カテゴリー別アーカイブ: 日常のこと

節分の豆まきに歴史あり♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日2月3日は節分、明日は立春です♪一陽来復、暦の上では冬が去り春がやって来ます(^^)

当社では一番祈祷にあわせて大塚宮司が春を迎えるお祝いの祝詞を奏上、疫病除けの清祓を執り行いました。

節分の豆まきのことを昔、追儺(ついな)や鬼儺(おにやらい)と呼んでいたそうです。疾病の鬼に扮した人を追い払う儀式の起源は中国で、当初はではなく悪魔を払うとされていたが小道具として用いられていたとのこと。それが日本に伝わったのち、室町時代よりからへと変化したそうです。高タンパクで畑の肉とも言われる大豆を食べて栄養をたっぷり取り、疫病や病気(魔)を寄せつけまい、と考えたのでしょうネ♪

鬼はそと、福はうち。現代でも行われている節分の豆まきにはこのような歴史があったんですねネ♪

令和5年の厄除や方位除は節分までにどうぞ♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

明けましておめでとうございます。今年のお正月も沢山のご崇敬者様にご参拝いただきました。誠にありがとうございます(^^)

当社では引き続き、新年初祈祷のお申込みを随時、承っております。厄除方位除などの御祈祷は節分(令和5年は2月3日)までにお受けいただくと宜しいでしょう♪節目となる立春(2月4日)からは新しい年、雰囲気もガラリと変わる、と宮司から伺っております。分散参拝も定着した昨今ですので、どうぞ焦ることなくご都合にあわせてご来社ください(^^)

ところで、厄除や方位除に当たらない皆さまから、どのような願種でお祈りしてもらったら良いか、ご質問いただくことがございます。そのような年には家内安全開運招福健康長寿など、いかがでしょうか?また、神様への日頃の感謝と新年の抱負を込めて、神恩感謝心願成就、となさるのも神社通な感じで良いかもしれませんネ♪

皆さまのご来社を心よりお待ちしております(^^)

幸先詣(さいさきもうで)、承ります♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

境内の美しい紅葉はもう間もなく見納めです♪七五三のお子様や成人を迎える振袖姿のお嬢様方…今シーズンも沢山のご崇敬者様にご来社いただいております(^^)※モミジとイチョウの絨毯の共演です♪

※可愛らしい七五三♪実は…大塚宮司のお嬢様、みーちゃんなのです(^^)

※拝殿にて晴れ着姿の撮影♪実は..巫女の春ちゃんなのです(^^)

さて、いよいよ今年も残りわずか…。皆さま、新年を迎える準備はお済みですか?当社では明後日12月17日(土)~12月27日(火)まで幸先詣(さいさきもうで)を承ります♪

昨今のコロナ禍の影響ですっかり定着した幸先詣。お正月期間中の混雑は避けて新年のご祈祷を済ませたい、という方は上記期間中でのご参拝、御祈願をどうぞ♪

授与所ではさっそく新年の可愛らしいウサギさんの縁起物もお分かちしております。詳しくはインスタグラムでチェックしてくださいネ♪

また、幸先詣にご来社の際には前回のお参りでお受けいただいた古い御札や御守をご持参ください。境内の古神札納殿へお納めいただきますと神社でお焚き上げいたします(^^)※古神札納殿は拝殿に向かって左手、境内の南西にございます。御札や御守は手提げ袋から出してお賽銭箱の奥の大きな箱へ、手提げ袋はご家庭などで再利用してください♪

尚、古神札納殿にお納めいただけるものは当社よりお分かちした御札と御守、お正月飾りです。箱に入らない大きさのお正月飾りなどは社務所にお声がけをお願い致しますm(__)m

お役目を終えた白狐様は境内西側の白狐社に並べてお納めいただけます(^^)※白狐社にはご崇敬者様より納められた古い白狐様が沢山、並んで祀られております。

その他、神棚恵比寿宮達磨さん、お人形さん、などは障りのないよう祈祷(神上げ)をしてからお焚き上げいたしますので直接、社務所へお持ちください(^^)

冠稲荷神社の安産祈祷は嬉しい特典がいっぱいです♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

秋も深まり境内の紅葉が見頃を迎えております♪美しいモミジやイチョウを背景に毎日、七五三や成人の日を迎えるお客様がロケーション・フォト撮影にお越しくださっております(^^)

さて、明日11月29日は安産祈願に良いとされる戌の日です♪ご祈祷はご予約をいただかなくても9時~17時まで随時、お申し込みを承ります。当日、受付をお済ませいただいたお客様より順番にご案内いたしますので、どうぞご安心ください(^^)

冠稲荷神社ではご祈祷の控室はもちろん、ご祈祷をお受けいただく拝殿にもホットカーペット暖房を使用しており、快適にお過ごしいただけます(^^)

また、安産祈祷をお受けいただいたお客様には御札や御守、絵馬の授与の他、神社となりのスタジオ ティアラでのマタニティ・フォトも1ショット、プレゼントしております♪

さらに…カフェ フォレスタの大人気スイーツ、ぱいしゅーもプレゼント♪お持ち帰りでもご用意させていただきます(^^)

このように冠稲荷神社での安産祈祷は神様のお恵みの他、嬉しい特典もいっぱいです♪その他、ご質問等もどうぞお気軽にお問合せください(^^) 皆様のご来社を心よりお待ちしております。

新嘗祭、斎行。初穂米のおむすび、米粉ピザ等をお分かちしております♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日、大塚宮司により新嘗祭(にいなめさい)が斎行されました。この秋に収穫された新穀(初穂)を奉り神様に感謝を申し上げ、国家安泰とともに氏子崇敬者様のご幸福、広く人々が睦び和らぎ幸せな世の中となりますよう、ご祈念いたしました(^^)

さて、境内では本日10時~冠稲荷の神饌田で育った初穂米をふっくら炊き上げたおむすびと石窯で焼いた米粉ピザ、そしてキノコ汁をお分かちしております♪インスタグラムをご覧いただきますと、味しそうなピザの写真等がUPされておりますよ~(^^)

あいにくの雨天ではございますが、午前中から沢山のお客様がお越しくださっております♪限定数のご用意ですので、ご希望の方はどうぞお早めにご来社くださいネ(^^)

こちらは未来の47代目宮司ゆうやくん♪只今、ピザ生地こねこねのお手伝い中です♪

皆さまのご来社をお待ちしております(^^)

11月23日に冠稲荷の初穂米、お披露目です♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

今週末も沢山の七五三がご参拝くださり境内は明るい笑顔で溢れていました(^^) お子様のカラフルな晴れ着とモミジやイチョウの紅葉と…まるで美しい絵画のようでした~♪

さて、先日のインスタグラムでもお知らせがございましたが、来たる11月23日(水・祝)新嘗祭(にいなめさい)当日、冠稲荷の初穂米がお披露目されることとなりました!

初穂米をふっくら炊いてにぎにぎしたおむすび、米粉で作った石窯焼き米粉ピザ、そして温かいきのこ汁♪どれも美味しそうで全部、食べたいですネ(^^) 

ところで、当社の主祭神は宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)=通称:お稲荷様。古くから五穀豊穣の神様としてお祀りされてきました(^^)

ということで…お稲荷様と言えば、お米です♪冠稲荷の神饌田で育った神様パワーいっぱいの初穂米をお召し上がりいただき、今年も慌ただしい年末を元気に過ごして参りましょう(^^)

お正月期間中の巫女さん(助勤さん)募集中♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

令和4年もあっという間に11月、霜月を迎えました。本日11月3日は広く文化の日として知られておりますが、もともとは明治節で明治天皇のお誕生日です。当社では朝9時の一番祈祷にあわせて祭典を斎行。大塚宮司により明治天皇の大業を称えるととともに、皇室の弥栄、文化の振興、そして氏子崇敬者様のご多幸をお祈り申し上げました。

さて、七五三シーズンの真っただ中ですが、同時に年末年始の慌ただしさの前触れと、新しい年を迎えるワクワク感も高まる今日この頃です(^^) 当社では毎年、お正月期間中にお手伝いいただける巫女さん(助勤さん)を募っております(^^)

神様の近くでご神徳をいただきながらの年末年始を過ごせる機会はとても貴重です☆ご奉仕内容はさまざまです♪巫女さんにご興味のある皆さま、まずは説明会にご参加ください(^^)

詳しくは当社Webサイトのお知らせページよりこちらをご覧いただき、メールまたはお電話にて説明会へのお申込みをお願い致します♪

七五三祈祷のゴールデンタイムは..?

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

いよいよ七五三シーズン到来です♪土曜日、日曜日を中心に連日、沢山のご家族様がご参拝にお越しくださっております。ありがとうございます(^^)

当社ではご予約をいただかなくても毎日、朝9時~夕方5時まで随時、祈祷受付を行っております。ご予約の有無に関わらず、社務所窓口にて受付をお済ませいただいた方より順番に祈祷のご案内を致します(^^)

ちなみに…七五三祈祷では午前10時頃~午後14時頃ゴールデンタイム!沢山のご家族様で賑わう時間帯となります。皆さま、お昼のご会食をはさんでのご祈祷をご予定されていらっしゃるからでしょう♪ということは…その他の時間帯、例えば朝9時午後3時~5時は比較的、お待たせすることなくご祈祷をお受けいただける、ということになります。ゴールデンタイムと落ち着く時間帯、どうぞご参考になさってください(^^)

明日10月22日(土)は大安吉日。天気予報は晴れ♪できる限り長くお待たしないよう努めさせていただきますが、ご来社の際にはどうぞお時間に余裕を持ってお越しください(^^)

神無月(かんなづき)は神様がいない月…!?

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

10月も半ばを過ぎました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?今朝は大分、冷えましたが日中は秋晴れ、久しぶりにお日様の暖かさを感じられました♪

ところで、10月の異称「神無月(かんなづき)」はよく「神様が無い月、いない月」と言われます。時折「神様がいらっしゃらなくても、お願い事を叶えていただけるんですか?」というご質問をいただくことがございます。そうですね、10月はお参りできない…なんて困ってしまいますね..(^^)

実はもともと神無月「かんづき」の「無(な)」は「の」の意で、「神の月」を表すようです。確かに秋といえばお伊勢さんでは神嘗祭(かんなめさい)新嘗祭(にいなめさい)が斎行され、各地域の神社さんでも秋まつりが執り行われる季節ですよネ♪

※過日10月17日にはお伊勢さん=神宮(伊勢神宮)での神嘗祭(かんなめさい)にあわせて、当社を含む全国各地の神社で神嘗奉祝祭が斎行されました(^^) 

というわけで…本日、私は大塚宮司に随行して兼務神社のひとつ、伊佐須美神社さんでの秋まつりにお伺いして参りました♪

大塚宮司により神様に収穫への感謝を申し上げ、国家安寧と御皇室の弥栄、地域の皆様のご多幸を祈念いたしましたm(__)m

総代長さんをはじめ、皆さんお揃いでお社のお掃除や準備、そして鮮やかな連携でのお片付けまで、丁寧なご対応をありがとうございました(^^)

現在の境内の様子です!

こんにちは。

巫女の髙橋春花です。

10月も中旬になってきましたね。暑くなる日もなくなってきていよいよ秋の気候…という感じですね!これから寒くなってきますので体調管理はしっかりしていきましょう。

さて、現在の境内の様子はというと…こんな感じです。まだ紅葉が始まっていないので葉っぱが青いです。しかし枝垂れ桜などは葉っぱが枯れて落ちていますね。

こちらは先日まで咲いていた金木犀なのですが、雨の影響などで花はもう散ってしまいました…こちらはペット社殿の裏側の金木犀です。花の様子が近くで見ることができます。

こちらは山茶花です。たくさん蕾が出てきました!開花はおそらく11月末~12月になると思われますが今から楽しみですね。

こちらは厳島社近くの紅葉です。

まだまだ青い状態ですが、昨年は面白い染まり方をしていました…

こちらは昨年の写真になりますが、日の当たる部分だけ染まっています!光の当たり方でこんなにもはっきり染まり方が変わるんですね…

紅葉の見ごろは11月頃とまだ先になりますが今から楽しみですね!みなさんもぜひ境内の変化を探してみてください!