12月開始!今年もあと一か月です。大宮能売神をご紹介します。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

12月が始まりました。午後から風も出てきましたね。

境内では葉っぱの絨毯があちらこちらに出来ていました。

さて、12月が始まりましたので、限定のご朱印が変わりました。

まずはこちら

冬至(22日)までの限定ご朱印です。お狐様が柚子湯に浸かっている可愛らしいご朱印です。

そして12月限定の今月の神様朱印です。

今月は五社大明神の一神である「大宮能売神(おおみやのめのかみ)」です。

大宮能売神は9月にご紹介した「天宇受売神(アメノウズメノカミ)」と同一視されている神様です。

大宮能売神は皇宮の祀祭神八柱のうちの一神で、君臣の間を和らげ、調和を図る神様とされます。

そのため、接客業の守護神、家内安全・家族和合の神様とされています。

以前紹介した「宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)」にも関係がある神様です。

宇迦之御魂大神の母神とされていたり、宇迦之御魂大神に仕える巫女を神格化したものとされていたり・・・

なので商売繁盛の神ともされております。

冠稲荷神社では、本殿・幣殿と実咲稲荷社で大宮能売神をお祀りしております。

また、大宮能売神のご朱印は書置きタイプのものですので、ご朱印帳をお持ちでない方でもお気軽にお声かけください。

そして、五社大明神と七福神巡りは今年いっぱいで終了となります。

12月以外の神様でもお貼りしますので、ぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です