新年を迎える準備で益々、活気づいている冠稲荷神社。我らが大塚祐康宮司も朝から晩まで境内を駆け巡ります!そして、拝殿の大鈴となりには小さなお子様用の可愛らしい赤ちゃん鈴が設置されました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

新年を迎える準備で益々、活気づいている冠稲荷神社。本日からは10名を越えるお正月のアルバイトさんたちにもお手伝いいただくほど、多用になってまいりました。そして、我らが大塚祐康宮司も…にっこり笑顔ですが、朝から晩まで大忙しです!こちらは拝殿横のテントに前垂付〆縄を取り付けているところ。 冷え込みが厳しい本日もニット帽にマフラー姿、防寒対策はバッチリです♪

ん?作業中の宮司の手前で輝いている小さな鈴は…?

じゃん!可愛らしい小さな鈴が拝殿の大鈴の隣に設置されました^^

この赤ちゃん鈴は大鈴を振ってもなかなか音が鳴らない小さなお子様のために、と宮司が用意したもの。よ~くご覧いただきますと、鈴の上に小さな鳥居がちょこんと乗っていて、とってもカワイイんです♪

小さなお子様と初詣にご来社の皆さまは是非、新設の赤ちゃん鈴を鳴らしてくださいネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です