カテゴリー別アーカイブ: そのほか

本日は4月に入って二回目の大安、戌の日!平日でしたがお天気が良かったこともあり、たくさんの方にお参りにきて頂きました!!春満開の御朱印は本日までですが、来月の新元号「令和」に合わせた御朱印が登場致します!!

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です!

今日はぽっかぽかのお天気で、平日ですが行楽日和でしたね♪

大安の戌の日ということもあり、境内は平日ながらたくさんのご参拝の方がお見えになりました。

安産のご祈祷の方もさることがら、厄除けや、法人様も商売繁盛の御祈願にご来社くださりました。

写真はパナソニック様のご祈祷の様子です。

企業様の益々のご発展と、商売繁盛、安全祈願を大塚権宮司の元、神事を執り行いました。

本日は誠におめでとうございます。

皆さまの更なる繁栄をお祈り申し上げます。

さて、お次の話題は、限定御朱印のご案内です!!

冠稲荷神社のインスタを見て下さった方はもうお分かりかと思いますが、本日から登場した御朱印はこちら!

なんと!「平成最後の奉拝」「令和最初の奉拝」の御朱印です!!

令和は鮮やかな緑色が基調のもの、平成は華やかなピンクが基調のものです。

今回は鳥獣戯画をモチーフとしたもので、平成で結婚したきつねの子供が令和で成長しているという物語性も感じられます。

「平成最後の奉拝」御朱印は本日19日から、「令和最初の奉拝」御朱印は5月からの頒布となります。

是非二枚とも揃えてお帳面に貼って頂ければと思います*^^*

限定御朱印の詳細は、インスタグラムにて紹介しておりますので、こちらも是非ご覧ください♪

桜が少し落ち着いた色合いになってまいりました。しかし、枝垂れ桜や陽のあたる場所によってはこれからが見ごろになる花もあります。また花の咲き方、枝のつき方、形なども様々です。ご自身の気に入った木を探し、名前を付けてみるのもいいかもしれませんね。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

ほんの少しまだ肌寒い気温ですね。

最初に境内の様子をお知らせいたします。

戌亥鳥居の参道に植栽された木もだいぶ花を咲かせてきております。

白狐社のところの八重紅枝垂もだいぶ咲いてきました。

聖天宮近くの八重桜も先端の方の花が咲いてきております。ほんのりとボンボンみたいなお花が確認できます。

八重桜は先端から中心に、八重紅枝垂は中心から先端にかけて花が咲いていくのでしょうか?

カフェのところの桜は散った花びらが木に降りかかり、まるで桜の川のようです。今日の気に入った一枚でもあります(#^.^#)

こちらはツツジでしょうか。一輪だけ咲いていますね。これから徐々に咲いていきそうです。

そして、本日は明日に向けて新しく入った巫女さんに挙式神事の流れを一緒に確認致しました。。

挙式の準備の仕方から、挙式の時にどのように動き、どのように説明するのかなどを話し、新郎様新婦様に行っていただく儀式などは実際に動いて見せたりました。

巫女の仕事ってどういうことをするんだろうと疑問に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

このように、挙式の際に新郎様新婦様に行っていただく儀式のサポートをすることも巫女の役目です。

皆様に気持ちよく挙式に臨んでいただけるよう、頑張っていきたいと思います。

 

昨日の雪の影響か、本日もあまり気温が上がらず、冷たい風が境内を包んでおりました。雪が残っているところは路面の凍結など大丈夫でしたでしょうか。急な寒さにお身体を壊さぬよう、皆さまお気を付けください。

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

昨日は本当に寒くて、冬のようでしたね。

いろんなニュースで、桜と雪の映像が流れていました。

冠稲荷神社も、白い雪とピンクの桜のコラボレーションがありました。

雪が道路に残っているところは、早朝は路面の凍結もあったかと思います。

皆さま大丈夫でしたでしょうか。

突然の寒さに体も驚いてしまうと思いますが、どうぞお身体に気を付けて、風邪などひかないようにしてくださいね。

今日の境内は、強風が吹き荒れております!

そのせいか、あんなに咲き乱れていた桜が、はらはらと散り始めてまいりました・・・。

花が咲けばいつかは散るもの、とわかってはおりますが、いざその場面を見ると、毎年少しさみしい気分になりますね(-ω-)

木瓜の花も、若葉の色が目立つようになって参りました。

ですが、まだまだ木瓜の花も桜も精一杯咲いておりますので、ぜひ皆さまご来社ください*^^*

散りゆくものだけでは無く、最近になり少しずつ咲き始めたものもございます。

こちらは白狐社近くの「八重紅枝垂」(やえべにしだれ)です。

少しずつ蕾から花を咲かせて、今ではこんなに美しい花が咲きました!

枝垂桜の花言葉は「優美」です。

上品で美しいこと、しとやかで美しいことを優美といいます。

この桜も木はまだ若いですが、その姿からは上品さとしとやかさを感じられますね♪

冠稲荷神社では、このような若い桜や桃が一足遅く咲いていることもあるので、ライトアップの期間中、ぜひ夜桜見物を一緒に見に来てください。

今日は境内の桜の様子と、七五三のお祝いに来てくれたわんちゃんのお話しをしたいと思います*^^*春満開の冠稲荷神社とティアラグリーンパレスに皆様ぜひお花見に来てください♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です!

本日、わんちゃんの七五三のお祝いに来て下さったゲスト様をご紹介させて頂きます(@ω@*)

じゃーん!木瓜の花をバックににっこり笑顔の虎千代くんです*^^*

五歳の七五三のお祝いに来てくださいました!

写真からも伝わるように、人懐こくてとっても可愛い子でした!

受付に来てくれたときから、元気いっぱいに挨拶してくれました(*@ω@)

今度は七歳のお祝いに是非いらして下さいね♪

そして、木瓜の花ではないのですが、今日は境内の桜の情報をお届け致します!

こちらは大鳥居近くの桜です。

早朝に撮りましたので、朝陽を浴びて綺麗な花を咲かせています*^^*

聖天宮横のヒガンザクラ。

昨日に比べると、一気に開花が進んだように思えます。

暖かい陽気が続くと、開花も一気に早まりますね!

境内の桃も、少しずつ咲いておりました。こちらも次回写真を載せたいと思います^^

桜とお花見といえば!!

神社のお隣、ティアラグリーンパレスにはカフェがございます!!

現在カフェフォレスタはお花見カフェとして毎日営業しております^^

巫女のおすすめは、この桜のモンブラン!

ぱいしゅーもおすすめなのですが、この桜のモンブランは、一口食べるとほんのり桜の香りがして、とっても美味しいですよ(*・ω・*)

ご一緒のお飲み物はぜひお抹茶をどうぞ♪

カフェフォレスタはティアラグリーンパレスの1階にございます。

春の行楽シーズン、ご参拝の際にぜひカフェフォレスタでお花見を楽しんでいってください♪

【最後に御守のお知らせです^^】

皆様お待たせ致しました!

長らく奉製をお願いしておりました、開運白狐守が届きました!!

次回は長くお待たせしないように致します・・・(-ω-;)

今日は先勝、4月のような暖かい日差しに包まれた境内には、本日も観光バスのゲスト様がいらっしゃって下さいました!巫女舞をご奉納させて頂いたあとは、健康長寿の御守をお分ち致しました。

こんにちは!

今日はとても春らしい陽気でしたね!

でも花粉が多くてくしゃみが止まりませんでした!!

巫女の片野志穂菜です(笑)

ニュースでは花粉光輪が各地で見られているそうです。

花粉光輪は、花粉の大量飛散があった際、太陽光にあたって光の輪のように見える現象の事らしいです。

埼玉県や都内では確認されているらしく、群馬県内で見た方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください・・・(-ω-)

今日はお昼ごろに、京成バスシステム㈱様が冠稲荷神社にご来社下さり、宮司のお話しと巫女舞をご見学頂きました。

観光の皆様には健康長寿の御守をご案内させて頂いているのですが、今回は43名様に対して、御守を29個頒布させて頂きました!!

ご家族の方にお土産として受けて下さる方もいらっしゃり、ゲスト様の優しさに触れられて良かったです*^^*

連日お伝えしている境内の木瓜の開花状況ですが、やはり日光がよくあたる南側は、開花の進行が早いです。

北側も遅れておりますが、毎日少しずつではありますが、開花は進んでおります!

意外と大ぶりな花をつける木瓜の木、来週17日の初午大祭にはたくさんの花を皆様にお届けできたらいいなぁ。と思います(*-ω-*)

初午大祭の日のご祈祷受付ですが、ティアラグリーンパレスの1階で行います。

神社内ではございませんので、ご注意ください。

本日は桃の節句の三月三日。ひなまつりですね!女の子の大切なお祝いの日ですね!皆様雛人形は飾りましたか?

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日はまた長雨でしたね・・・。

春の陽気はどこへやら、また冬のような寒さでした。

この雨はどうやら明日まで続くそうですが、お天気は変わりやすいので皆様お気を付けくださいね。

境内の桃の木も、冷たい雨に降られて心なしか寒そうです(´・ω・`)

木瓜の花は、雨に濡れても頑張って花をつけていました!

満開も近そう・・・!!

さて、今日は3月3日。

桃の節句ですね!!

もともと桃の節句は、「上巳(じょうし・じょうみ)の節供」と言われていました。

起源は中国で、上巳とは3月最初の巳の日という意味です。

中国では、この日に川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣があったそうです。

平安時代にこのことが伝わると、草木、紙や藁で作った素朴な人形(ひとがた)に自分の厄災を移す習わしや、貴族階級の子女の間で始まった「ひいな遊び」という人形遊びが結びつき、海や川に人形を流してお祓いをする「流し雛」の習慣となったそうです。

上巳の節句が五節句に定められると、5月5日の男の子の節句と対になるようにと、「女の子の節句」となり、3月3日の時期に桃の花が咲くことから、桃の節句となったそうです。

桃の節句に飾る雛人形は、娘の厄を代わりに受けてくれる役割もあります。

皆様のご家庭には、どんなお雛様がありますか?*^^*

今はいろんな種類の雛人形がありますよね!

私がインターネット上で見たのは、ゴスロリちっくな雛人形があるとか・・・。

ちなみに、今日撮った桃の花は境内に新しく植えた桃です!

花芽はちゃんとついているので、満開に咲き誇る姿が今から楽しみです!!

またブログ内で随時お知らせいたします♪

本日は大安、地鎮祭が沢山あるなかで、境内には夕方観光のゲスト様が沢山いらっしゃいました!御朱印をたくさんもらっていってくださり、ありがとうございます*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

昨日は他社様のお話し致しましたが、本日は当社のお話しをさせて頂きます^^

本日は大安、「万事進んで行うのに良いとされる日」です。

大安の日は、外で行う神事、地鎮祭が多くなることがあります。

何度かこちらのブログでもお話ししておりますが、地鎮祭は土地の神様に、お家を建てる前、無事に工事が終わりますようにとお願いをする神事です。

大和ハウス様や石田屋様などの施行会社様からご依頼頂く事が多いですが、個人様で神社に直接申し込んで頂く事も出来ます。

お電話でも随時対応しておりますので、分からないことがあればお気軽にお電話くださいね*^^*

また、今日の夕方には、観光バスでのご来社があり、たくさんの方にお参りにきて頂きました!

バスの出発時間ギリギリの時間に撮ったのもあり、だいぶまばらになった17時ごろの境内のお写真(-ω-))

御朱印の列を撮ることが出来なかったのですが、皆様2月限定の御朱印や今月の神様朱印など、たくさんもらっていって下さいました!ありがとうございます!!

毎月限定の御朱印は大変な人気で、ご参拝の皆様はいつも楽しみにしてくださってます♪

私自身も、「かんむりきつねちゃんが今度はどんな姿になるのかなぁ*^^*」、と毎月ワクワクしております。

2月限定、菅原道真公のきつねさんの御朱印は、

2月25日までです(≧ω≦)

明日土曜日は、帳面に直接お書きできますので、皆様ぜひご来社くださいね♪

 

今日は冠稲荷神社のことからすこし離れて、東京にあるとある神社のお話しをしたいと思います!

皆様こんにちは!

巫女の片野志穂菜です!

昨日はお休みを頂きまして、少し都内に足を運ばせて頂きました。

今日は、冠稲荷ではなく、東京にある神社のお話しをしたいと思います!

私がお参りしてきたのは、東京の千代田区にあります、

「東京大神宮」です!

東京大神宮様は縁結び神前結婚式創始で有名な神社であり、東京のお伊勢様とも言われています。

最寄駅は飯田橋、地下鉄のB2出口から行った方が分かりやすかったです!方向音痴なので、少し迷いましたが・・・(-ω-;)

(詳しくは東京大神宮様のHPをご覧ください)

先ず、正面の鳥居からのお写真。

(写真センスはあまり良くないですがお許しください・・・)

平日ということもあり、都内でもとても静かな空気が流れておりました。

中に入ると、綺麗な緑があります。

拝殿前のお写真。

こちらは、拝殿の中が見えるようになっていて、丁度ご祈祷が始まるところでした。

縁結び祈願が有名ということもあり、境内には女性のご参拝者の方が多くみられました。

大きくて立派なお社、あいにくのお天気でしたが、晴天の日に撮ればとても素敵な写真が撮れそうな予感がします!!

今度は春のお参りに行けたらなと思います*^^*

色んな神社に足を運ぶと、その神社独特の空気を感じたり、たくさんの神様にご挨拶出来たりと、良い事がたくさんありますね。

冠稲荷神社も、たくさんの方々にお参りに来ていただきたいので、巫女一同、日々精進して皆様をお待ちしております!(*≧▽≦)

3月17日(日)は冠稲荷神社にて初午大祭を行います!事務的なお話しにはなりますが、本日は講帳作りをいたしました。

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

三連休が終わり、本日はとても落ち着いた境内でした。

こちらは、社務所の前から撮った写真。

本当は月をもっときれいに撮りたかったのですが、上手くいきませんでした・・・(-ω-;)

もうすっかり日も伸びて、17時でもこんなに明るくなりました。

来月3月を迎える時には気温も少しずつ上がって、暖かくなっていくのだと思うと、とても楽しみです*^^*

以前からブログでもお話ししておりますが、3月17日に、冠稲荷神社では「初午大祭」を執り行います!!

春の訪れを祝うこのお祭り、冠稲荷のボケの花が咲く期間に開催される、「春の花まつり」の中の祭典のひとつです。

春の花まつりは他にも、

4月1日 健康長寿祈願祭

4月上旬日曜日 実咲祭

とあります。(※写真は2016年の時のものです)

またブログでたくさん情報をお届けしていきますので、よろしくお願い致します*^^*

神社の準備の一つとして、初午大祭に必要な「講帳」を本日は作りました。

簡単に言うと、御札を受けられる方の名簿です!

こちらの講帳を管理される方を「講元」(こうもと)と言います。

講元の方がお持ち下さったこの講帳から、当日の初午開運安全幸福祈願の御札をお作りします。

当日は、おふだ引換券をお持ち頂いて、御札をお授け致します。

不明点などございましたら、随時神社にて受け付けておりますので、そうぞお気軽にご連絡下さい♪

お電話:0276-32-2500

2月11日、本日は建国記念の日。みなさま建国記念の日の意味はご存じですか?日本国ができた日?それとも・・・?

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

先日雪がちらついておりました境内ですが、今日の朝もまるで今にも雪が降りそうな空模様でした。

都内では雪が降ったとのお話しも聞きますが、どうなのでしょうか。

積雪がある県の皆様、交通などの事故や、お怪我などにお気を付けてお過ごしください。

さて、本日は三連休の最終日。

2月11日、建国記念の日です。

建国記念の日とは、「国民の祝日に関する法律」で定められた

「建国をしのび、国を愛する心を養う」ことを趣旨としたものです。

初代天皇とされる、神武天皇の即位日が、旧暦の紀元前660年1月1日であり、この日を新暦に換算した日付が、2月11日です。

明治時代には「紀元節」と呼ばれていました。

第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)、GHQの懸念により「紀元節」は廃止されることになり、数々の審議と変遷を経て、1966年(昭和41年)に「建国記念の日」となりました。

また、祝日は「旗日」とも呼ばれ、国旗を掲げて祝日をお祝いするとも言われています。

昔は、多くの家庭で国旗掲げているところがあったそうですが、だんだんと国旗を掲げる人々が減ってきているそうです。

神社では、毎朝国旗を掲げております。

※本日は風が落ち着いていた為、かっこよく撮れませんでした・・・。

次の祝日は、3月21日の春分の日です。

皆様、機会がございましたら祝日に国旗を掲げてみてはいかがでしょうか^^