カテゴリー別アーカイブ: そのほか

冠稲荷神社には連日可愛いお客様が来てくれます♪15日の縁結び幸福祈願祭についてのお知らせです!

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です!

今日も境内は蝉が元気よく鳴いていて、夏を知らせてくれています。

実咲社近くの桜からも蝉の声が聞こえました。

連日いろんなお客様がお参りに来てくださいますが、今日もとても素敵なお客様が来てくださいました!

六月にも遊びに来てくれていた、

ビビちゃんリンちゃんシロちゃんです!

人懐っこくて私にもなでなでを許して頂けました♪

抱っこさせて頂くと、柔らかくて癒されました(*>ω<)

ビビちゃんは好奇心旺盛な女の子で、いろんなところに行きたくて仕方ない様子でした(笑)

リンちゃんとシロちゃんも探検しつつ、砂利の感触が気持ちいいのか、伏せの状態でお休みする時間もありました♪

これはママさんにご協力頂き撮影したときのもの。

シロちゃんの目線バッチリ頂きました(*>ω・)b

動きが早くてカメラを動かすのが大変でしたが、何枚か撮らせて頂き目があったのを採用させて頂きました(笑)

これはほふく前進で移動中の際、ビビちゃんのあんよがシロちゃんの頭に乗ってしまった時の写真です。

こんなところも可愛らしくてお気に入りの一枚です♪

他にも沢山あるのですが、それはまたの機会に・・・。

この度はお写真のご協力をありがとうございました!

最後に、8月15日の幸福祈願祭についてお知らせです↓

縁結びの冠稲荷神社では、毎月15日(1いい5ご縁の日)に、人と人、幸福や健康など あらゆる良き縁(えにし)を結ぶ祈願祭を行います。

※ご参加希望の方は、必ずマスクをご着用ください。

※発熱、咳、体調不良のない、健康な方のみ参列可能です。

【受付】
朝8時頃~8時30分
社務所玄関前にて受付

※ご予約不要でお時間までにご来社ください。
※拝殿内が密にならない状態・人数にて受付終了となります。
今回は土曜日ということもあり、人数によっては時間をずらし2回開催致します。
お時間に余裕をもってお越しください。

【対象者】
・良きご縁や幸福を願う方
(代理祈祷もお受けしますが、お一人様につきお一人分のご祈願のみとなります。
代理祈祷の方は、ご本人のご祈祷は行えません。)

【初穂料】
おひとり様 3000円
※初穂料は、ご住所・氏名(ふりがな)・生年月日・電話番号を記載した封筒に入れ、各自ご持参願います。封筒はどんなものでも構いません。フタに封(のり)は不要です。

また、特別神様に伝えたいことがある方は、お手紙などに記載し同封ください。

【授与品】
おふだ、豆狐(御守)、黄金塩(撤饌)を巾着袋に入れて授与致します。

※詳しくは冠稲荷神社ホームページをご確認ください。

【祈願祭限定御朱印】
祈願祭に参列された方でご希望の方には、祈願祭限定御朱印を頒布致します。(ご参列の方1名につき1枚のみ)
初穂料 500円

ご来社の際はどうぞお気をつけてお越しください。

今日は朝から色が可愛い小鳥さんがお参りに来てくれました!

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です!

ネットで見つけたのですが、今日は「世界猫の日」らしいです!

2002年に国際動物福祉基金が制定したそうです。

今日はいつも以上に飼い猫を可愛がりたいと思います(笑)

冠稲荷神社の境内にも、よくかわいい猫ちゃんが沢山遊びにきてくれます!

※毎度おなじみの黒にゃん♡

ですが、今日遊びに来てくれたのは、猫ちゃんではなく、かわいい小鳥ちゃんです!

ホオミドリアカウロコインコ「よもぎちゃん」です!

ホオミドリアカウロコインコの「パイナップル」という種類の子だそうです!

手のひらサイズで羽が柔らかかったです!

おでかけ用のパイナップル柄のお洋服もかわいいです♪

尾っぽが赤色で、色も綺麗な鳥さんです(*>ω<)ノ

ママさんの肩に上手に乗って可愛く撮らせてくれました!

拝殿前の子供鈴の鳥居のサイズがぴったり!

ちょっと洋服のレースが気になるのかな??

いろんな角度で撮らせてもらえました♪

可愛いポーズ!!

ママさんの手のひらでコロンとしてくれました(*>ω<*)

早朝からお写真のご協力ありがとうございました!

またぜひ冠稲荷に遊びに来てくださいね♪

ご散策の際は、熱中症などにお気をつけてお参りください。

今日は暦の上で秋となる「立秋」です。境内に吹く風は少し涼しさを感じます。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日八月七日は「立秋」です。

二十四気の一つで、暦の上で秋が始まる日です。

今年は梅雨が長く、お日様が少なかったですが、梅雨が明けた境内は明るい日が差しています。

今日の太田市も気温が30℃越えと暑い日となりましたが、時々境内に吹く風は涼しく、秋の気配も感じます。

先日、境内の清掃をしているとき、小さな秋を見つけました。

厳島社の前にある、金御盥歳徳の淵(かねみたらいとしとくのふち)のところに蜻蛉が止まっていました。

ちょうど真ん中くらいの岩のところですね!

シオカラトンボに近いでしょうか??

近くに行くと飛んでいってしまうので、まじまじと見る事が出来なかったのですが、青くて立派な蜻蛉でした。

(ちなみに蜻蛉は“かげろう”とも読みます)

今日のお昼頃にも同じ場所で見つけました!

丁度飛ぶところでした(笑)

水の涼しい音に誘われてきたのでしょうか。

境内には秋ごろになると沢山の蜻蛉が飛んでいますので、そのときにはまたお知らせできればいいな、と思います。

聖天宮のモミジは、上の方はよく見ると赤くなっているような・・・?

暑い夏もなんだかすぐに過ぎてしまいそうな予感です。

ですが、まだまだ暑い日は続きますので、熱中症や夏風邪などには十分にお気を付けくださいね!

 

先日、定例となりました「本殿改修に伴う寄付者芳名報告祭」が執行されました。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

先日、毎週定例となりました、「本殿改修に伴う寄付者芳名報告祭」が執り行われました。

修祓のあとに幣殿をお祓いします。

※修祓 祓詞奏上↑

※幣殿お祓い↑

ご神前に一礼し、次は神様にお願い事を申し上げる祝詞奏上を行います。

ここでご奉納頂いた皆様のご芳名を読み上げます。

奏上後、皆様に神様のお恵みをお授けします。

※金幣にて神様のお恵みをお授け

この金幣には小さな鈴がついていて、「しゃらんしゃらん」と清らかな音がします。

最後に玉串を奉りて拝礼をし、ご神前に一礼して終わります。

今回も無事に執り納められました。

本殿の改修工事も日々進んでおります。真夏の暑い日差しの中、作業してくださる工事担当の皆様に、とても感謝しております。

本当にありがとうございます。

本殿改修に携わる全ての方々に神様のお恵みがありますよう、お祈り申しあげます。

さて、最後にここからはおまけのお話しとなりますが、今日職場の教養という本を読んでいたら、風鈴の話が載っていました。

風鈴の音色は、昔から夏の暑い日に「涼」運んでくれるものとして親しまれています。

今はなかなか風鈴を音を聴く機会がございませんが、風鈴の音色は魔除けとしても使われていたそうです。

厳島社に飾られているこの猫の風鈴も、風が吹く度に「ちりんちりん」と綺麗な音がなります。

暑いときだからこそ、昔ながらの「涼」を楽しんでみてはいかがでしょうか(*>ω<)

おまけのおまけは、前回選びきれなかった虎徹ちゃんの写真たちです(笑)

ポスターのような素晴らしいポージングです!

これは地面に着地したときの虎徹ちゃん。

遠目で撮ったのでちょっと小さめに見えます(笑)

最後はアップで一枚!

虎徹ちゃんはやはり可愛いお顔をしていますね♪

インスタでもたくさん写真を載せておりますので、ぜひ見てみてくださいね!

 

本日は蒸し暑い天気になりましたね(>_<)こんな日にぴったりな夏の行事についてご紹介致します!

こんにちは。

巫女の千葉梨奈です♪

本日は夏らしい天気になりましたね!蝉さんもミンミンと鳴いていてより夏を感じられますね(>_<)体調管理に気をつけて元気に過ごしましょう!

本日はお祭りについてご紹介致します。

お祭りといったらかき氷、リンゴ飴、たこ焼き、焼きそば、、、色々考えるとおいしいものが浮かびますね!

でもそもそも『お祭り』って何の行事なんだろう?沢山お祭りには行ったことはあるけど深くまで知らないことばかり…ではもっとお祭りの事を知って日本を深く感じていきましょう!

お祭りとは?

日本のお祭りの本来の目的は「神様に感謝する」ことです。

「祭り(まつり)」という言葉の語源も「祀る(まつる)」です。神を慰め、祈願すること、またはその儀式を指し、土着の神様、神道または仏教に由来します。

日本人のお祭りに対する思いを理解する上で重要なのが、「ハレ」と「ケ」の概念。「ハレ」とは「非日常」、「ケ」は「日常」。祭りは「ハレ」であり、華やかに執り行うことで「ケ」をリセットする意味があります。

日本人は、この「ハレ」の機会を楽しみにし、「ケ」の日常を生きる活力の源としているのです♪

文化を尊重し、季節に感謝し、人々を繋ぐため、日本に欠かせないものとなっています✿

現在遠出をするには厳しいご時世ではございますが少しでも夏を感じられたでしょうか?<(_ _)>

※去年の花火大会のものです✿

 

今日はお久しぶりのあの子が来てくださいました!!境内はすっかり撮影会となりました♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です!

梅雨明けの神社は晴天に恵まれました!!

蝉も境内で元気に鳴いております!

今日はなんと!!噂のあの子(笑)がまた神社に遊びに来てくださいました!!

ベンガルワシミミズクの虎徹ちゃんです♪

この写真だと笑顔な感じで個人的にとても気に入っています♪

いつも来て下さると境内で写真撮影会になってしまうのですが、今回もいろんな場所で撮影会となりました(笑)

しかもたくさん撮らせて頂いたので、どれにしようかすごく悩みました(*>ω<)

なんだかアルバムが出来てしまいそうです(笑)

のびー、な虎徹ちゃんに、

アップ顔の虎徹ちゃん♪

近付いてもカメラ目線をくれるスーパーモデルさんです!

これは移動中に見えたまんまるの虎徹ちゃん♡

とってもキュートです♪

これは縁結びの桜の木で撮影した時の虎徹ちゃんです!

神々しい感じが伝わるでしょうか?

これは別の角度から撮ったものです。

どんな場面でもフォトジェニックな虎徹ちゃんなのです(*>ω<)

これは羽ばたきの写真を撮ろうとしてた時の虎徹ちゃんです。

いつもパパさんにいろいろとご協力頂きまして、本当にありがとうございます!!

これはいなり幼稚園から聞こえてくる子供たちの声に興味深々な虎徹ちゃんです(笑)

この後、お散歩にきていた子供たちと行き合い、「すごーい!」と言われていました!さすがです!!

最後に、こちらは百日紅と虎徹ちゃんです♪

百日紅のピンク色が虎徹ちゃんによく似合いますね!

長いお時間を頂きありがとうございました!

そして!虎徹ちゃんの御家族といえば!この子も一緒です!

チワプーのリコちゃんです!

今日は元気いっぱいに走っていたので、写真を撮る時に連写してしまいました(笑)

抱っこされてご満悦のリコちゃんです♡

ちっちゃくて元気なかわいこちゃんなのです(*>ω<*)

いつも癒しをくださりありがとうございます!

これからの暑さにお気をつけてお過ごしください。

ありがとうございました!!

本日は今年二回目の土用の丑の日です!梅雨明けのお知らせもありましたね♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です!

今日は今年二回目の「土用の丑の日」です!

皆様今日は夏バテ防止も兼ねて「うなぎ」などを食べてみては如何でしょうか(>ω<)ノ

長かった梅雨もようやく明けたので、これから夏真っ盛りとなりそうですね!熱中症にならないように気を付けていきたいです!

この前、朝清掃の際、変わった色のトカゲさんに会いました!

よく見ると、尻尾のほうが少し虹色のような色をしています。

調べてみると「ニホントカゲ」の幼体のようです。

(間違っていたらすみません・・・。)

結構小さくて、隙間をちょろとちょろと歩いていました。

踏まれないように気を付けて~(;>ω<)

その後、お車のお祓い所では初めて見る蝉の羽化の瞬間です!

※蝉の画像なので苦手な方はご注意ください。

 

羽化したまま固まってました!

暫くしてからまた見に行ってみると、いなくなっていたので、もしかしたら無事に飛びたてたのかもしれません。

蝉の寿命は短いそうなので、無事に夏を過ごしてほしいなぁ、と思いました(-ω-)

今日の朝には境内にクワガタもいて、なんだか冠稲荷神社だけで昆虫図鑑ができそうな感じですね(笑)

皆様の近くにはどんな昆虫がいるでしょうか?

なかなか外に出るのも難しい時節柄ではありますが、虫取り網を持って近くの公園などで虫取りを楽しんでみては如何でしょうか♪

明日から葉月、八月となり、いよいよ夏本番となってきますね!

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日で七月も終わりですね。

毎月、月末になると「一ヶ月経つのは早いなぁ」と感じます。

お天気予報だと、いよいよ長かった梅雨も明けそうで、夏の暑さがやってきます!

マスクをしていると、熱中症の心配もありますので、日頃からの水分補給と塩分補給が重要ですね(*・ω・*)

体調管理に気を付けながら夏を楽しく過ごしましょう♪

さて、明日は大安の八月一日です。

新しい御朱印の頒布が始まります。

まずは、八月の神様御朱印です。

今月はセオリツヒメノ神です!

神道での祓を司る神、祓戸四神内の一柱であり、諸々の禍事・罪・穢れを川から海へ流す役割を担う女神様です♪

修祓の際に「祓詞」を奏上しますが、「祓詞」ではこの祓戸大神に対し「諸諸の禍事罪穢有らむをば祓へ給ひ清め給へ」と祈っているのです。

ミクマリノ神に続いての水に関する神様の御朱印ですね♪

こちらは八月末まで頒布致します。

もうひとつ、八月限定御朱印の「涼風献上」です(*>ω<)ノ

これからの猛暑に打ち勝てるようなかわいい御朱印です♪

おすすめポイントは、インスタでも登場している黒にゃんが描かれた風鈴です♪

ちりんちりん♫と良い音が聞こえてきそうです。

かわいい風龍さんも初登場!

こちらの頒布は8/1(土)~8/16(日)までとなります!

よろしくお願い致します。

※ご来社の際は、「マスク着用」「咳エチケット」「お並び頂く際のソーシャルディスタンスのご協力」などの感染予防対策のご協力をお願い致します。

↓以御朱印の頒布についてお知らせです↓

※当日お渡しの直書き受付は下記の日程のみ。

通常文字の書置き、ご朱印帳後日受け取りや郵送(レターパック、スマートレター等ご持参ください)

希望の場合は期間中毎日受付しております。(通常・丸文字可)

尚、ミニ御朱印帳のお書入れは、『冠稲荷神社の御朱印』丸文字で対応しておりまして、若干季節のハンコをプラス致します。

≪限定御朱印期間中の当日直書き日≫
・8/1(土)(通常・丸文字可)・8/2(日)(通常文字のみ)
・8/8(土)(通常・丸文字可)・8/9(日)(通常文字のみ)
・8/11(火)戌の日※正午まで
(通常・丸文字可)
・8/15(土)(通常・丸文字可)
・8/16(日)(通常文字のみ)

✅受付開始時間は、上記の日程すべて午前10時~です❗

受付前でお並びいただくお時間は、30分前の9時30分以降でお願いします。

✅土日祝日の当日直書き受付は、午後4時30分迄ですが、混雑状況により予告なく終了することもございます。

✅当日受付終了後も書置き御朱印符の頒布(通常文字の紙の御朱印符)や後日お渡し、郵送分の受付は夕刻5時まで行います。

上記の日程では、書置きや郵送の受付も同様に午前10時~となります。

✅8/11の戌印は『鬼灯(ほおずき)と金魚戌印』です。『冠稲荷神社の御朱印』に追加となり、限定御朱印にはつきません。

限定御朱印期間後も、土日祝日、戌の日は当日直書きを行いますが、受付時間は上記と同様になります。
(冠稲荷神社の御朱印のみ直書き)

御朱印は、ご参拝の証としてお授けしておりますので、当社ではご参拝されていない方への郵送頒布は行っておりません。 

本日は7月29日♬今回は六曜についてお話させていただきます!

こんにちは♪巫女の久保田です!

まだじめじめとしたお天気が続きそうですね・・・

本日は『六曜』について詳しくお話させていただきます

ちなみに本日7月29日は「友引」です!すべて順番にご紹介させていただきます( ੭•͈ω•͈)੭

まず、六曜とは・・・

「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6つを「六曜」と呼び、現代の日本では、日にちの吉凶を占う指標として利用されています。

          友引(ともびき)

「友引」は「友人を引き込む」とされている日なので、結婚式の日としてはよく、葬式をするのは特にNGとされています。

       朝は吉・昼は凶・夕方は吉

          先勝(せんしょう)

先勝は「なるべく先回りして行動する」と良い日とされています。

       午前中が吉、午後は凶

          先負(せんぷ)

「先負」は午前中が凶で午後が小吉。先勝は午前中が吉と言われているので先負は午後が吉だと思われがちですが、先負の午後は小吉程度で特に良い時間というわけではありません。この日は「平常心を装って吉」とされており、何事も起こらないように無難に過ごすことがおすすめの日です。

         仏滅(ぶつめつ)

仏滅とは「物が終わる(滅する)日」です。悪い日だと思われがちですが、この日は仏事や別れたい人との別れには良い日とされています。例えば悪縁を切り、改めて人生をスタートしたい時などには適しています。お祝い事などはこの日を避けた方が良いでしょう。

         大安(たいあん)

大安は「やってはいけないことが何もない日」のこと。この日は大吉と思われがちですが、「大いに安し」という意味をそのままとると「特に害のない日」となり、実は「小吉」のような日です。ただし、やってはいけないことや凶の時間帯がない分、結婚式などの長い時間帯で執り行われる行事はこの日にすると良いと考えられています。

        赤口(しゃっこう)

赤口は、古来より魔物がいると考えられてきた「丑寅の刻(=午前2時~4時)」の時間帯の六曜で、日を占うものとなった今も不吉な日とされています。仏滅が「物が滅する日」であるのに対し、「赤口」はすべてが消滅する日と言われており、この日はとても怖い日です。「大凶」ともいえる日ですが、正午のみ吉となります。

長くなってしまい申し訳ございません<m(__)m>

行事ごとなどを行う際よろしければ参考にしてみてください

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

今日は7月28日!調べてみたらなんと!菜っ葉の日です!

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です!

今日の太田市は雨が降ったり止んだりと忙しいお天気です。

湿度も高くて、じめっとした空気です。

マスクをしていると熱中症などに注意が必要ですね。

夏バテにも気を付けたいところです!

そんな中、今日は夏バテ防止にぴったりの日がありました!

本日7月28日は「菜っ葉の日」です!

「7」「2」「8」を「なっぱ」と読む語呂合せと、菜っ葉を食べて夏バテを防ごうというねらいから「菜っ葉の日」となりました。

夏バテを防ぐ食べ物としては、最近ですとうなぎもその一つでしたね!

夏野菜も夏バテ予防にはぴったりの食べ物です!

水分が多く、身体の体温を冷やすとこができますので、これからの暑い時期にはぴったりですね。

神社の神饌にも、季節のお野菜がよく供えられます。

今年は長い梅雨のせいか、日照不足で夏野菜の価格も少し高くなっておりますが、毎日の健康の為にも、美味しいものを食べて元気でいたいものです(*>ω<)

ちなみに、神饌は必ず季節の野菜をのせないといけないわけではないので、ご安心ください。

8月2日は二回目の土用の丑の日です。

この日にも夏バテ防止としてうなぎと一緒に、夏野菜も召し上がってみてはいかがでしょうか(*・ω・*)

これからの夏本番、気を付けて参りましょう♪