今回は“十二直”について^^お祝い事に良い日は?地鎮祭をするなら?日取りを決める際は六曜と一緒に活用してみてくださいね(`・ω・´)

巫女の高崎奈穂です。

先日は栗田さんが“六曜”について掲載していたので、今回は“十二直”についてです^^

歴注(暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事項の事)の一つで、北斗七星の欲しの動きを吉凶判断に用いています(他にも天体上を回転する動きや、十二支、方位とも組み合わせて配置しているんですって!)。

冠稲荷神社でお授けしている神社本歴にはこのように↓お記ししてあります。画像を選択すると大きく表示されます☆

建(万物を建て生じる)、除(障害を取り除く)、満(全てが満ち溢れる)、平(物事が平らになる)、定(善悪が定まってとどまる)、執(執行し促す)、破(物事を突き破る)、危(物事を危惧する)、成(物事が成就する)、収(万物を納めいれる)、開(開き通じる)、閉(すべて閉じ込める)。

…ですので、結婚や結納、お祝い事に良いとされるのは

建・満・平・定・執・成・開に当たる日となります(*´Д`*)

また、地鎮祭をするなら満・執・危・成・収が良いでしょう!

日取りを決める際は六曜と一緒に、十二直も活用してみてくださいね(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です