カテゴリー別アーカイブ: 行事のこと

ついに始まりましたGW!10連休はみなさまどのように過ごされますか?お天気も移り変わりが激しいですが、せっかくの大型連休をぜひ楽しんで頂きたいです*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

はじまりましたね、GW!

今年はなんと10連休ということで、みなさま連休のご予定はお決まりでしょうか。

私のブログではすっかりおなじみになりつつありますが、本日も巫女の日常をお届け致します♪

先日私が伺わせて頂いたのは、足利市にございます、

足利織姫神社様です!

この日はあいにくの雨ではございましたが、神社の雰囲気はとても神秘的で、縁結び由来の神社でございますので、デートスポットにおすすめです*^^*

ご祭神は、機織(はたおり)をつかさどる『天御鉾命(あめのみほこのみこと)』と、織女である天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)』です。

この二柱の神様は、天照大神に生地を織って献上したいわれています。

また、機織りは経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が織りあって出来上がることから、縁結びの神社としても皆さまに親しまれております。

先程デートスポットとしてもぴったりというお話しも致しましたが、恋人の方にお勧めなのはこちら!

恋人の聖地として有名な「愛の鐘」です!

二人でならすと幸せになれるといわれています。

社務所で売っている愛の鍵をつける場所がありますので、このGWに行ってみてはいかがでしょうか?

近くには日本最古の学校といわれている、国の指定史跡「足利学校」がございます。

こちらには、新元号「令和」のもとになったといわれる、万葉集の一部が展示されておりますので、こちらもぜひお立ち寄りください♪

本日は立ち寄りの観光様がご来社くださり、自由に冠稲荷神社の境内を見て頂きました*^^*平成最後の御朱印やそのほかの御朱印もたくさんの方が見てくださり、大変うれしく思いました^^

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

昨日に引き続きまして、本日も大変良いお天気でした!!

快晴とはまさにこのこと。

立ち寄りの観光の方もいらっしゃり、平日ですが少しにぎわった境内でした。

以前にお花見カフェの話で撮ったときには、桜が満開を迎えておりました。(これは夜桜ですが・・・)

今は風に煽られ、葉桜となりました。

ですが、花びらが散っても、そのあとに訪れる初夏の予感を今から感じさせてくれます。

まだ4月ですが、体感温度はまるで5月半ばようです(笑)

ですが、散った桜の花だけではございません!

少し神社に戻ったところの聖天宮横のヤエザクラです。

近くからみるとこんなに美しい花をまだ咲かせております*^^*

ヤエザクラの花言葉は、「しとやか」「豊かな教養」「善良な教育」です。

また、ヤエザクラは種類によって花言葉に種類があります。

例えば、濃い桜色の関山の花言葉は「高尚、理知に富んだ教育」

濃い紅色が特徴の八重紅枝垂の花言葉は「円熟した美人」

など、それぞれの花によって花言葉が違ってきます。

皆さまもぜひ、いろんな花々を見て、花言葉を調べてみてください♪

最後に、少しだけではございますが、先日24日に行われたであいなりの様子をお知らせ致します。

今回のであいなりのカップリングは1組でした。

ご祈祷が始まりますと、宮司様が縁結びの御祈願を致します。

来月のであいなりは5月26日(日)です。

現在お申込み受付中です。

受付は、であいなりのサイトからメールのみでのお申込みとなります。

電話などのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

 

本日の冠稲荷神社は、昨日と比べますと落ち着いておりました。早朝から兼務神社において春祭りが行われ、宮司、権宮司共に早朝から神社を周っておりました。

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

昨日は大安の土曜日だったせいか、大変込み合っておりましたが、本日は少々落ち着いておりました。

ですが、早朝より大塚宮司が兼務しております神社様にて、春祭りが行われました。

少しだけご紹介いたしますと、

高林東町にございます、御嶽神社様

紅白の幕が春祭りらしさを引き立てておりますね*^^*

押切町にございます、三柱神社様

桜の花が春の風情を感じさせてくれます!

このほかにもたくさんの神社様にて春祭りが行われました。

神社様ごとに、境内の掃除やお供え物の準備等をして頂きました。

総代様はじめ、世話番の皆さまには感謝を申し上げます^^

さて、話は変わりまして、昨日のお話しになりますが、

私は一日、地鎮祭に随行させて頂きました。

地鎮祭は、工事を始める前に執り行います。工事が安全かつ順調に進行すること、また完成後それらの建造物に問題が生じないことを神様に願います。

冠稲荷神社では、神事に必要な竹の代わりのものを用意することもできますが、

施行会社様は、竹やテントなどを用意してくださることがございます。

(※お写真は大和ハウス様の地鎮祭の時のお写真です)

日差しが強い日や、風がある日などは、皆さまのこういったお心遣いに助けられております。

冠稲荷神社の地鎮祭は、宮司以外にも巫女が随行致しまして神事の際、奏楽など行います。

お申込みは神社にて随時受付を行っておりますので、なにかご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

本日から4月!新しい年度が始まり、新元号も発表されました。冠稲荷神社では、健康長寿祈願祭を行い、木瓜の木の前で花舞を奉納致しました。健康長寿のおかゆも皆さんに食べて頂きました*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日から四月、会社や学校では新年度が始まりますね。

しかも本日は、新しい元号が発表されました!!

新元号は「令和(れいわ)」

出典は、万葉集の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」からとのこと。

五月から施行されるこの元号、来月の御朱印から平成ではなくこの元号が入ることになります!

大型連休の日と重なっておりますので、たくさんのお客様がいらっしゃってくださると思います。

御朱印やご祈祷のご案内に少々お時間を頂くこともあるかと思いますが、たくさんの方にお参りして頂きたいと思っておりますので、なるべくお待たせする事が無いよう、頑張っていきたいと思います!

さて、話は変わりまして、本日は木瓜の木の前にて、

健康長寿祈願祭を行いました。

木瓜の前で宮司がご祈祷を行い、巫女が花舞を奉納致しました。

花舞を奉納したあとは、巫女が鈴のお祓いを致しました。

健康長寿祈願祭のあとは、社務所前で皆さまに健康長寿のおかゆを振舞わせて頂きました*^^*

150杯限定すべて配り終え、みなさま木瓜の花や桜を見て頂きながらおかゆを食べてもらえました。

実際に食べられた方、お味は如何でしたでしょうか。

今度の日曜日、7日には実咲社の前で、実咲祭が行われます!

こちらでも花舞が奉納されますので、皆さまぜひ見に来てくださいね(*@ω@)

北関東3県(群馬・栃木・茨城)で随一、これまでに15,000組の神前結婚式を執り行った冠稲荷神社。本日またひと組、ステキな新郎新婦さまが大前神前結婚式を執り納められました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日も良いお天気に恵まれ、朝早くからお参りやお散歩、御朱印をお求めのお客様で境内は賑わいました^^ 桜は開花が進んで場所によって二分咲き~八分咲き、満開の木瓜は今がちょうど見頃です♪

こちらは大鳥居に向かって撮影した今朝のソメイヨシノ。

そして、こちらは実咲社から覗いた満開の木瓜です。

今年、境内各所に植栽したばかりの小さな桜や桃の蕾も膨らみ、早くも花を咲かせているものもございます。生命の力ってスゴイですネ!

 

さて、北関東3県(群馬・栃木・茨城)で随一、これまでに15,000組の神前結婚式を執り行った冠稲荷神社ですが、本日またひと組、ステキな新郎新婦さまが大前神前結婚式を執り納められました♪

しっとりと大人の雰囲気が漂う、美男美女。新郎さまは紋付袴姿、新婦さまは清楚な白無垢姿がとてもよくお似合いです。

こちらはプロのカメラマンさんによる記念撮影の様子です。

お式に御参列いただいた皆さまは御両家のご両親様。 笑顔がこぼれる和やかなムードの暖かい神前結婚式でした♪

新郎新婦さま、御親族の皆さま、本日は誠におめでとうございます。皆さまの末永いご幸福とご健康をお祈り申し上げます。

 

最後に…神社で婚活、神社で恋愛、DEAINARI(であいなり)のお知らせです。皆さま、縁結びの冠稲荷神社で素敵なお相手を見つけませんか?

3月24日開催のDEAINARIでは、めでたく2組のフィーリングカップルが誕生しました!

只今、4月21日開催のDEAINARIの参加者さまを大募集中!「婚活パーティーは初めて」という方やお一人でのご参加も大歓迎です!ご興味いただけましたら是非、お気軽にお問合せ&お申込みください♪

朝は曇り空で気温もあまり高くなかったですが午後にかけて暖かくなりました^^今日は昨日に引き続き、観光のゲスト様がいらっしゃってくださいました♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日の境内は朝から観光のお客様で大変にぎわっておりました!

観光バスが時間をわけて合計9台分

(鳥居前にはバスが停まれないので1台は自販機の前でいったん駐車下車していただきました(-ω-))

本当にたくさんの方に来ていただきました!

遠方からのご来社、ありがとうございます(*′U′*)

私も巫女舞をご見学される皆様をご案内させて頂きました。

まだまだ未熟者ではありますが、皆様の前で舞も踊らせて頂きました!

綺麗に踊れていたでしょうか・・・。

皆様の思い出に残ったら嬉しいです*^^*

またぜひ遊びにきてくださいね♪

そして、午後は遠藤ファーム様へ清祓に行かせて頂きました。

遠藤ファーム様は、お野菜やはちみつなどを作っていらっしゃるそうで、お供え物としてお野菜やはちみつなどを上げて頂きました。

特別にお写真の許可をもらえたのでご紹介いたします!

三種類のはちみつがとてもおいしそうです*^^*

根菜類もとても立派で、神様も喜んでいると思います。

このほかにも新鮮なお野菜をたくさん供えて頂きました。

遠藤様、お写真のご協力ありがとうございました(≧ω≦)

ちょこっとお知らせです♪

3月のDEAINARI、女性の方の枠がまだまだ空いております。

春の境内で、新しい出会いをしてみたい方、ぜひご参加をお待ちしております*^^*

詳しくはこちら

本日は雷電神社にてえびす講の祭典が行われました。えびす講について本日はお話し致します♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

みなさま、本日はなんの日なのかご存知ですか?

そう、えびす講ですね!!

(私はえびす講が大好きです^^)

えびす講は、10月(神無月)に出雲に赴かないえびす様のために開かれるお祭りのことです。

1年間無事過ごせたという感謝と、五穀豊穣、商売繁盛などを祈願するものです。

太田などは本日11月19日と20日の2日間行われます。

私は、午前中に尾島町にある雷電神社のえびす講の祭典に随行致しました。

雷電神社では、お宝屋さんがお宝を販売していらっしゃいました。

※こちらは社務所に飾ってあるお宝です

色とりどりでとても綺麗です*^^*

まるで、えびす様の釣竿を連想させますね。

桐生では、こちらのお宝を取扱うお店が150店以上あるそうで、参拝者様が参拝後にお宝の値段を交渉するのだとか・・・。

また、えびす講で販売される縁起物としては、熊手もありますね。

太田市浜町の伊佐須美神社さんでは、毎年たくさんの熊手をだしている露店が並んでいます。

(私も昨年お休みの日に行きました*^^*)

どの露店も、オリジナリティ溢れる熊手を出していたのを思い出します。

大きく立派な熊手をはじめ、小さく可愛らしい装飾がされている熊手など、様々でした。

今年もたくさんの方が、えびす講に参加されて、えびす様が寂しくないよう、楽しんでもらいたいなと、思います。

みなさま、ぜひお近くのえびす講が行われている神社に足を運んでみてください♪

本日は大安の日曜日、たくさんの七五三のお参りで境内は賑わいました。そして!挙式も行われました*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日は日曜日、そして大安です。

早朝からたくさんの七五三のゲストの方にお参り頂きました。

本日の七五三の受付件数は、なんと!!!81件!!!!

本当に沢山の方に来て頂きました。ありがとうございます*^^*

ですが受付からご祈祷に入られるまで、大変お待たせしてしまうことがありました・・・。

申し訳ございませんでした。

拝殿には入りきらないくらいの人数で、たいへん賑わいました。

まさにぎゅうぎゅう詰めという感じで、七五三だけでなく、初宮安産のご祈祷の方もいらっしゃいました。

お子様達はみなさんいい子にお話しを聞いてくださっていました^^

何人かは、大太鼓の音が怖くて泣いてしまう子もいましたが、頑張って最後まで祈祷を受けてくれました。

お子様方のこれからの成長が楽しみです*^^*

13時からはたくさんのご参拝者様がいらっしゃる中、大前神前結婚式も執り行いました。

あいにくお写真が撮れなかったのですが、参道をたくさんの方に拍手で迎えられ、とても賑やかな結婚式となりました。

おめでとうございます*^▽^*

本日は遠方から、ペットのご祈祷や、お車のご祈祷にいらしてくださる方もいらっしゃいました!

最近はペットのゲスト様もたくさんいらして下さって、とても嬉しいです♪

まだまだ七五三シーズンが続きます。

神社はたくさんの方にご参拝頂けるように、精一杯頑張ります!!

本日もたくさんの方にご祈祷に来ていただきました!七五三関連で千歳飴のお話をいたします♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日も朝からたくさんの方にご祈祷にいらしていただきました!

ありがとうございます!!

昨日の七五三の由来に引き続きまして、千歳飴のお話をさせて頂きます。

七五三といえば、千歳飴ですよね!

お子様が嬉しそうに千歳飴を持っているのを見ると、こちらも嬉しくなります。

千歳飴の由来としては、江戸時代、浅草の飴売りの男が、紅白の棒状の飴を、「千年飴」「寿命糖」と言う名前で売り歩いていたというのが一つ。もう一つは、大阪の商人が江戸に出て、「長い長い千歳飴を食べると千年もの長寿になる」ということで売り始めたというのが一つです。

昔は子供の寿命が短かったのでしょう、子供に長生きしてほしいという願いのもと、千歳飴はできたのかもしれませんね。

また袋に描かれている、鶴と亀は、それぞれ「長寿」を象徴しています。

鶴は千年、亀は万年とはよく言ったものですね。

松竹梅の絵は、健康の願いが込められた絵です。

寿は「おめでたい」という意味ですね。

千歳飴の袋にも細かい願いが込められていて、お子様の成長を願う気持ちが伝わってくるデザインですね。

中には紅白の飴が入っています。

折ったりせずにそのまま食べるのがいいそうですよ!

まだまだ七五三真っ最中!!

冠稲荷神社では、たくさんの方の七五三をお祝いしたいと思っておりますので、ご祈祷やお写真撮影のお問い合わせ、お待ちしております!

台風24号の接近が心配なところですが…明日9月30日開催の「DEAINARI(であいなり)」の準備を進めております!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

昨日とはうって変わって、こちら群馬県太田市内では今朝から冷たい雨が降り続いております。

さて、台風24号の接近が心配なところですが…冠稲荷神社では明日、開催の神社で婚活、神社で恋愛「DEAINARI(であいなり)」の準備を進めております。

今回はその「DEAINARI(であいなり)」に関するグッズ(?)の一部をご紹介させていただきます♪

※9月29日午後16時現在、DEAINARIの開催予定に変更はございません。

まず、こちらは拝殿での御祈祷の際、「良縁に恵まれますように…」と、神前にお供えいただく「玉串」です。

こんなふうに2本をペアで並べて見ますと、カップルみたいで可愛いですネ^^

※ちなみに「榊(さかき)」の語源は常に繁っていることから繁栄を象徴する「栄木」、神域を示すことから「境木」などの説がございます。(神道事典より)

そして、こちらは「プロフィールカード」と「名札」です。

こちらも色違いのペアで並べると、とてもキレイで素敵です^^

※名札は下のお名前のみ「ひらがな」でご記入いただいております。また、プロフィールカードはオープンにしたくない情報は未記入でも大丈夫です^^

それから、こちらは御祈祷の後にお授けしております「御守」です。

人気の5種の中からお好きなものをお選びいただいております。

※ご祈祷中、一緒にお祓いをした御守をお授けいたします。

冠稲荷神社の「DEAINARI(であいなり)」は当日限定の出会いのみならず、参加者の皆様のその後の「良縁」や「お幸せ」をご祈祷いたしております。ご興味をお持ちの皆さま、どうぞお気軽にお問合わせ、お申込みくださいネ。

また、9月30日開催のDEAINARIは定員に達したため、お申込みを締めきりましたが、10月28日(日)と11月24日(土)開催のDEAINARIはまだまだ受付中です^^

皆さまに神様のお恵みがありますように。