祈りと感謝。新嘗祭を斎行いたしました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日11月23日、新嘗祭(にいなめさい)を斎行。神前に収穫された新穀をお供えして、その恵みに感謝を申し上げました。春には祈年祭で豊作を祈り、秋には新嘗祭で収穫に感謝…。宮司いわく、神事(かみごと)は「祈りと感謝」の繰り返し…ですネ♪※新嘗祭の「新」は新穀を「嘗」はお召し上がりいただく、という意味だそうです♪

また、この時期には大塚宮司が宮司を兼務いたします周辺地域の各神社さんでも秋祭りが執り行われます。私は先週末、阿久津稲荷神社さんと増殿神社さんへお邪魔して参りました(^^) 氏子の皆さまには早朝からの準備やご参列をありがとうございました!

ところで、境内の紅葉は例年よりも早めに色づき始めております。ご来社の際にはお参りいただきながら鮮やかな紅葉もお楽しみいただけます。

甲大鳥居のモミジは見頃を迎えました。朝からよく陽が当たることもあり、こちらは深い朱色に染まりました(^^)

一方、聖天宮のモミジの紅葉は半分くらい♪こちらはオレンジ色に近い明るい朱色です。

南鳥居に近いモミジは手前側はまだ緑色です。南側では一足早く、紅葉しております(^^)

同じ境内でも太陽の光を浴びる時間などによって紅葉の進み方が異なるんですネ♪これから12月にかけて銀杏も美しく黄葉します。金色の絨毯、とても楽しみです♪

最後に…こちらも見頃を迎えております山茶花(さざんか)をどうぞ。寒い中、元気に咲いております(^^)

 

当社では一年を通して七五三祈祷を承ります♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

今朝も随分と冷えましたが、日中は暖かい日差しを感じられる小春日和となりました(^^) 霜月も半ばを過ぎましたが皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今シーズンも沢山のご家族様が七五三参りにご来社くださいました♪昨年同様、皆さまには分散参拝をご配慮いただけたことで比較的、ゆったりとご参列いただけました(^^)※こちらは大塚宮司が金幣にて神様のお恵みをお分かちしている様子です(^^)  

ご参拝いただいた皆様に神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

尚、当社では一年を通して七五三祈祷を承ります。これから12月にかけては美しい紅葉が見頃を迎えますので、ロケーション・フォトと合わせた七五三参りもおすすめです♪

ところで…今シーズンは緊急事態宣言が解除されたこともあり、遠方からワンちゃんの七五三祈願にお越しくださる方も沢山いらっしゃいました♪

肉球マークのお着物がよく似合うこちらはカイくん。飼い主様が当社でのご祈祷をお目当てに川崎市からお越しくださいました。ありがとうございました!

ワンちゃんの七五三参りは境内のペット社殿前にて執り行われます♪茅の輪をくぐったり、鈴を振ったり…と、飼い主様とワンちゃん、ご一緒にお参りいただきます。どうぞお気軽にお問合せください(^^)

秋本番?境内の秋を探しに少しお散歩です♪

こんにちは。

巫女の髙橋春花です。

いよいよ11月…寒さも増してきました。そういえば、本日11月11日はポッキーとプリッツの日ですね。その他にも沢山の記念日に指定されているらしいです。キノコの日、たくあんの日、チンアナゴの日、、、色々な記念日があるんですね笑

さて、今回は時期的には秋本番(?)を迎えてきた境内の様子をご紹介します!

まず大鳥居の隣の紅葉です。

まだ赤くなっているところは少ないですが、綺麗に色づいています。真っ赤になるのが楽しみですね!

ちなみに、銀杏はまだ紅葉は始まっていませんでした。11月中には黄色になるでしょうか。。。

お次は辰巳の参道の山茶花。こちらは秋というより少し冬の印象が強いですね。

前回ブログに載せた時はまだチラホラとしか咲いていませんでしたが、今は沢山咲いています!とても綺麗ですね。

境内を秋探し散歩していると、、、

可愛いワンちゃんが!お名前はふくみちゃん。元気だけど大人しい良い子でした!少しだけおさわりもしました…とてもふわふわ…ブログの掲載許可もいただけました。飼い主さんありがとうございました!

それから写真はありませんが、いなり幼稚園の園児たちが七五三の撮影をしていました。

七五三の本番もいよいよ近づいてくる季節、お参りの際はみなさんも境内を散策してみてくださいね。

大太鼓のバチが新しくなりました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日、10月29日は戌の日、安産祈願に良いとされる日でした。ご祈祷をはじめ、沢山のご家族様にご参拝いただき誠にありがとうございました(^^) ご出産が安産となりますよう、またご家族皆さまのご健康とご幸福をお祈り申し上げます。

さて、当社ではご祈祷や御神酒等をご奉納いただいた際に拝殿にございます大太鼓をご崇敬者様にご奉打いただいております。

とても大きな太鼓なので打つためのバチも野球のバットくらいの大きさなのですが…実はこの度、この大きなバチが新調されました♪

ご奉打いただいたことのある皆さま、お気づきでしょうか?新しい白木のバチには「冠稲荷神社」の神社名が入りました!

滑らかな手触り、以前のバチよりも軽量化して女性やお子様にも握りやすくなったように思います♪奉製いただいた石川県白山市の㈱浅野太鼓楽器店さま、素敵なバチをありがとうございました!

皆さま次回、ご奉打いただく際にはこちらの新しいバチにもご注目ください(^^)

「七五三」ってどうしてやるんだろう…気になったので調べてみました!

こんにちは。

巫女の髙橋春花です。

一気に寒くなりましたね。天気予報では師走の寒さなんて言われています。秋っていつだったんでしょうか…

山茶花も少し季節を間違えて咲き始めたようです。

さて、今回は七五三ってどうしてやるんだろう?どうして七五三なんだろう?と疑問に思ったので調べてみました!

まず七五三とは、七歳、五歳、三歳で成長をお祝いする儀式だということは皆さんも知っていますよね。

どうして七歳、五歳、三歳かというと、暦が中国から伝わった時に、奇数は縁起が良いとされたからで、また、成長の節目の歳だからだそうです。

中でも七歳のお祝いは、昔は現代に比べ医療技術や衛生面が良くなかったこともあり、子供の死亡率がとても高かったため「七歳までは神の子」とされ、七歳まで成長すると人間として一人前に誕生したことになることから重要視されていたようです。

起源となる儀式は、三歳の「髪置きの儀」、五歳の「袴着の儀」、七歳の「帯解きの儀」となります。

しかし、地域によってはお祝いの意味や起源とされる儀式が少し変わってくるようです…もちろん先程の説明にも諸説あります…

由来や起源を少し知っていると、お祝いの感じ方なども変わってきますね。皆さんも気になった儀式など調べてみてください!

七五三シーズン到来です♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

いよいよ七五三シーズン到来です♪晴れ着姿の可愛らしいお子様たちが連日、境内を華やかに彩ります(^^)

本日も賑やかな雰囲気にワクワクしながら写真撮影しておりましたら…「あ~、撮ってる~!」と、笑いながら愛らしいポーズを決めてくれたお子様たち♪ご家族様には掲載のご了承もいただきありがとうございました。

この度は七五三のお祝い、おめでとうございます♪お子様たちの健やかなご成長とご幸福をお祈り申し上げます。

冠稲荷神社では朝9時~夕方5時まで毎日、ご祈祷を受け付けております。七五三祈祷の初穂料はお子様おひとりにつき5千円です。ご希望の方は社務所の窓口にて職員までお声がけください(^^)

尚、ご両家様お揃いでご来社の際にも感染症対策を講じた上で皆さま全員でご昇殿いただけます。また、ご祈祷とご一緒にスタジオ ティアラでの写真撮影やティアラ グリーンパレスでのご会食も承ります。どうぞお気軽にお問合せください(^^)

いよいよ10月ですね。。。ということで10月の御朱印を紹介します!

こんにちは。

巫女の髙橋春花です。

いよいよ10月になりましたね。今年も残すところあと2か月と言ったところでしょうか。早いですね。。。

境内も秋本番に近づきつつありますが、先日、季節を間違えて咲いてしまった木瓜の花がありました笑

さて、10月の御朱印についてご紹介致します!

まず『神嘗月詣』『恵比寿講』です。

『神嘗月詣』の神嘗月は毎年10月17日に伊勢神宮で行われる神嘗祭が名前の由来になっています。その年の最初に取れた稲穂を天照大御神にお供えし、五穀豊穣を感謝するお祭りです。コトリさんたちが新米のおにぎりを食べていて、可愛いですね。

『恵比寿講』は商業の神、恵比寿様を祭ろうと始まった行事です。五穀豊穣や大漁、商売繁盛を願うお祭りですね。大黒天様風のうっしーと恵比寿様風のコトリさんが描かれています!

それから、10月の神様は『オオモノヌシノ神』

琴平社の御祭神で、蛇の化身とされる神様です。開運、諸願成就、五穀豊穣など様々なご利益があります。。。

今月は豊作を願う、五穀豊穣にご利益があるものが多くなっています!食欲の秋ということで、いつも以上に食べるものに感謝して食事をするといいかもしれませんね。

清々しい秋風、気持ち良くお参りいただける季節となりました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

実咲社の実くんと咲ちゃんがおめかしをしていました♪

昨日、ご崇敬のお客様より御奉納いただいた赤い前掛け、手作りだそうです!着飾った実くんはより一層、男前に…そして、咲ちゃんはいつも以上に麗しく見えました♪御奉納くださったご崇敬者様、誠にありがとうございました(^^)

さて、本日は敬老の日。皆さまどのようにお過ごしになりましたか?神社ではお爺ちゃまやお婆ちゃまへの贈り物として「健康長寿御守」をおもとめになるご参拝者様が沢山、いらっしゃいました。皆さまの大切なご家族様やご友人様がどうぞお健やかにお過ごしくださいますよう、お祈り申し上げます。

そして、明日21日は十五夜です♪今年は仲秋の名月、まあるいお月様が拝めるでしょうか?夜9時頃までは晴れの天気予報が出ています!

境内を吹く風は清々しく、気持ち良くお参りいただける季節となりました。神社はどなた様にも自由にお入りいただけます。どうぞお気軽にご来社ください(^^)

本日の干支は己巳(つちのとみ)、弁財天様の縁日でした♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日9月18日の干支は己巳(つちのとみ)、弁財天様の縁日です。技芸上達や弁舌(智恵)、金運との縁も結んでくださる女神、弁財天さま♪当社では七福神殿にお祀りしており、厳島社には宇賀神と弁財天様が習合した宇賀弁財天様が御鎮座されておられますm(__)m.・☆※七福神彫刻は名工、新井清尚、明和2年(1765)の作です。弁財天様はピンク色の◯印で囲んだところにいらっしゃいます♪

さて、金木犀は昨日からの雨でオレンジ色の花が散り始めました。ですが、清々しい香りはそのまま♪まだまだご参拝の際にお楽しみいただけそうです。

向かいの聖天宮ではモミジの葉の先が赤く色づいて来ました。秋の深まりとともに変化する紅葉が今から楽しみです(^^)

冠きつねちゃんの御朱印帳に新色登場です!

こんにちは。

巫女の髙橋春花です。

ここ数日は爽やかな風が吹いていて、夏の終わりと共に秋の訪れを感じますね。風にのって金木犀の良い香りが漂ってきています。

授与所の大きな金木犀はもうすでに沢山の花が咲いています!今年は早めの開花のようです。

玄関にも小さな金木犀の花がありました!こうしてみると意外と小さな花なんだなと感じますね。。。

さて、本日ご紹介するのは、冠きつねちゃんの御朱印帳です!なんと、新色が追加されました!

黄色の御朱印帳です!冠きつねちゃんが大きく真ん中に立ちはだかっているデザインです♪赤の冠きつねちゃんの御朱印帳と並べるとさらに可愛いですね♪

御朱印帳は授与所にご用意しておりますので、ぜひ手に取ってみてください!

皆さんのお参りをお待ちしております。

 

群馬県太田市に鎮座する冠稲荷神社のブログです。女子神職と巫女がお届けします。