入居清祓いを執り行いました。

雑賀です。

現地にお伺いしての神事(出張神事)は地鎮祭である事が多いです。

が。

新築、中古住宅問わず入居に際しての清祓いにお伺いする事も珍しくありません。

神棚をお祀りされているか否かはご事情によって様々なんですが。

先日宮司が斎主でお伺い致しましたお宅の神棚が非常に立派でした!

神棚。ひきお施主様がおっしゃるには、大きな屋根は中のお社の為にと大工さんが作って下さったそうです。

二階建てのお宅でも神棚をお祀りするのは大体一階です。

が、そうするとお社(神様のおうち)の上を、人が踏んで歩いてしまう、と考えるんですね。

ですから、お社の上に覆い屋根を掛けて

さらに。

神棚あっぷ神棚の上の屋根の上に、ちらりと見える字は「雲」

「この上にあるのは雲だけですよ、この上はお空ですよ」という事にしている訳です。

神様、どうかどうか、この家をお守りください。

神様、どうかどうか、この家族をお守りください。

 

皆様も、神棚としての場所が無かったとしても、ご自宅に神様にいて頂ける「場所」をつくってみませんか?

実はこの写真、神事に伺った際に撮らせて頂いた物では有りません。

後日改めて、写真を撮らせて頂きに、お邪魔させて頂きました。

大変ご信仰心のある方で、写真の掲載許可もありがとうございました!

またどうぞ、冠稲荷神社へもお参りください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です