなくても受けることができます!

基本は朝の9時から夕方5時まで、社務所にて受付しております。

(お日にちによっては、神主さんが外のお祓いに出ている場合や、神社にて結婚式を行っている場合があります。お問い合わせ頂ければお時間のご案内もしておりますので、お気軽にお問い合わせください♪)

予約して頂いた方も、当日受付の方も社務所にてお申込み用紙のご記入をお願いしております。

お申込み用紙を書いて頂き、受付確認をお済ませ頂き御札の準備が整えられ次第ご案内をさせて頂いております。

土曜日、日曜日は少々境内が混みあうことがございます。

ご案内までにはお時間を頂くことがありますので、ご了承ください。

 

本日は大安の日曜日!早朝から夕刻まで七五三祈祷にご来社いただいたお客様で大変な賑わいでした♪お子様の健やかなご成長とご家族皆さまのご多幸をお祈り申し上げます^^さて、七五三シーズンを迎えているのは実はお子様だけではありません。11月に入ってからお着物を着たワンちゃんたちをお迎えする機会が増えて参りました♪今回は先週末にお友達同士で七五三祈祷にお越しくださったお客様をご紹介させていただきます^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は大安の日曜日!早朝から夕刻まで七五三祈祷にご来社いただいたお客様で大変な賑わいでした♪

午前11時頃に執行したご祈祷では100名近いご家族様にご昇殿いただき拝殿は満席になりました!

ご参拝いただいた皆さま、この度は七五三のお祝い誠におめでとうございます!お子様の健やかなご成長とご家族皆さまのご多幸をお祈り申し上げますm(_ _)m

さて、七五三シーズンを迎えているのは実はお子様だけではありません。11月に入ってからお着物を着たワンちゃんたちをお迎えする機会が増えて参りました♪

今回、ご紹介させていただくのは先週末にお友達同士で七五三祈祷にお越しくださったお客様です^^ ワンちゃんたちはカワイイお着物を着て、飼い主さまは一眼レフのカメラをご持参でお参りくださいました!

小柄で愛らしいワンちゃんたちは宮司が祝詞を奏上している間も…

ペットちゃん専用の茅の輪を順番にくぐる間も…

始終とっても良い子ちゃんたちでいてくれました^^

そして、ご祈祷を終えてからは飼い主様がカメラマンさんになって撮影タイム♪七五三のお祝いを沢山の写真に収めていらっしゃいました^^

この度は七五三のお祝いおめでとうございます♪ワンちゃんたちがこれからも元気に幸せでいられますよう、お祈り申し上げます。

 

冠稲荷神社ではワンちゃんやニャンちゃんなどのペット祈願も承っております。詳しくは当社Webサイトのこちらのページから「ペット祈願を詳しく」をご参考ください(^^)/

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

日の入りが随分と早くなりました。甲大鳥居のモミジの紅葉はあまり進んでおりませんが、ライトに照らされてとても綺麗です♪冠稲荷神社へのお参りは清々しい朝や暖かい日中はもちろん、ライトアップが美しい夕刻もおススメです(^^)さて、本日は(株)イチタン様にて執り行いました「ふいご祭」についてご紹介させていただきます。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

日の入りが随分と早くなりました。こちらの写真は夕方4時頃に東鳥居から見上げた空です♪撮影中、冷たい風がひゅ~ひゅ~と吹いていました(>.<) 葉がすっかり落ちた桜の木もなんだか寒そうですね。。(笑)

そして、こちらの写真は夕方5時前の甲大鳥居です。モミジの紅葉はあまり進んでおりませんが、ライトに照らされてとても綺麗でした♪

冠稲荷神社へのお参りは清々しい朝や暖かい日中はもちろん、ライトアップが美しい夕刻もおススメです(^^)

さて、本日は(株)イチタン様にて執り行いました「ふいご祭」についてご紹介させていただきます。ふいご祭とは…稲荷信仰をもつ鍛冶屋や鋳物師が「天から蹈鞴(たたら)が降って来た」という伝えから、ふいごを清めて祝う神事のことです。※ふいご・・・火力を強めるために用いる送風装置のこと。

自動車や建設機械部品などの鍛造、熱処理などを行っていらっしゃる(株)イチタン様は敷地内に立派な稲荷宮を祀っておられ、毎年、当社より神職と巫女がふいご祭にお伺いさせていただいております^^

ところで、こちらの立派な鯛は神様にお召し上がりいただく神饌の一つで(株)イチタン様がご用意くださったもの。宮司が麻を使って格好良くしているところです♪

こうしてまるで生きているような形に仕上がった鯛もお供えして、ご関係者様ご参列のもと神事は滞りなく相済みましたm(_ _)m

(株)イチタン様、この度はふいご祭を執り納められ誠におめでとうございます。今後の益々のご発展とご関係者皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

本日は二十四節気の一つ、立冬ですね。暦の上では今日から冬ですね。朝晩も肌寒くなり、陽も短くなっております。お参りの際は暖かくして、道中お気をつけてお越しください。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は二十四節気の一つ、立冬ですね。

冬の始まりを意味します。

境内では、まだ季節外れの桜や木瓜が花開いておりますが、朝方は寒く、冬の訪れを感じますね。*夕方に写真を撮ったので、見ずらいかと思います…。

そして、 二十四節気を3つに分けた七十二候では初候「山茶始開」、読み方は山茶(つばき)始めて開くです。

この山茶(つばき)は山茶花(さざんか)の事です。

山茶花もツバキ科の植物で、秋から冬にかけて咲くので、冬の訪れを告げる花とされ七十二候に使われているのですね。

ちなみに椿は真冬~4月ごろまで咲きます。

なので、山茶花は冬の季語で、椿は春の季語です。

この山茶花は1月の縁守に納め奉製致します。

そしてこれから奉製する12月の縁守は境内の紅葉を納めます。

聖天宮の鳥居に向かって左側の紅葉は徐々にですが着々と色づいてきております。

以前よりも赤い色がよく目立つようになってきました。

その他、七福神殿右側や甲参道には銀杏の木がありますので、黄色い絨毯が見られる日が楽しみですね。

昨年は11月終わりごろに紅葉が全体的に広がり、12月初めの頃に黄色い絨毯が見られたので、もうちょっと先かもしれません。*昨年の様子です。

日も短くなっておりますので、道中お気を付けください。

 

本日も七五三のお参りに来て下さったご参拝者様がいらっしゃり、平日ではありましたが楽しそうな声が境内に響いておりました!

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です!

みなさま寒さが厳しくなって参りましたが、風邪などは引いてませんか?

この時期に引く風邪は長引きますので、手洗いうがいなどお忘れなく!(`・ω・)ノ

さて、本日は平日でしたが七五三のご祈祷にたくさんの方がお見えになり、神社の境内には楽しそうな声が響いておりました。

男の子二組の七五三と、

女の子二組の七五三です(*・ω・)

みなさまご祈祷中は上手に神様の前でお祈りを聞いていて、神様にお参りするときは、神主さんと一緒に「二礼・二拍手・一礼」の作法ができました。

お授けした絵馬にはたくさんお願い事書いてくれたかな?(*>ω<)

また、七五三以外にもペット祈願やお車のご祈祷もありました。

本日お参りに来て下さった方々、皆さまに神様のお恵みがありますようお祈り申しあげます。

最後に連日のお知らせですが、昨日のブログで年末年始の助勤さんについてご紹介させて頂きました!

少しでも興味が湧いた方、「とりあえず話だけでも聞いておきたいかも」という方、神社では朝の9時~夕方5時まで随時お問い合わせを受け付けております。

一人ではちょっと不安・・・という方は保護者様やお友達といっしょにお話しを聞きに来てくださっても大丈夫です♪

お気軽にお問い合わせください(*>ω<)ノ

参道の山茶花が咲き始めました!まだ数輪ほどですが、早朝の冷んやりした境内に鮮やかなピンク色がとても良く映えていました♪さて、連日ブログにてお知らせしておりますが只今、冠稲荷神社では年末年始の助勤さん(アルバイトさん)を大募集中です!実際にどんなお手伝いをお願いしているのか、いくつかご紹介させていただきます^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

参道の山茶花が咲き始めました!まだ数輪ほどですが、早朝の冷んやりした境内に鮮やかなピンク色がとても良く映えていました♪

さて、連日ブログにてお知らせしておりますが、年末年始にかけての助勤さん(アルバイトさん)について、ご案内させていただきます^^

神社のアルバイト、いったいどんな事をするのかと申しますと…基本的には巫女のお手伝いです。なので、女性の皆さんは憧れ(?)の緋袴を身に着けてお仕事いただけますよ♪

まず、年末には新年初祈祷でお授けするお札の準備をしたり…

拝礼に使用する玉串の紙垂(しで)を折ったり、紐で結んだり…

境内や拝殿、祈祷受付処の会場準備…など。。(^^)

そして、お正月にはこんなふうに綺麗な会場でご祈祷の受付をしたり…

拝殿でご祈祷のお手伝いをしたり、授与所で御守やお札をお授けしたり….境内でお参りにいらしたお客様のご案内や誘導をしたり…などなど。

細かい手作業が得意な方からお客様と接する受付やご案内のお仕事が好きな方、さらには「力仕事は任せなさい!」という方まで…。

女性はもちろん男性の皆さんにもお手伝いいただきたいお仕事が沢山ございます♪ご興味いただいた方はお電話にてどうぞお気軽にお問合せください。

TEL:0276-32-2500 (フリーダイヤル:0120-32-7000)

※12月28日と三箇日はできる限りご参加いただける方を希望しております。また、詳細については直接、ご来社いただいてご説明いたします。

この冬は冠稲荷神社で清々しく新年を迎えてみませんか?皆さまからのご連絡をお待ちしておりますm(_ _)m